赤西仁の天然発言にA.B.C-Z、キスマイファンが激怒!グループ名の読み方、由来知らず - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

赤西仁の天然発言にA.B.C-Z、キスマイファンが激怒!グループ名の読み方、由来知らず

約1年半ぶりに芸能活動を再開させたジャニーズの赤西仁(29)が復帰早々、後輩グループのA.B.C-ZKis-My-Ft2のファンを激怒させる騒動を起こしていたという。

赤西は8月7日にニューシングル「HEY WHAT'S UP?」をリリースし、1年5か月ぶりに活動を再開したが、騒動が起きたのはその2日前の8月5日だったようで・・・?→ ranking



にほんブログ村 芸能ブログ

赤西といえば2012年2月に女優・黒木メイサとの“できちゃった事後報告婚”以来、しばらく開店休業状態が続いていたが、2013年8月7日にシングル「HEY WHAT'S UP?」をリリースし、1年5か月ぶりに活動を再開した。その後2013年8月22日、23日にはCD購入者の中から当選者のみ招待されるスペシャルイベントも開催するなど、早速ファンとも交流を図ったようだ。

ひらめき赤西仁の天然発言が炸裂!「11万枚も売れて事務所がビックリ」「俺はデキ婚じゃねー!」「山Pと曲を作ったけど…」
(※“デキ婚”じゃないことを強調していました)

また8月31日にはファッションイベント「第17回 東京ガールズコレクション2013 AUTUMN/WINTER」にゲスト出演し、イベント用に書き下ろした「TGC」と新曲「HEY WHAT'S UP?」を披露した。赤西は開幕前のインタビューで、心配をかけたファンへのメッセージ求められたが「そういうのをバネにして、その分盛り上がってほしい」などと、とても心配をかけたご本人が使う表現とは思えない“天然発言”を披露し、あくまでも自己流を貫く構えのようだ。

ひらめき赤西仁、『TGC』で初めて語った謹慎期間やファンへのメッセージ!一人で上機嫌な理由とは?【動画あり】
(※心配をかけたファンには「バネにして」と珍発言)

そんな赤西は公開が延期されていたハリウッドデビュー作「47RONIN」(キアヌ・リーブス主演)の日本公開も12月6日に決定するなど、徐々にメディアへの露出も増えてきそうだが、8月5日に収録された音楽番組「ザ少年倶楽部」(NHK BSプレミアム)の収録では、後輩であるA.B.C-Z、Kis-My-Ft2のメンバーに対して先輩らしからぬ発言をして、ファンをも巻き込む騒動になっていたようで・・・?

(以下引用)
この日、赤西はNHK BSプレミアムで放送されている「ザ少年倶楽部」の収録にゲスト出演した。同番組はHey!Say!JUMP、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズJr.らが出演する若手ジャニーズグループによる音楽バラエティー。赤西は新曲とカップリング曲の「SUMMER LOVING」を披露したのだが――。

「問題となったのはトークなんです。A.B.C-ZのZはズィー≠ニ読むのですが、赤西は『――ゼット!』と叫んだり、『Kis-My-Ft2はなんで2≠ネの?』と尋ねたんです。これにはファンもプンプンですよ。後輩グループの名前の読み方や由来ぐらい先輩なんだから、ちゃんと覚えておけ!≠チてね」(業界関係者)

参考までに「Kis-My-Ft2」はメンバーのイニシャルから付けられたグループ名で「2」は二階堂高嗣を指す。赤西が所属していた「KAT-TUN」の由来も同じなのだから気付きそうなものだが・・・。
(引用元:東スポ)

赤西は2013年9月4日放送の音楽番組「ザ少年倶楽部」(NHK BSプレミアム)にも出演予定のようで(情報元:「ザ少年倶楽部」公式HP)、そのロケが8月5日に行われたようだ。赤西は同番組で「HEY WHAT’S UP?」と「SUMMER LOVING」を披露するようだが、トークコーナーでは後輩であるA.B.C-ZとKis-My-Ft2のファンを激怒させる発言をしていたとか。

赤西は冗談なのか本気なのか、A.B.C-Zの呼び方やキスマイのグループ名の由来がわからず、まるで冷やかしのようにまで聞こえる発言をしていたようで、両グループのファンを怒らせてしまったようだ。実際の放送内容を見てみないとどんなニュアンスだったかはわからないが、後輩やそのファンに対して嫌な印象を与えてしまった可能性もある。

もちろんあえてグループ名をいじって、呼び名や由来を知らなかった人に情報を引き出そうとしたとも考えられるが、同番組を観ているのはコアなジャニーズファンでしょうし、A.B.C-Z、キスマイファンにとっては茶化されたと思われても不思議ではないのかも。

そんな状況に、赤西を担当するジャニーズのI女史も頭を抱えているようで・・・?


(以下引用)
「赤西の面倒をみているのが、SMAPの育ての親として知られるI女史。赤西を若手の番組に出演させたのも、肩慣らしと同時に良き兄貴分のイメージを与えて新たなファン層開拓を狙った意味合いもあるのでしょう。しかし、結果は最悪。逆に反感を持たれてしまったのですから、I女史も頭が痛いでしょうね」(前出の業界関係者)
(引用元:東スポ)

I女史(飯島三智マネージャー)といえばSMAPの育ての親として知られており、現在はSMAPのほか山下智久、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneなどを担当しているといわれる。復帰後の赤西はI女史のもとで活動すると噂されており、早速「ザ少年倶楽部」でキスマイらとコラボし、新たなファン層の開拓を試みたようだが、必ずしも成功したかは疑問なようだ。

実際にどんな雰囲気だったのか気になる方は、9月4日(水)放送の「ザ少年倶楽部」(NHK BSプレミアム、20〜21時)をチェックしてみよう(必ずしも上記の内容が、そのまま放送されるかはわかりませんが)。

★関連記事
田中聖、赤西仁との音楽ユニット結成を画策!ユニット名は「仁聖〜JINSEI〜」?
赤西仁とサザンオールスターズの新曲が“同日発売”の裏事情!ジャニーズI女史の思惑とは?
“イクメン”赤西仁に“子育て本”出版の動き!タレント活動再開より先に作家デビューも?

★今日の注目ニュース
人間失格!楽しんごの壮絶な暴行と陰湿イジメを元付き人が告発! (芸能界の裏の顔)

AKB大島優子、キムタク主演TBSドラマ「安堂ロイド」で妹役に!「半沢」の後番組 (芸スポ裏ジャーナル)

『しゃべくり007』水嶋ヒロ、3年ぶりバラエティー番組出演 (芸能市場)

赤西仁のブログを探すなら芸能人ブログ全集
赤西仁の芸能ニュースを探すならまとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載芸能界のう・わ・さ!!
2013-09-02 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
あのさ、KAT-TUNのbackで、いっつもコンサート一緒にやってて今更読み方が違うだのどうのこうのって、話題がないからわざと振ってんのわかんないかな?

コンサート行ってればわかるし、後輩たちもわかってるから、叩くの辞めてくんない?
Posted by 涙 at 2013年11月15日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.