元モーニング娘。小川麻琴、TOEICで800点を獲得!「ホント凄い」「継続は力なり」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

元モーニング娘。小川麻琴、TOEICで800点を獲得!「ホント凄い」「継続は力なり」【画像】

2013-11-03 | 女性芸能人>全般

元モーニング娘。の小川麻琴(26)が11月1日付のブログで、TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)で目標としていた800点を獲得したことを報告している。

ネット上では「おめでとうございます!努力の成果が出ましたね」、「800がどれだけ大変かわかります。本当にすごいですね!!」、「まさに、「継続は力なり」…ですね」などと、絶賛の声が挙がっている。

(以下引用)

皆様、報告があります

ようやく、ようやく、ようやく!!

TOEICで目標としていた800点を採ることができましたぁー

二年近くかかってしまったけど、諦めず勉強して良かったよー

これも「ブレインラーニング」のおかげだね

わぁー、本当に嬉しいよー

(引用元:小川麻琴オフィシャルブログ 11/1「TOEIC目標達成!」)

その小川のTOEICスコアシートがコチラでみられる(↓)。

【画像】 元モーニング娘。小川麻琴・TOEICで800点
(※情報元:小川麻琴ブログ)

リスニング(聞き取り)460点、リーディング(読み取り)340点で見事合計800点を獲得したようだ(ピッタリだったんですね)。コメント欄では、以下のような意見が出ていた。

(以下、小川麻琴オフィシャルブログ コメント欄より抜粋)
おめでとうございます!努力の成果が出ましたね
「おめでとーーー!!なんか久しぶりに英語のテキスト引っ張ってこようと思いました」
自分も就活のため、去年はTOEICを勉強していたので、800がどれだけ大変かわかります。本当にすごいですね!!
「諦めずに頑張って来ているのをファンの皆さん知っていますよ」
「仕事の幅が広がりますね」
「あんな舞台とイベント続きのなかいつ勉強してるの??まこっちゃんホント凄いな、、尊敬します」
まさに、「継続は力なり」…ですね
(情報元:小川麻琴オフィシャルブログ コメント欄)

ちなみに小川といえばモーニング娘。の第5期メンバーとして知られており(2001年8月に加入)、約5年間の活動の末、2006年8月に同グループを卒業した。

小川はその後、2006年12月からニュージーランドに約1年3か月間留学し、帰国後の2008年6月から芸能活動を再開した。

2009年以降は舞台を中心に活動を続けているほか、2011年にはドリームモーニング娘。(モー娘。OBによるユニット)での活動(CDリリース、全国ツアー)に参加したり、単独ライブなども行っている。

そんな小川は2011年11月21日付のブログで「留学から帰ってきて約4年。。。最近めっきり英語に触れることがなくなってしまい、せっかく覚えた英語も忘れがちになっていました そんな私ですが、もう1回しっかりと英語を勉強してみようと思います 第一の目標はTOEICで800点取ることです」と記し、「ブレインラーニング」なる英語教材を使って勉強することを宣言していたようだ。

元モー娘。小川麻琴が怪しい英語教材の宣伝をしている件 なぜ落ち目の芸能人はおかしな商売に手を出すのか…
(※当時は怪しい宣伝ともいわれました。情報元:毒女ニュース)

ちなみにTOEICとは「国際コミュニケーション英語能力テスト」の通称で、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験とのこと(情報元:ウィキペディア)。日本では年10回実施されているようで、企業等が雇用や人事評価の際にスコアを利用したり、大学等では受験生の英語運用能力の判定材料に用いられることもあるようだ。

スコアは10点〜990点となっている(素点による絶対評価ではなく、Equatingと呼ばれる方式を用いて統計的に算出されるとのこと。情報元:ウィキペディア)。

小川は「目標800点」を宣言をした後、TOEICを受験するたびにブログ上でその結果報告を行ってきた。要約すると以下の通りとなる。

2011年11月21日:TOEICで800点取ることを目標に掲げる。
2012年01月29日:4年ぶりにTOEICを受験。
2012年03月05日:結果が610点だったことを報告。
2012年05月28日:前日、TOEICを受験してきたことを報告。
2012年07月04日:結果が675点だったことを報告。
2012年07月22日:TOEICを受験。
2012年09月23日:TOEICを受験。前回の結果が695点だったことを報告。
2012年11月04日:結果が710点だったことを報告。
2013年04月18日:2013年3月17日にTOEICを受験し、結果が735点だったことを報告(ニュージーランド留学時に取った730点の最高点を更新)。
2013年07月12日:結果が770点だったことを報告。
2013年11月01日:結果が800点だったことを報告。
(情報元:小川麻琴オフィシャルブログ)

仕事の合間を縫って、見事2年越しでの達成となったようだ。もともとニュージーランド留学中に730点を取っていたことがあったとはいえ、常に右肩上がりでの800点到達は日々努力を怠らず勉強を続けてきた証拠かも。

ブログでは「ブレインラーニング」なる英語教材をやっていることが頻繁に強調されているので、宣伝を兼ねての部分もありそうだが、実際に800点を取ったのだとすれば、その効果を実証したともいえる(ニュージーランドでの留学経験も大きかったかとは思いますが)。

TOEICの公式ホームページによると、スコア800点(〜895点)でできることの目安として「英語で書かれたインターネットのページから、必要な情報・資料を探し収集できる」、あるいは「職場で発生した問題点について議論をしている同僚の話が理解できる」とあり、企業などでは海外部門の即戦力になるレベルとも考えられる。

小川は2012年5月29日に東洋大学(川越キャンパス)で大学講師として、自身が手がけたアプリ「ベーグルなび!」の開発過程などについて90分間講義したこともあるなど、アイドルらしからぬ活躍も話題になっている。

今後も日々の努力によって身につけた英語力も武器に、クイズ番組や海外なども視野に入れた仕事にも挑戦していくかも。

今後の小川の活躍に期待したいと思いますし、今回の“800点達成”は時間はかかっても積み上げていくことの大切さを教えてくれた素晴らしいトライだったと思います。

※高橋愛、紺野あさ美、新垣里沙とともにモー娘。5期メンバーだった小川。

★小川麻琴のプロフィール&ニュースはこちらからどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-11-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.