岡田准一、“超ひらパー兄さん”から“園長”に大出世!でも来園100万人突破できなければ即解任 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

岡田准一、“超ひらパー兄さん”から“園長”に大出世!でも来園100万人突破できなければ即解任

2014-03-31 | ジャニーズ>V6

V6・岡田准一(33)が昨年から大阪・枚方市の遊園地「ひらかたパーク」のイメージキャラクター“超(スーパー)ひらパー兄さん”を務めてきたが、4月1日から同パークの“園長”に昇進することがわかった。

“ひらパー”の年間来園者数は岡田のイメージキャラクター就任後の1年間で95万人を達成したが、“新園長”のノルマは100万人のようで・・・?→ starblog

※来場100万人を達成できなければ、即解任とか。
オカダのはなし

芸能ランキング

ひらかたパーク」(大阪府枚方市)といえば京阪電鉄(京阪レジャーサービス株式会社)が運営する遊園地で、日本で最も古い歴史を持つ遊園地の一つとされる。関西では通称“ひらパー”として愛され続けているが、2001年に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」が開業したことなども原因で、しばらくは赤字経営が続いたようだ。

だが、2009年4月からブラックマヨネーズ・小杉竜一(40)を“ひらパー兄さん”としてイメージキャラクターに起用したところ、これが話題となり、最終的に引退した2013年3月までの4年間の広告効果は約30億円にも上ったとか(情報元:ウィキペディア)。

※コレを見れば、小杉さんの偉大さがわかる・・・?
【動画】 小杉竜一・ひらパー兄さん

また2013年4月から地元・枚方市出身である岡田准一が2代目ひらパー兄さん(超(スーパー)ひらパー兄さん)に起用されると、HPアクセス数やTwitterのフォロワー数が急増するなど早速、新効果が現れた。実際、年間入場者数も増えているようで・・・?

(以下引用)

同パークによると、岡田のイメージキャラクター就任後の1年間で、来園者は95万人を達成。“小杉兄さん”の最終年だった2012年度の94万人を上回ったとか。

そこで、岡田が超ひらパー兄さんから園長に昇進。現園長の岡本敏治氏(38)は「園長代理」となる。

(引用元:井上公造芸能)

岡田が“超ひらパー兄さん”に就任後の一年間の来場者数は95万人で、“小杉兄さん”の最終年の数字をわずか1万人とはいえ上回ったようだ。

ひらめき【動画】 「ひらパー兄さん」が岡田准一になっても、CMはやっぱり面白い!
(※決めゼリフは「ワイがスーパーひらパー兄さんでおま!!」)

この実績が評価され、岡田は小杉も成し得なかった“園長就任”を果たすことになったようだ。異例のスピード出世だが、岡田には厳しいノルマが課されているようで・・・?

(以下引用)

とはいえ、新年度の年間来園者が100万人を突破しなければ、“即解任”という厳しいノルマが課せられており、岡田は「非常にハードな園長ミッションもいただきました」。

あす1日から関西地区でオンエアされる新CM「園長ミッション編」でも、出世に上機嫌の岡田に、現園長が「新園長ノルマ年間来園者100万人」と書かれたフリップを提示し、社員が「♪100万人いかなきゃ、用済みだ 〜」と合唱している。

(引用元:井上公造芸能)

岡田には、年間来場者数100万人を達成できなければ即解任されてしまうという厳しいノルマが課されるようだ。なお新CMは「ひらかたパーク」の公式ホームページで4月1日からみられるようなので、気になる方はぜひチェックしてみよう。

ひらめき【動画】 「ひらパー兄さん」CM(園長就任編)
(※2014年4月1日以降)

それにしても岡田が関与した初年度で95万人だった入場者数を、2年目にさらに5万人も引き上げることは容易ではないはず。だがそこは岡田園長、様々な新企画を用意しているようで・・・?

(以下引用)

岡田はノルマ達成を目指し、さっそくパークの改革に着手。その第1弾として、4月5日から来年3月1日まで、「木製コースターエルフ」と「ジャイアントドロップメテオ」、「アンクルフロドのころっとろっこ」の3つのアトラクションで、アイマスクをして“絶叫度”を倍増させる「目隠しライド」を実施する。

なお、岡田の目元をデザインした「兄さんアイマスク」(税別700円)も、4月26日から販売されるという。

(引用元:井上公造芸能)

“目隠しライド”は“絶叫系ファン”には、たまらない企画かも。一方でマスクをすることでライド中の景色がみえなくなってしまうデメリットもありそうだが、逆に「兄さんアイマスク」をした人で溢れかえる光景が生まれるのだとすればそれはそれで新しい面白さを創出できるかも。

ちなみに岡田が“超ひらパー兄さん”だった頃のCMで着用していた、胸元に「枚方」とロゴの入ったパーカーは、ファンの要望に応えて2013年12月30日から一般発売(子供用3,675円、大人用3,990円)されており、飛ぶように売れたのだとか(情報元:サンケイスポーツ)。

今後は先述の「兄さんアイマスク」に加え、岡田が新CMで着用するとされる“園長パーカー”もひょっとすると商品化されるかも。“岡田園長”効果で“ひらパー”の年間来場者数100万人超えがなるかどうか、注目したいと思う。

★関連記事 ★今日の注目ニュース

岡田准一のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集
岡田准一の芸能ニュースを探すなら→ まとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載→ 芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2014-03-31 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.