赤西仁、“握手会拒否”でアルバム初登場3位に撃沈!シングル1位の亀梨和也と明暗クッキリ - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

赤西仁、“握手会拒否”でアルバム初登場3位に撃沈!シングル1位の亀梨和也と明暗クッキリ

元KAT-TUN・赤西仁(29)の復帰第1弾アルバム「#JUSTJIN」が、オリコンの11月18日付「CDアルバム週間ランキング」で初登場3位に終わった。

奇しくも同日付の「CDシングル週間ランキング」では、いまもKAT-TUNとして活動を続ける亀梨和也(27)と、玉置浩二(55)がコラボした“堀田家BAND”の「サヨナラ☆ありがとう」が初登場1位を獲得したようで・・・?→ ranking


【送料無料】 亀梨和也VS赤西仁 PART2 / KA...

【送料無料】 亀梨和也VS赤西仁 PART2 / KA...
価格:1,365円(税込、送料込)


にほんブログ村 芸能ブログ

赤西といえば女優・黒木メイサ(25)との“事後報告婚”(2012年2月2日に入籍)のペナルティを事務所から受けていたとされ、しばらくのあいだ芸能活動を休止していたが、2013年8月7日にシングル「HEY WHAT'S UP?」をリリースし、約1年半ぶりに活動を再開した。

だが同作は、奇しくも5年ぶりに活動を再開したばかりの国民的バンド・サザンオールスターズの新曲「ピースとハイライト」と発売日がかぶっていたこともあり、初週11.4万枚を売り上げながらもオリコンの「CDシングル週間ランキング」では初登場2位に終わった。

ジャニーズ事務所といえばオリコンランキングを特に意識した戦略を取ることでも知られるだけに、まさかサザンの新曲発売日を知らなかったはずもなく、もし赤西を大々的に売りたければ発売週をずらすこともできたはずだが、それをしなかった裏には何らかの思惑もありそう。

ひらめき赤西仁とサザンオールスターズの新曲が“同日発売”の裏事情!ジャニーズI女史の思惑とは?
(※ダメージを最小限に抑えたかった?)

いずれにしても無難な復帰を果たした赤西だが、それから約2か月後となる2013年10月2日にリリースしたシングル「アイナルホウエ」は、初週売り上げを4.2万枚と大きく落とし、オリコンの「CDシングル週間ランキング」では初登場3位に終わった(1位はNMB48の「カモネギックス」、2位はE-girlsの「ごめんなさいのKissing You」 )。

順位のみでなく売上枚数も落としたことでここにきてのペースダウンは否めないが、そんななか赤西は先述の2曲のシングルも入ったアルバム「#JUSTJIN」を、2013年11月6日にリリースした。アルバムとしては復帰第1弾となるだけに注目を集めるところだが、これまた奇しくも世界的人気を誇るレディ・ガガ(27)の新アルバム「アートポップ」と発売日がかぶってしまった。

ひらめき赤西仁にまた不運!レディー・ガガとアルバム発売日が丸被りに、ジャニーズは大誤算?
(ガガアルバムの日本発売が前倒しに)

それでも赤西とガガの一騎打ちが予想され、オリコン1位の行方は微妙なところだったが、赤西の「#JUSTJIN」は11月18日付のオリコン「CDアルバム週間ランキング」で、ガガの「アートポップ」(58,493枚)はおろか、アヴリル・ラヴィーン(29)の新アルバム「アヴリル・ラヴィーン」(47,873枚)にも及ばない、38,542枚の売り上げで初登場3位に終わった。

「#JUSTJIN」は初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態でリリースされたが、それぞれには初回購入者特典として、2013年11月12日からスタートするクラブツアー(Jin Akanishi's Club Circuit)へのペア招待や、Tシャツなどが抽選で当たるシリアルコードが封入されるなど、買ってもらうための工夫が全くないわけでもなかった。にもかかわらず、思ったほど売上が伸びなかったのはなぜなのだろうか・・・?

(以下引用)
音楽関係者Aは「ガガが同日発売になったことでこういう順位になるとは思っていた」。しかし、発売初週に約12万枚を売り上げた復帰第1弾シングル「HEY WHAT'S UP」を考慮すれば、順位こそ変わらずも枚数差は詰められたはず。

「今回のアルバム発売でも当初、握手会をやるという話が持ち上がっていたんです。でも赤西がまったく乗り気じゃなかったそうです。確かに赤西のキャラじゃない≠ニいえば、それまでですけどね」とレコード会社関係者。
(引用元:東スポ)

ガガとの一騎打ちともなれば、普通はなんとかして売り上げを伸ばそうと必死になるものだが、赤西にはそうしたガムシャラさはみられなかったようで、握手会の企画も“キャラじゃない”と暗礁に乗り上げてしまったようだ。せっかく復帰を待ちわびたファンのことを思えば、赤西も“キャラじゃない”などと言っている場合ではなさそうなのだが・・・?

(以下引用)
音楽関係者Bは「周りのスタッフは一生懸命なんですけどね。いろんな番組に出演させようとしたり、インタビューを持ってきたりと必死なんですが、赤西にやる気があるのかどうか。『オリ☆スタ』でのインタビューなんか、ありゃないだろって評判になっているくらいですから」。

同誌では表紙まで飾り、通常のインタビューだけでなく、ファンの質問に答えるという赤西にとってはこれ以上ないアルバムプロモーションだった。しかし、内容は?

「ファンの質問にも『それはない』とか『あります』と返答がひと言で終わってしまうものが多いし、通常のインタビューでも『覚えていない』『適当に言っていることがある』などと投げやり感たっぷり。あれではインタビュアーを同情しますよ」と前出の音楽関係者B。
(引用元:東スポ)

赤西は11月8日発売の音楽情報誌「オリ☆スタ」(2013年11/18号)で表紙を飾ったほか、インタビューもあったようだが、その発言内容はかなり素っ気ないものだったようだ。「覚えていない」、「適当に言っていることがある」などというコメントからは、自分の発言に責任を持っていないことの表れですし、ファンに対しても失礼なのでは。

また今回はせっかくファンの質問に答えるという企画だったにもかかわらず投げやりな内容だったとすれば、読んだファンまでガッカリしてしまいそうですし、アルバムを必死に売ろうと奔走している周囲のスタッフと赤西の間にも、かなりの温度差がありそう。

※話題の「オリスタ」。

奇しくも赤西のアルバムが初登場3位を記録した2013年11月18日付の「CDシングル週間ランキング」では、いまもKAT-TUNの一員として活動を続ける亀梨和也と、玉置浩二がコラボした“堀田家BAND”の「サヨナラ☆ありがとう」が初登場1位を獲得した。

かつてKAT-TUNのツートップといわれた赤西と亀梨だが、ここにきて明暗を分けたようだ。

★関連記事
赤西仁の天然発言にA.B.C-Z、キスマイファンが激怒!グループ名の読み方、由来知らず
田中聖、赤西仁との音楽ユニット結成を画策!ユニット名は「仁聖〜JINSEI〜」?
“イクメン”赤西仁に“子育て本”出版の動き!タレント活動再開より先に作家デビューも?

★今日の注目ニュース
牧瀬里穂がかわいい!これが本当の奇跡の41歳か… (毒女ニュース)

EXILEがジャニーズを超える!引退後は経営に専念するHIROが芸能界の総帥になる日も近い…かも? (Johnny's Watcher)

日本人が100M走で世界記録更新!!!!!!!!!!!!! (にゅーもふ)

赤西仁のブログを探すなら芸能人ブログ全集
赤西仁の芸能ニュースを探すならまとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載芸能界のう・わ・さ!!
タグキーワード
2013-11-15 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
げーのー事務所に在籍してないのに
クソシナリオ押しつけ犯罪乙
きっしょ管理人?
Posted by at 2013年11月15日 21:19
ここにきて明暗を分けた?
もうずっと前から明暗はくっきり分かれてたと思うけど
亀梨くんは個人で数社のCM契約があるからスポンサーが付いてるけど赤西くんはスポンサーゼロ、好感度もゼロでしょ?
仕事量も桁違いだし人間性からして雲泥の差があるように思う
赤西くんの復帰第一弾シングルはCD4種1口でイベントに応募できるというものだったし赤西ファンが大量に買ってる様子がTwitterでも見られた
でもそのイベントでデキ婚じゃないなどの言い訳をしてファンを減らした
次のシングルは4万しか売れなかったけどこれにもかなりの特典がついていた
今回のアルバムには赤西くんが実際に着用した衣装まで抽選で当たるという特典をつけたにもかかわらず4万にも満たない売上
更に現在キャパ2000人ほどの規模のライブハウスでツアー中だけどこのチケットも捌けず
赤西くんのファンはどんどん減ってる模様
Posted by at 2013年11月15日 23:05
ランキング3位でも、亀梨シングルより売り上げ枚数多いー
Posted by な at 2013年11月16日 15:21
ランキング3位でも亀梨のシングルより売上多いって?

はい?寝ぼけてます?しっかり把握してからにして。

Posted by ? at 2013年11月16日 20:42
ランキング3位でも亀梨のシングルより売上多いって? Are you still dreaming?
赤西のファンほうとうバカ!!
Posted by カ at 2013年11月17日 02:14
型番によって集計が異なるプラネットシングルチャートでは、初登場で1位が完全限定BOX、2位が通常盤、3位が初回限定盤(亀梨和也)、4位が初回限定盤(赤西仁)、6位が初回限定盤(田口淳之介)、7位が初回限定盤(上田竜也)、8位が初回限定盤(中丸雄一)、9位が初回限定盤(田中聖)と、TOP10に「Real Face」の異なるバージョンが8作ランクインした。


Love yourself ~君が嫌いな君が好き~【初回限定盘1】135,778 ←亀梨

Love yourself ~君が嫌いな君が好き~【初回限定盘2】126,369 ←赤西
Posted by ま at 2013年11月17日 02:35
【サウンドスキャン】11/4〜11/10集計

亀梨和也
サヨナラ☆ありがとう(通常盤)74,602
サヨナラ☆ありがとう(初回盤)40,419
合計=115,021枚

赤西仁
#JUSTJIN(初回限定盤A)/15,277
#JUSTJIN(初回限定盤B)/12,386
#JUSTJIN(通常盤) /3,691
合計=31,354枚
Posted by は at 2013年11月17日 02:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.