嵐、アルバム「LOVE」の初回限定盤が発売前から転売屋の標的に!すでに定価の2倍 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

嵐、アルバム「LOVE」の初回限定盤が発売前から転売屋の標的に!すでに定価の2倍

2013-09-28 | ジャニーズ>嵐

がニューアルバム「LOVE」を2013年10月23日にリリースするが、その“初回限定盤”があまりの人気のため予約すら難しい状況だという。

入手が困難ともなればますます欲しくなるのがファン心理でもあるが、そんな状況を逆手に取って増加しているのが転売屋のようで…?

(以下引用)

現在Amazonを見ると、10月23日発売にもかかわらず、定価3,300円のアルバム『LOVE』の初回限定盤が6,000円以上の値でマーケットプレイスに出品されており、Yahoo!ショッピングでも6,980円で販売されている。

(引用元:サイゾーウーマン)

嵐が「Popcorn」以来約1年ぶりに、通算12枚目となるオリジナルアルバム「LOVE」をリリースする。3曲のシングル(「Calling」、「Breathless」、「Endless Game」)のほか、メンバーそれぞれが歌うソロ曲など、様々な「LOVE」をテーマにしたナンバー計16曲が収録される。

なお同アルバムの初回限定盤には、「P・A・R・A・D・O・X」のPVを収めたDVDと60ページの歌詞フォト・ブックレットが同梱されるようだ(通常盤には32ページの歌詞ブックレットが封入。情報元:TOWER RECORDS ONLINE)。

嵐ファンであればこの初回限定盤は是が非でも手に入れたい一枚のはずだが、まだ発売1か月前にもかかわらず予約すらも難しい状況だという(大手インターネット通販のAmazon.co.jp、楽天ブックス、TSUTAYAオンラインなどはすでに予約受付終了)。

ジャニーズサイドも「初回限定盤」として希少価値を付けて売る以上、その販売枚数がある程度制限されるのは仕方がないが、需要に対して供給があまりにも少なすぎればその価値は跳ね上がり、それを悪用しようと企てる者が現れても不思議ではない。

ちなみに9月21日、22日に東京・国立競技場で開催された嵐のコンサート「アラフェス(嵐フェス)」のチケット販売でも同様にその入手が困難を極め、転売目的でチケットを入手してオークションなどで高値で売りつける者が後を絶たない状況となった。

これを受けジャニーズ事務所は8月29日に異例の声明を出し、転売目的の出品者が判明した場合はその当選を取り消し、以後のチケット販売を停止することや、用意していたチケットは再抽選のうえ、他の会員へ再販売することを示唆した。

嵐「アラフェス」開催間近に騒動勃発!転売チケットに異例の“当選無効”宣言もイタチごっこ
(※とはいえ、根本的な解決はまだ先?)

実際にどれだけの取り締まりが行われ、“復活当選”した会員がいたのかは不明だが、転売はオークションに限らず、Twitterや掲示板などを通して行われる場合もあるようで、なかなか全ての転売を防ぎきるのは難しいのが現状のようだ。

冒頭のニューアルバム「LOVE」の初回限定盤についても、おそらく転売目的で予約購入したと思われる個人や業者などが、早くも定価(3,300円)以上の高値で「ヤフオク!」や、「Amazonマーケットプレイス」(Amazonのサイトを介して個人などが中古品などを出品できるシステム)で販売しているようだ(発送は商品発売後になると思われる)。

もちろん一口に転売といっても、もともと使用しようと思って購入したが気に入らないなどの理由で売る場合や、古物商の許可を得ている場合などは違法にはならないようですし(厳密な線引きはよくわかりません)、全てのケースが悪いというわけにはいかないようだが、希少性の高い商品が転売の標的にされるのは自然なことともいえる。転売屋も嵐のグッズはおいしいと考えているようで…?

(以下引用)

「嵐の初回盤ほど転売屋にとっておいしい商品はないでしょう。『LOVE』でも最低1枚1,000円の儲けが出ると踏んで、30枚予約したなんていう人もいるようです。Amazonやツタヤ、楽天、ビックカメラなどのサイトで数枚ずつ予約して商品を手配。発売後に高値で出品という流れで儲けを出しています。

嵐の初回盤といえば、ネット予約が1時間もせずに終了するため、泣く泣くオークションで購入するファンもいましたが、最近では予約も取りやすくなったので、転売屋サイドからは『初回盤の生産数を増やしたのか』『出荷が増えると相場が下がる』なんて身勝手な声が漏れていますよ」(ジャニーズに詳しい記者)

(引用元:サイゾーウーマン

転売屋は様々な通販を利用して、少しずつ初回盤を仕入れているのだとか。

だが最近は「予約も取りやすくなった」らしく、これが事実であれば初回盤の供給量が増えているのかもしれませんし、今回「LOVE」を予約ができた方が多ければさすがの転売品も値崩れを起こし、定価並の価格に下がってくる可能性もある。

嵐の勢い止まらず! レア曲収録のベストアルバムが4〜5万円に高騰!!
(※2009年のベストアルバム発売時にはさらに高騰していた。情報元:サイゾーウーマン)

ちなみに楽天市場には「LOVE」の予約を数回に分けて行う配慮をみせるショップなどもあり、一度予約に失敗しても何度かチャレンジしているうちに予約ができたという声もあるようだ。

ファンクラブ会員数が145万人といわれる嵐だが、できるだけ多くのファンが満足できるようジャニーズ側にも配慮をしていただきたいですし、転売の加熱が嵐の人気を証明するものだという妙な理屈であおるようなことはせず、まずはファン第一でのリリース調整を図っていただきたいものです。

初回盤すら完売しないアーティストもいるなか、嵐はそうではないのですから。

★ジャニーズの最新ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/6/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-09-28 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
JEは生産量増やせばいい話
転売屋の思うつぼ
ジャニーズでも外部のレコード会社のグループはそんな事態にはなってないんだから
Posted by at 2013年09月28日 23:01
嵐の初回盤はネットでは毎回数十分で売り切れる。
私の家の近くにはCDを扱っている店が皆無。
毎回PCにへばりついているわけにはいかず、ネットで初回盤を手に入れるのはこの3年ほど諦めてきた。

今回はアルバムにDVDがつくと知り何が何でも手に入れたくて家から車で1時間かかる町の家電屋で予約してきた。
これも、予約開始一日前の行動。
(電話で予約を受け付けてくれるか確認してから行きましたが)

ここまでしないと嵐の初回盤は手に入らない。
皆が皆、街のCDショップで予約できる環境ではない昨今、ネットで確実に初回盤は手に入れられるよう予約枚数を増やしてほしいと思う。切実に。
Posted by 嵐オタ at 2013年09月29日 00:04
シングルもそうだけど、初回限定版の枚数増やすか、いっそDVD付きを通常盤として売ったら軽くミリオンいきそうなのに。
Posted by at 2013年09月30日 13:53
※1 訂正、JEじゃなくてJストか
どちらも初回が手に入りにくい点では一緒だけどね

コンサートもめったに当たらない、初回限定とはいえCD、DVDまで手に入らないとなると気の毒だな
そろそろ暴動が起きそう
Posted by at 2013年10月01日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.