中谷美紀、14年ぶりに髪をバッサリ切りショートヘアに!「綺麗過ぎる」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

中谷美紀、14年ぶりに髪をバッサリ切りショートヘアに!「綺麗過ぎる」【画像】

女優・中谷美紀(38)が主演映画「繕い裁つ人」(2015年1月公開予定)の役作りのため、肩までかかっていた髪をバッサリと切り、ショートヘアで撮影に臨んでいることがわかった。

ネット上では「やべー綺麗過ぎる」、「ショートヘア久々だよなぁ 楽しみー」、「どんな髪型しても損なわれないのすごいよなぁ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※半年前はこんな感じでした。

その中谷のショートヘア写真がコチラでみられる(↓)。

【画像】 中谷美紀・ショートヘア
(※情報元:映画.com)

中谷といえば肩ほどまであるセミロングのイメージが強かったが、新鮮なイメチェン。

役作りのために髪を切るのはドラマ「永遠の仔」(日本テレビ系、2000年4月期)以来14年ぶりというから(情報元:スポーツ報知)、今作への意気込みも伝わってくる。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Twitterより抜粋)
やべー綺麗過ぎる
「似合いすぎててヤバイ!」
「素敵。きれいー」
「かわええ」
ショートヘア久々だよなぁ 楽しみー
「これは、イメージ ぴったりかも」
どんな髪型しても損なわれないのすごいよなぁ
(情報元:Twitter)

ちなみに中谷は1997年3月21日にシングル「砂の果実」(名義は中谷美紀 with 坂本龍一)をリリースした際も、ショートヘアだった。当時を知っている方々にとっても、今回の中谷のイメチェンは懐かしく感じるかも。そのPVがコチラでみられる(↓)。

そんな中谷が主演映画「繕い裁つ人」で演じるのは、祖母が始めたこだわりの洋裁店を受け継いだ2代目の店主・市江役とのこと(情報元:オリコン)。

市江は古びたミシンでオーダーメイドの洋服を作るため量産できず、ブランド化の依頼も断り続けているが、常連客は彼女の作る服とともに年を重ね人生を彩る、というストーリーのようだ。

同映画の原作は2009年から月刊「Kiss PLUS」で漫画家・池辺葵が連載中の同名人気コミックで、最新の第5巻が2014年3月13日に発売を控えている。

Kiss公式サイトでは映画化を記念して特設ページを開設しており、3月13日〜4月24日の間に第1話と第2話の試し読みができるようなので、気になる方はチェックされてみては。

Kiss+ 「繕い裁つ人」スペシャルサイト

そんな中谷といえば現在、大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)で主人公・黒田官兵衛(岡田准一)の妻・光(てる)役を演じており多忙なはずだが、「繕い裁つ人」の撮影も3月1日から始まっているようで、神戸や川西など“オール兵庫ロケ”を行い、3月下旬にクランクアップする予定のようだ。

映画の公開はまだ先だが、久々の主演作にショートヘアで臨む中谷のフレッシュな演技に期待したいと思う。

★ひそかに人気!芸能界の今旬ニュースはこちらでどうぞ。

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/17
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2014-03-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.