京本政樹&京本大我、「必殺仕事人」で親子共演?ジャニーズ事務所をめぐる縁も後押しか - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

京本政樹&京本大我、「必殺仕事人」で親子共演?ジャニーズ事務所をめぐる縁も後押しか

俳優・京本政樹(55)と息子でジャニーズJr.に所属する京本大我(19)のテレビ初共演がどの番組になるかが、業界内で注目を集めているという。

2人は舞台で共演したことはあるが、テレビではまだないようだ。だが先日放送されたバラエティ番組ではスタジオにいた政樹が、グルメレポをする大我のVTRを見るというシーンが実現したようで・・・?→ uwasa

※京本政樹のルーツといえば“組紐屋の竜”。
【送料無料】京本政樹必殺the bi-kenshi

【送料無料】京本政樹必殺the bi-kenshi
価格:5,700円(税5%込、送料込)

にほんブログ村 芸能ブログ

京本政樹といえば“組紐屋の竜”を演じた「必殺シリーズ」(テレビ朝日系)など数々の時代劇や、サスペンスドラマで活躍している人気俳優で、長男はジャニーズJr.の京本大我であることで知られる。

そんな政樹と大我は舞台「滝沢演舞城 2013」(2013年4月7日〜5月12日)で親子初共演を果たしており、同舞台上では親子2人のシーンもあったほか、政樹がアドリブで「ご両親はいるのか?とくに父親孝行をするのがよかろう」と話すなど客席の笑いを誘ったようだ(情報元:女性自身)。

大我の成長に政樹も目を細めたことかもしれないが、2人は意外にもテレビではまだ共演したことがないという。バラエティ番組などから数多くの依頼はあるようだが、芸能界の厳しさを知り尽くしてきた政樹だけに、親子共演はかたくなに断っているらしい。

親子だからといって簡単にテレビ共演してしまうのは大我にとってよくないとの考えもあるのかもしれないが、そんななか2014年2月18日放送のバラエティ番組「火曜サプライズ 豪華芸能人と冬もあったかグルメ2時間SP」(日本テレビ系)では“驚きのシーン”がオンエアされたようで・・・?

(以下引用)

スタジオにいる政樹の前で、グルメレポする大我のVTRが流されたのだ。それも政樹と電話で話すまで放送されたとあって、政樹は「俺がスタジオ出演するのは前から決まっていたよね?なんで俺が自分の電話の声を聞かなきゃなんないの」と少々おかんむり?状態だった。

「スタジオとVTRですから、これを初共演といえるかどうかは微妙ですが・・・。ただ、この一件で正真正銘のテレビ番組親子初共演への道が開けたととらえる関係者が間違いなく増えましたよね」(同放送作家)

(引用元:東スポ)

「火曜サプライズ」といえばウエンツ瑛士(28)がメインMCを務め、毎週旅やグルメを中心とした企画を行うバラエティ番組で、その一企画である「47都道府県 京さま&慎ちゃん 今日も飛ばすぜ!」には京本政樹も出演している。

この日の放送ではウエンツが様々なゲストと街歩きをしたが、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔(26)と原宿を歩いた際には、藤ヶ谷のケータイに京本大我から連絡が入り、突然ご飯の誘いを持ちかけてきた(藤ヶ谷と大我は現在、公開中の「劇場版仮面ティーチャー」(2014年2月22日公開)で共演しており、その宣伝のための演出だったと思われますが)。

その後、大我と合流したウエンツと藤ヶ谷は「南国酒家 原宿店本館」で会食したが、大我は“海老のチリソース”を食べた感想を求められた際、「歯ごたえ」と言おうとして「口ごたえ」と言ってしまったり、父・政樹と同じように他の人がしゃべっている最中(食レポ中)なのに勝手に食べ進めてしまったりと、天然キャラを炸裂させていた。

そんな大我が父に電話すると、政樹はこのコーナーに大我が出演していることに驚き、「お前、何やってんの?」、「後で大我とは家で話つけよう」などと動揺を隠せなかった。政樹はこのVTRの一部始終もスタジオで見ており、前記の通り「俺がスタジオ出演するのは前から決まっていたよね?なんで俺が自分の電話の声を聞かなきゃなんないの」と、まだ煮え切らない様子だった。

いずれにしても大変貴重な政樹と大我のコラボとなったわけで、厳密には親子初共演とはいえないかもしれないが、今後の親子共演の実現も期待させるものだった。気の早い話で、その具体的な番組の最有力候補には早速「火曜サプライズ」が挙がっているようだが、ドラマ「必殺仕事人」シリーズ(テレビ朝日系)も可能性は大といわれているようで・・・?

(以下引用)

亡くなった藤田まことさんの後を東山紀之(少年隊)が引き継いだ「必殺仕事人2007」からジャニーズ色が強くなり、東山のほかに松岡昌宏(TOKIO)、大倉忠義(関ジャニ∞)、田中聖(元KAT-TUN)が出演。しかし、大倉はすでに劇中で命を落としており、田中はジャニーズ事務所を解雇されたため、いわゆるジャニーズ枠に2つ空きができたからだ。

その1人目として白羽の矢が立ったのがHey!Say!JUMPの知念侑李。

「京都の撮影場所での収録シーンと思われる写真がネットに出回っていますからね。その知念に続く候補が大我のようですよ。父親にも参加してもらう方向で話を進めているという情報も漏れ伝わってきています。『必殺シリーズ』は政樹にとっても代表作の一つ。実現すれば、テレ朝にとって『相棒』シリーズに次ぐキラーコンテンツになるはずです」(同事情通)

(引用元:東スポ)

「必殺シリーズ」(1975年以降)といえば故・藤田まことさん(享年76歳)の代表作で、1992年頃までに何度も連ドラが製作されたことで知られる。その後、2007年に東山紀之(47)主演のスペシャルドラマ「必殺仕事人2007」が放送されると、2009年にも連ドラが放送され、その後もスペシャルドラマ「必殺仕事人2010」、「必殺仕事人2012」、「必殺仕事人2013」(いずれもテレビ朝日系)が放送されるなど、近年は年に1回ペースで特番が組まれている。

東山が主演を務めるようになってからは、同じジャニーズ事務所所属のTOKIO・松岡昌宏(37)らも数名出演しているが、関ジャニ∞・大倉忠義(28)が演じる“からくり屋の源太”は2009年の連ドラで命を落としており、「必殺仕事人2013」まで出演を続けていた元KAT-TUN・田中聖(28)も2013年9月30日にジャニーズ事務所との契約を解除されたばかり。

そんなわけで、おそらく今年放送されるであろう「必殺仕事人2014」には大倉や田中の替わりに誰か別のジャニーズタレントが加わる可能性が高そうだが、現時点ではその一人としてHey!Say!JUMP・知念侑李(20)が有力視されているようだ。

実は2014年1月頃から「必殺仕事人」の撮影と思われる目撃談がネット上で話題になっていたようで、仕事人グループの元締めを演じる和久井映見(43)と知念が一緒に映った写真が流出したことなどからも、ほぼ確定との見方が出ているようだ。

※詳しくはコチラで。画像もあり。
芸能ニュース

その知念に続く出演候補が、京本大我だという。父・京本政樹もかつて20代の頃、ドラマ「必殺仕事人V」(1985年1月11日〜7月26日。全26回)と、ドラマ「必殺仕事人V・激闘編」(1985年11月15日〜1986年7月25日。全33回)に“組紐屋の竜”役で出演し、アイドル的な人気を得た。

そんな京本政樹は2012年1月18日の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)にゲスト出演した際、13〜4歳ぐらいのときにクラスの女子がジャニーズ事務所に写真を送ったことから、ジャニー喜多川社長から直々に電話をもらったエピソードを明かしたほか(結局ジャニーズ入りは実現しなかった)、息子の大我がジャニーズ入りしたことからも、少なからずジャニーズ事務所に縁のある芸能人といえる。

ひらめき「ジャニーさんに言っておく」京本親子を巡り、徹子とジャニー社長が会談?
(※京本政樹もジャニーさんに声をかけられていた)

京本親子にとって今の「必殺シリーズ」は不思議なほど縁が感じられる作品だけに、もし親子共演が実現すれば往年のファンも含めて話題を呼ぶことは間違いなさそう。ジャニー喜多川社長の取り計らいで、どちらも出演するようなことになればまさにサプライズだが、はたして夢の親子共演が実現するかどうか注目したいと思う。

★関連記事 ★今日の注目ニュース

京本大我のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集
京本大我の芸能ニュースを探すなら→ まとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載→ 芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2014-03-04 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
どうりで京本さん機嫌悪そうだったわけだ。
親子共演狙ってるのかなんか知らないけど、ああいう騙すようなやり方はよくないよ。
これだからテレビは。
そんな無責任なやり方での共演なら見たくない。
Posted by あれ未許可だったのか〜 at 2014年03月06日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.