広末涼子、佐藤健の自宅マンションで“不倫愛”!夫のキャンドル・ジュンは東京に不在の日 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

広末涼子、佐藤健の自宅マンションで“不倫愛”!夫のキャンドル・ジュンは東京に不在の日

女優・広末涼子(33)が2月21日の夜、俳優・佐藤健(24)の自宅マンションを訪れ、“お泊まり”をしていたと、2月27日発売の「女性セブン」が報じている。

広末といえば2010年10月にキャンドルアーティスト・Candle JUNE(キャンドル・ジュン)氏(40)と再婚し、現在は二児の母でもあるのだが…?

※2013年9月にリリースされたシングルコレクション。

広末と佐藤の“不倫愛”が発覚したという。広末といえば、2003年12月に結婚した前夫・岡沢高宏(38)との間に長男(9)を、2010年10月に再婚した現在の夫キャンドル・ジュン(40)との間に次男(2)をそれぞれもうけており(情報元:ウィキペディア)、2児のママとしても知られる。

そんな広末とキャンドル・ジュンは、2012年6月19日発売の「女性自身」に長男の授業参観に足を運ぶ様子をキャッチされるなど夫婦円満な関係が報じられる一方で、2013年6月22日付の「東スポ」には東日本大震災復興支援に忙しいキャンドル・ジュンが家に帰らなくなり、別居状態が続いていることから“離婚危機”も報じられた。

広末涼子がキャンドル・ジュンと離婚危機! 東日本大震災以来、旦那が家に帰ってこない!
(※情報元:レッツ芸能ニュース)

奇しくもその頃、広末は主演ドラマ「スターマン・この星の恋」(2013年7月期、フジテレビ系)で3人の息子を抱えた“シングルマザー役”を演じていたが、実生活でもピンチを迎えていたのだろうか。

そんな夫婦間の雲行きの怪しさを、さらに加速させるような出来事が最近あったようで…?

(以下引用)

同誌によると、2児のママである広末は今月21日の午後8時半ごろ、都内の自宅マンションから外出。12pはあろうかというピンヒール&網タイツのセクシーな装いでタクシーに乗り込むと、15分ほどで佐藤の住む高級マンションに到着し、中へ入っていった。

その約9時間後の翌朝5時20分ごろ、マンションのエントランスに迎車のタクシーが。10分後には、佐藤の所属事務所の車がタクシーの後ろに停車した。15分後、正面玄関から佐藤が慌てた様子で出てくると、事務所の車に乗り込み仕事へ。

約2分後、佐藤の車が見えなくなったところで広末が裏口から身を潜めるように姿を見せ、エントランスで待たせていたタクシーに乗ってマンションを後にした。

(引用元:井上公造芸能)

広末は佐藤の自宅に“お泊まり”し、2人は翌日の早朝にわずか「2分」差で出ていったという。

このことから2人がほぼ同時に佐藤の部屋を出たことがうかがえますし、広末がまだ“合い鍵”を持つまでの関係に進展している様子はないものの、ほぼ同時に出てきたことは広末が佐藤の部屋に行っていたことを証明してしまったようなもの。

もちろん広末が佐藤のマンションに住んでいる別の住人に用があって来訪し、翌朝たまたま佐藤と出ていく時間帯が重なったとも考えられるが、それにしてはタクシーの待たせ方や、わざわざ「裏口」を使う警戒ぶりは不自然とも考えられる。

実際、この日以外にも広末と佐藤の目撃情報があるようで…?

(以下引用)

他にも、1月27日の昼下がり、都内にある人気溶岩浴スパの“カップル用の部屋”がある2階に、2人が入る様子が目撃されたという。

(引用元:井上公造芸能)

これが事実なら広末と佐藤が最近、急接近しているといえる。「女性セブン」さんもこうした目撃情報をもとに2人を張っていたところ、佐藤宅を訪れる広末が撮れちゃったのかも。

それにしても2人はどのように知り合ったのだろうか‥?

(以下引用)

広末と佐藤は、2010年に放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」で共演。番組終了後も仲のいいメンバーが集まって飲んでいるそうで、撮影当時、あまり共演シーンがなかった2人は、そこで再会したという

(引用元:井上公造芸能)

広末と佐藤は、映画「GOEMON」(2009年5月1日公開)や大河ドラマ「龍馬伝」(NHK、2010年)で共演経験があるが、どちらも2人が作中で絡むシーンはあまり多くはなかったようだ。

だが「龍馬伝」の共演仲間は撮影終了後でも集まることがあるようで、その席で2人は再会し意気投合したらしい。

佐藤といえば2012年9月12日発売の「週刊文春」に前田敦子(22)、大島優子(25)、仲川遥香(22)らと合コンしていた様子をキャッチされ、泥酔した前田を“お姫様抱っこ”し、マンションに送り届ける姿を報じられたり、2012年7月24日発売の「アサヒ芸能」には主演舞台「ロミオ&ジュリエット」の打ち上げで共演者の石原さとみ(27)と何度もキスをしていたなどと報じられ、そのプレイボーイぶりが話題になった。

佐藤健のプレイボーイぶりにAKBサイドは危険人物扱い!前田敦子はだまされた?

一見“草食系”を思わせる佐藤でもその女性関係は派手なこともうかがえるが、次のお相手が人妻である広末とはどこに向かっているのだろうか。佐藤ファンからすれば複雑な思いを抱かざるを得ないかも。

広末にとっても子どもさんが多感な時期ですし、仮にすでに夫婦間に亀裂が生じていたとしても軽率な行動だったといえる。

広末の知人によると「涼子ちゃんは本当にジュンさんのことが大好きなんです。でも一緒にいる時間も少ないため、親しい友人たちには、よく“寂しい”と愚痴っていましたよ…。最近は“こんなに東京に帰ってこないのは、被災地に誰かいるんじゃないか”と思ってもいたようで…」(情報元:女性セブン)と語っており、キャンドル・ジュンの不在が寂しさを募らせた可能性もあるが、本当に夫のことが「大好き」なのであれば離れていても心を通じ合わせるのが夫婦だと思いますが。

★とっておきの芸能裏ネタはこちらでどうぞ 人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/17
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2014-02-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.