玉森裕太、モデル美女と熱愛発覚から3か月での“スピード破局”!彼女の交際自慢が原因? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

玉森裕太、モデル美女と熱愛発覚から3か月での“スピード破局”!彼女の交際自慢が原因?

Kis-My-Ft2・玉森裕太(23)が、約3か月前に“合い鍵お泊まり愛”をキャッチされた女性・Aさんと破局したと、12月24日発売の「週刊女性」が報じている。

そんな“スピード破局”の原因は、Aさん側の“ある態度”にあったともいわれているようで…?

(以下引用)

すでに別れたって聞いていますよ。主演舞台の「DREAMBOYS JET」では、共演した近藤真彦さんに劇中でどこで誰が見てるか分からないんだから無茶するなよ≠ニアドリブでイジられることも。とはいえ、事務所からは大事な時期に何をやっているんだ≠ニ、注意されたみたいですね」(玉森の知人)

(引用元:週刊女性)

玉森といえば、2013年9月17日発売の「週刊女性」に“小雪似美女”(モデルとしても活動するAさん)との“合い鍵愛”を報じられた。

玉森は当時、初座長を務めた主演舞台「DREAMBOYS JET」(9月5日〜29日、帝国劇場)などで多忙の身だったはずだが、2人は玉森の自宅マンションに“時間差”で帰宅したり、別の日にはドライブ後にツーショットで帰宅する様子をキャッチされた。

玉森裕太、小雪似美女と“合い鍵愛”!超多忙スケジュールの中、時間差帰宅&愛車ドライブ
(舞台初日終了後に“ドライブデート”の大胆行動)

特に驚きだったのが、玉森とAさんの“ドライブデート”がキャッチされた日が「DREAMBOYS JET」の初日(9月5日の舞台終了後の夜)だったこと。

玉森は翌日に二回の公演(13時〜、18時〜)を控えていたにもかかわらず、帰ってきたのが「深夜1時半過ぎ」だったことを考えれば、Aさんはよほど会いたいと思わせる女性だったに違いない。

だが「DREAMBOYS JET」といえば玉森の大先輩である近藤真彦(49)の半生を描いた作品だったうえに、玉森は若き日のマッチに扮してレーシングドライバー役を演じていたほか、マッチ自身も出演していた。

それを思えばマッチに合わせる顔もない軽率な行動だったとも考えられますし、劇中でマッチに「どこで誰が見てるか分からないんだから無茶するなよ」とアドリブでクギを刺されたのも無理はなかったのかも。

キスマイにとってもようやくそれぞれの名前が世間に浸透してきた時期だっただけに、玉森はジャニーズ事務所からも注意を受けたようで、そんなきついお灸も原因で破局を決断した可能性もある。

だが一説には、Aさん側の“ある態度”が良くなかったとの見方もあるようで…?

(以下引用)

友人たちに玉森クンと交際していることを自慢していたそうなんですよ。女子の心理として周りに言いたくなってしまう気持ちはわかりますが、あまり多くの人に話してしまうのはマズイですよね」(前出・知人)

(引用元:週刊女性)

Aさんは玉森と交際していることを周囲に自慢していたらしい。だがこの見方には腑に落ちない点もある。

というのもAさんが玉森との交際を周囲に話せばそれが噂として広まってしまうことは容易に想像できますし、交際を続けづらくなることは目に見えているからだ。

ましてやAさんがモデル活動をしているのであれば、スキャンダル発覚によって今後なおさら芸能界に居場所がなくなる可能性もある。

周囲に話したくなる気持ちも理解できなくはないが、リスクの大きさを考えれば黙っているのが得策だと考えるのが自然に思えますし、玉森もAさんには外部に漏らさないよう言ってあったはず。

にもかかわらずAさんの口の軽さが玉森の疑心暗鬼を招いたとすればAさんの自業自得ともいえるが、どちらかといえば9月に決定的な写真が撮られ、玉森が事務所からお灸を据えられたことが破局の最大の原因と考えるのが自然な気もしますが、はてさて。

いずれにしても、玉森は撮られてしまったことをかなり気にしていたようで…?

(以下引用)

「写真を撮られたことをものすごく気にしていて、周囲にも舞台が終わったら絶対に引っ越す≠ニ言っていたそうです。また撮られる可能性があるから、彼女とはしばらく距離を置く≠ニも漏らしていたとか。そんな生活が続く中で、すれ違いが生まれて破局してしまったんでしょう……」(芸能プロ関係者)

(引用元:週刊女性)

玉森はツーショットを撮られたことにかなりショックを受けていたようだが、彼女と「別れる」決意をしたのではなく、「しばらく距離を置く」と漏らしていたのだとすれば、むしろ彼女にはまだ未練があることもうかがえますし、しばらく距離を置いた後にはまた会いたいという気持ちも見え隠れする。

そんな葛藤の中にいる玉森なのか、「舞台が終わったら絶対に引っ越す」と言っていたほどの決意もいまだに揺らいでいるようで…?

(以下引用)

なかなかタイミングがなく、絶対にする≠ニ言っていた引っ越しもまだできていないという。

自慢の愛車で男友達とドライブすることが、最近の楽しみなんですって」(前出・芸能プロ関係者)

(引用元:週刊女性)

破局したから引っ越す必要がなくなったのか、あるいは玉森の自宅以外の場所で会いながら関係を続けているのか、正直わからないが、「週刊女性」さんは芸能プロ関係者の「男友達とドライブすることが、最近の楽しみなんですって」との談話を紹介し、これを“破局”の裏付けとしているようだ。

だが同誌がより確実な破局情報を報じたいのであれば、実際に玉森が男友達とドライブしているところをキャッチし「男友達とドライブしていた」と書けばいいわけですし、わざわざ関係者の談話になっているのが、いかにも“破局”を印象づけるために付け足された一文に見えてしまうのはさすがに考えすぎでしょうか。

いずれにしてもクリスマスの時期に流れる玉森の破局情報は、ファンにとっては一安心といったところなのでしょうが。

※玉森は幼稚園の頃、プレイボーイとして近所でも有名だったとか。

★ひそかに人気!ジャニーズの今旬ネタはこちらでどうぞ。

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/12
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-12-25 | Comment(11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
周りに話してバレたんじゃなくて
写真撮られてバレたんだよね
なんだかんだ、住む場所変えて同棲してそう
Posted by at 2013年12月25日 19:10
キスマイなのはわかるが
キスマイのどれなのかわからん
てかまたお前ら上げか
Posted by   at 2013年12月25日 22:13
もともと熱愛なんてガセだったんだから
週女も、しつこいね、熱愛 継続中 破局できすぎた記事
信じたている人いるんだ

Posted by 匿名 at 2013年12月25日 23:02
密会王玉森!遊びは程々に…。
Posted by at 2013年12月26日 00:35
信じる信じない以前に誰だよこいつらw
Posted by   at 2013年12月26日 01:15
週女を信じているのは、玉森アンチだけだろ
Posted by at 2013年12月26日 09:15
2年前から付き合ってる彼女がいるんだってww
ファンは悲しいよね!
Posted by at 2014年01月20日 21:01
まだ付き合っているて思っている人いるんだ
ガセだって証明している人いるのに
Posted by at 2014年01月21日 23:36
ガセの証明って、ちゃんとしたものじゃないらしいよ。ほとんどあてにならないものらしい!

Posted by at 2014年01月22日 19:53
若くてイケメンの芸能人に彼女がいたっておかしくない
どっちかと言うといない方が変でしょ
しかも仕事のためにちゃんと別れたんなら、ダマ婚した無責任な先輩よりずっと真面目できちんとしてると思うけど
Posted by at 2014年01月28日 22:51
これはガセだと決定的な証拠がありますよw

この写真を撮ったとした日は直前リハの日、この日にね、玉森は高さ3mの舞台から落ちて肋骨にヒビが入る事故が。

これは医師の診断書付きで証明されました。
本人も告白しており、女性と逢うどころか、病院通いの日々でした。


この写真のトリックは、フライデーと比べれば分かります。
同じ白いハーフパンツですよ。
オシャレに厳しい玉森が2日と同じ服を着ないのに、週女の記事を真面にとれば、3日間も同じ服だったことになるww


有り得ません。
それから、女性は「玉森との交際を自慢したから別れた」とありますが、別れたにしてもどっちにしても、肋骨の事を全く知らないことが証拠になりました。


同棲までしていて?付き合っていて?
肋骨の大怪我の事も、家で唸って養生していたことも知らない彼女って何ですか?ww


笑える事件でしたよ。


日付のトリックです。

女性と逢ったこの日は肋骨事件のあった日なんてww知り合いの記者が、肋骨の事を知らない週女の捏造ミスといっていましたよ
Posted by at 2014年05月17日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.