眞鍋かをり、吉井和哉と“同棲愛”続いていた!結婚焦らず、持久戦に切り替え - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

眞鍋かをり、吉井和哉と“同棲愛”続いていた!結婚焦らず、持久戦に切り替え

タレント・眞鍋かをり(33)と、元「THE YELLOW MONKEY」のボーカル・吉井和哉(47)の“同棲愛”を、2014年4月11日発売の「フライデー」が報じている。

2人は2012年2月23日付の「日刊スポーツ」に熱愛を報じられたものの、2013年4月5日付の「サンケイスポーツ」には破局を報じられていたのだが…?

※傷心旅行ではなかったようです。

眞鍋かをり吉井和哉いえば、2012年2月23日付の「日刊スポーツ」に熱愛を報じられ、眞鍋自身も同日朝に放送された情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、熱愛報道を認めた。

フライデーが激怒!眞鍋かをりと吉井和哉の掟破りの熱愛リークに報復措置を予告!!
(※本来は2012年2月24日発売の「フライデー」が先につかんだものだったらしいですけど。情報元:芸能スクープ、今旬ナビ!!)

その後も2人は2012年9月20日発売の「女性セブン」に同棲を報じられるなど、交際は順調とみられた。眞鍋が吉井宅に引っ越す形だったようで、眞鍋が近所で愛犬を散歩する様子もキャッチされた。

眞鍋かをりと元イエモン吉井和哉が結婚秒読み! すでに同棲中!
(※情報元:レッツ芸能ニュース)

さらに2013年2月19日発売の「週刊女性」には、眞鍋がバレンタインデーに吉井宅から出てきたところをキャッチされており、引き続き交際順調がうかがえた。

だが2013年4月5日付の「サンケイスポーツ」に、突然2人の破局を報じられた。同紙によると、破局の「最大の原因は結婚を強く意識していた眞鍋と、離婚歴があり、再婚に慎重だった吉井の結婚に対する考え方の相違だったという」。

だが眞鍋の所属事務所は、同日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の取材に対して、「本人から報告を受けていませんが、事実ではないと思います」と同報道を否定するようなコメントを出し、交際が続いているかのような対応だったとか(情報元:井上公造芸能)。

眞鍋かをりの所属事務所、吉井和哉との破局報道について否定「事実ではございません」
(※情報元:ガールズちゃんねる)

それ以降は2人の関係がどうなっているのかハッキリしない状態だったが、今回の「フライデー」によると…?

(以下引用)

同誌によると、眞鍋は今年2月下旬のある夜、東京・青山の高級スーパーを訪れ、スマホでメニューを検索しながら、野菜などを買い込み、慣れた足取りで吉井と暮らすマンションヘと入っていった。

(引用元:井上公造芸能)

眞鍋と吉井の関係は続いていたようだ。眞鍋は野菜などを買い込んでいたようなので、吉井の自宅で手料理などを振る舞っているのかも。

交際順調で何よりだが、2人の間にこれまで実際に“破局”あるいは“破局危機”が生じていた可能性はある。同誌内の芸能関係者の談話によると…?

(以下引用)

破局が報じられた際、その原因として、結婚願望の強い眞鍋と、離婚歴があり再婚に慎重な吉井に温度差があったと伝えられていたが、同誌では、ある芸能関係者の話として、一時は積極的に結婚を迫っていた眞鍋が、吉井の考えを踏まえ、「最近になって、結婚を焦らず、じっくりと彼の心境の変化を待つ持久戦に切り替えたそうですよ」との証言を紹介している。

(引用元:井上公造芸能)

眞鍋も“アラサー”なだけに結婚願望は強いようだが、一方の吉井には離婚歴があり(前妻との間に、子どもが4人いるが親権は不明)、再婚には慎重な姿勢のようだ。

そんなわけで眞鍋は彼の心情を察してか、結婚を焦らずマイペースで交際していくことにしたようだ。

最初の熱愛報道から2年以上が経つだけにお互いのことはよくわかっているはずですし、時間はかかるかもしれないが、無事、良縁に恵まれるといいですね。

★すっかりおなじみ!芸能界の裏話はこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2014-04-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.