コウメ太夫のムーンウォークが上手すぎる!世界大会で準優勝「キレキレやんけ」【動画】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

コウメ太夫のムーンウォークが上手すぎる!世界大会で準優勝「キレキレやんけ」【動画】

2013-12-11 | お笑い芸人>全般

お笑い芸人・コウメ太夫(41、旧芸名:小梅太夫)が、今年8月に神奈川県相模原市で開かれた「ムーンウォーク世界大会」(お笑い部門)で準優勝を飾ったという。

ネット上では「キレキレやんけ!」、「なにこれマジで上手すぎだろwww」、「こっち方面で売り出せばそこそこ呼ばれるんやないか?」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。

(以下引用)

お笑い部門で出場とはいえ、マイケルを彷彿させる、流れるようなダンスを披露し、準優勝。「コウメ太夫さん、本物です!」と司会者が紹介したほど、あっと驚くイメチェンを果たしたが、コウメ太夫いわく、ジャクソン太夫こそ本来の自分に近いという。

『ムーンウォーク世界大会への出場者が7組しかいない』という話を聞いた芸人仲間に誘われて出場しました。優勝を狙っていたわけではないですが…会場へ行ってみたら、80組ぐらい出ていて驚きました。

実は、子供のころからマイケル・ジャクソンに憧れていて、ダンスのレッスンにも通っていたので、マイケルのダンスもムーンウォークも得意なんです。芸能界に入った時は歌って踊れるスターを目指していたんですよ」(コウメ太夫)

(引用元:NEWSポストセブン

その“ジャクソン太夫”ことコウメ太夫のムーンウォークコチラでみられる(↓)。

“チッキショー”のネタのイメージからは想像もできないほど軽やかな身のこなしに、ビックリ。2ちゃんねるでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
キレキレやんけ!
「いけるやん!」
なにこれマジで上手すぎだろwww
「売れない芸人の努力は凄まじいな」
「努力家の人なんだね」
「もともとこっち方面の芸人だったのか? うますぎる」
こっち方面で売り出せばそこそこ呼ばれるんやないか?
(情報元:2ちゃんねる)

そんなコウメ太夫といえば2005年にお笑い番組「エンタの神様」(日本テレビ系)に初出演し、“小梅太夫”として大ブレイクしたことで知られる。

だがその人気も長くは続かず、ピーク時に400万円あったとされる月収も2万〜3万円まで落ち込んだほか(情報元:2009年7月4日放送の「キズナ食堂」(TBS系))、2007年には結婚し、長男が誕生したものの、2009年に離婚するなど(長男の親権はコウメが持っている。情報元:ウィキペディア)、窮状に追い込まれつつも、近年では“一発屋芸人”として細々と活動を続けているようだ。

2012年5月29日放送のバラエティ番組「テベ・コンヒーロ」(TBS系、すでに終了)では、“コウメ太夫で笑ったら即芸人引退SP”と題した屈辱的な企画でロンブー、有吉弘行、おぎやはぎらの前で新ネタなどを披露したが、これが意外と好評だったようだ。

また2013年10月29日報道のバラエティ番組「芸人報道」(日本テレビ系)では“ジャクソン太夫”としてネタを披露したほか、現在は5,000万円のアパートを購入し、大家として家賃収入35万円に、お笑いの営業収入20万円ほどを加えた月収約55万円で生計を立てていることも明かし、生活には困っていない様子。

今後“ジャクソン太夫”が軌道に乗るかどうかは分からないが、地道な活動で話題を呼べば再ブレイクもありそう。

ネタを披露する機会がめっきり少なくなった昨今だが、そんな苦境でも地道に頑張っている“エンタ芸人”の意地をみたいものです。

※小梅太夫の集大成だそうです。

★とっておきの芸能裏ネタはこちらでどうぞ 人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/11
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-12-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.