林修、京都・祇園で和風美人ホステスの“お持ち帰り”に失敗!今じゃなかった? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

林修、京都・祇園で和風美人ホステスの“お持ち帰り”に失敗!今じゃなかった?

東進ハイスクールの現代文講師でタレントの林修(48)が4月のある週末の夜、京都・祇園の高級クラブをハシゴしていたという。

林先生は午前一時を回った頃、店を出てホステス風の女性とタクシーでホテルへ移動し、“お持ち帰り成功”かと思いきや事態はそこから思わぬ展開となったようで・・・?→ uwasa

※林修先生のデビュー作が文庫化。

にほんブログ村 芸能ブログ

林修先生といえば東京大学法学部出身で、東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師として知られるが、2009年頃から「いつやるか?今でしょ!」の授業シーンが使用された同予備校のCMが徐々に話題となり、2013年には「今でしょ!」が流行語大賞に選ばれるなど一躍、時の人となった。

さらに林先生は2013年8月にワタナベエンターテインメントに所属するなど最近はタレント活動も活発化させており、2014年4月からは教養バラエティ番組「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系、火曜19:00〜19:54)に、バラエティ番組「林先生の痛快!生きざま大辞典」(TBS系、火曜23:53〜24:38)と2本の冠番組もスタートするなど今乗りに乗っている。

そんな林先生が4月のある週末、京都・祇園の夜の街に姿を現したようだ。多忙の合間を縫っての息抜きだったと思われるようで・・・?

(以下引用)

「マネージャーと思しき男性とともに祇園の高級クラブに入って行きました。店で知人らと待ち合わせをしていたようです。店内では終始ご機嫌な様子で、女の子に『祇園で愛人を見つけたい』などと言って盛り上がっていたそうです」

久々の息抜きだったのか、その後、林氏のグループはもう一軒クラブを梯子し、午前一時を回った頃に店を出てタクシーを停めた。助手席には男性スタッフが乗り、後部座席には林氏とホステス風の女性が並んで座った。

(引用元:週刊文春)

林先生は、二軒のクラブをハシゴするなど祇園で豪遊していたようだ。「愛人を見つけたい」などと本気とも冗談とも取れる言葉を発するなど上機嫌だったようだが、深夜1時頃に店を出ると「ホステス風の女性」を伴い、タクシーに乗ったという。

そんな林先生には産婦人科医の妻・林裕子さんがおり、2013年5月19日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」(TBS系)では夫婦で食卓を囲むシーンなどが放送されたり、2013年6月9日放送のトークバラエティ番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)には夫婦そろって出演したこともある。

ひらめき【動画】情熱大陸に林修先生の美人女医の年下妻が出演!!
(※優秀なご夫婦のようです)

そう考えると、林先生とこの「ホステス風の女性」との関係がますます気になるところだ。このまま“お持ち帰り”などということになれば不倫関係にもなりかねないが、案の定タクシーはホテルへ向かったという。

ところが林先生一行がホテルに到着し、タクシーから出ようとしたその時、思わぬ展開が待っていたようで・・・?

(以下引用)

「おい!」

車を降りた林氏が車中にいる女性に対して、突然怒鳴り声を上げ始めたのだ。スタッフが慌てて林氏を制したところ、林氏は怒りが収まらない様子で一人さっさとホテルの中へと消えて行った――。

(引用元:週刊文春)

タクシーの中で何があったのかはわからないが、林先生とこの「ホステス風の女性」は何らかの理由でもめてしまったようで、林先生のみが怒った様子でホテルへ入って行ってしまったとか。何はともあれ大事にならず一安心だが、この女性はいったい誰なのだろうか。祇園のクラブ関係者によると・・・?

(以下引用)

「実はこの女性は福岡・中州の有名クラブのホステスで、この日はわざわざ林氏に会うために京都に来ていたそうです。せっかく合流したものの、何か行き違いがあったようでギクシャクした雰囲気になり、林氏が機嫌を損ねてしまったようです」

(引用元:週刊文春)

ということは、林先生はこの「ホステス風の女性」と過去に福岡のクラブで知り合った可能性もある。そこで意気投合し、今回わざわざ京都で合流したのはカモフラージュだったのか、あるいはこの女性がたまたまこの日、京都に来る用事があっただけなのかは不明だが、いずれにしても2人が親密関係を気付いた上で会っていたこともうかがえる。

林先生は2013年12月19日発売の「週刊文春」にも大阪・北新地のキャバクラに来店した様子をキャッチされており、地方に赴いた際には夜の蝶と羽を伸ばすタイプなのかも。

ひらめき林修、年収数千万で結婚してるのに新地のキャバクラで豪遊wwww 「いつ愛人になるか?今でしょ!」
(※そこで使いますか・・・)

そんな林先生とこの「ホステス風の女性」の親密エピソードは他にもあるようで・・・?

(以下引用)

「林氏は彼女から黄色いネクタイをプレゼントされ、『これをつけてテレビに出る』と嬉しそうに周囲に話していたそうです。実際、林氏は最終回が近づいた『笑っていいとも!』にそのネクタイをつけて出演していました。そして最後の一押しが今回の京都旅行だったのでしょう」(前出・祇園のクラブ関係者)

(引用元:週刊文春)

林先生はこの「ホステス風の女性」からプレゼントされた黄色いネクタイを、「笑っていいとも!」出演時に着用していたこともあったという。このアピールぶりから、林先生がこの女性に相当入れ込んでいることもうかがえる。

林先生の奥さんが聞いたら激怒しそうな話だが、何はともあれ決定的な場面がキャッチされなかったのがせめてもの救い。林先生からすれば謝るなら「今でしょ!」といったところかも。火遊びにはくれぐれもお気をつけください。

★今日の注目ニュース

林修のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集
林修の芸能ニュースを探すなら→ まとめサイト速報+
文化人タレントのうわさが満載→ 芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2014-05-08 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.