ジャニタレが共演したい女優&女性タレント1位は?圧倒的トップに壇蜜が選ばれた理由 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ジャニタレが共演したい女優&女性タレント1位は?圧倒的トップに壇蜜が選ばれた理由

民放各局と大手広告代理店のジャニーズ担当者が、「無記名で共演したい女優&女性タレントを記入する方式」により極秘にアンケート調査を行った、との情報が業界内で持ち上がっているという。

その結果、圧倒的な差をつけてトップに輝いたのが“あのタレント”だったとか。ジャニタレが共演したい女性タレントNo.1とは…?

harem_woman.png

(以下引用)

なんと2位以下に圧倒的な差をつけてトップに輝いたのが「新エロスの女王」としてメディアを席巻中の壇蜜だったというのだ。ちなみに2位は綾瀬はるかで、3位は能年玲奈…。

(中略)「SMAP」木村拓哉も壇蜜信者の一人。今年の元日に放送された明石家さんまとの正月恒例番組「さんタク」(フジテレビ系)で、ゲスト出演した壇蜜に完全KOさせられた。

(引用元:東スポ)

壇蜜が多くのジャニタレから共演を熱望されているとか。

上記にもある通り、壇蜜のファンには福山雅治(44)、高橋克典(48)、木村拓哉(40)らがいるようで、そのターゲット層は30代以上の男性というイメージもあるが、もし若いジャニタレからも多くの支持を集めているとすればその人気っぷりはさすが。

そんな壇蜜の魅力は「セクシーさを見せながら、上品さを失わない。過激だけど、ギリギリの上品さを崩さない」(みうらじゅん談。「SAPIO」2013年4月号)ところにあるようで、中学時代からすでに大人びた雰囲気を醸し出していたことから、あだ名は「愛人」だったとの話もあるようだ(情報元:ウィキペディア)。

【画像】 壇蜜の中学時代wwwwww
(※あだ名は「愛人」。情報元:芸能人の気になる噂)

その一方で大学時代(昭和女子大学出身)には英語科の教員免許を取得し、その後専門学校で調理師免許をも取得した異色の経歴を持つ。

さらにその後、葬儀関係の専門学校にも通っていたようで、芸名である「壇蜜」の「壇」は“仏壇”、「蜜」は“お供え物”の意から取ったものだとか(情報元:ウィキペディア)。

過激なグラビアを披露する一方で、知性や奥ゆかしさも備え持つことで、他のグラビアアイドルとは一線を画しているのでしょうし、男性ファンだけでなく、女性ファンも意外と多い印象も受ける。

そんな壇蜜の虜になったジャニタレは、キムタクだけではなかったようで…?

(以下引用)

「関ジャニ∞」大倉忠義も彼女の色香には秒殺だったという。

「共演したテレビ朝日系深夜ドラマ『お天気お姉さん』の収録でのこと。待ち時間でも大倉はポケ〜ッとしながら壇蜜をながめていましたからね。彼女が歩くだけで妖しいフェロモンが漂うんです。それに酔いしれていましたよ。大倉の話を聞いた関ジャニメンバーも全員が壇蜜推し≠セそうです」(制作プロスタッフ)

(引用元:東スポ)

関ジャニ∞・大倉忠義(28)も、壇蜜にはメロメロだったとか。

2人が共演したドラマ「お天気お姉さん」(2013年4〜6月期、主演は武井咲)の制作発表(2013年4月2日)で、大倉は「昨日の撮影で壇蜜さんが目の前でいちごを食べていたんですよ。普通のことでなんですけど、『いちごを食べている!!』って思いました(笑)」、「何の撮影なのかなこれは…って思いました」と興奮気味に話していたほどだったとか(情報元:モデルプレス)。

また壇蜜が2013年6月16日放送の「新堂本兄弟」(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、堂本光一(34)もかなりの興奮状態だったようで、“壇蜜が考える光一が好きそうなポーズ”をやってくれた後には「もうオレ、目ぇ合わせられへんもん」と白旗を揚げていたようだ(情報元:ジャニーズ研究会)。

そんな“ジャニタレキラー”でもある壇蜜だが、女優としてなら上品でやや怪しい雰囲気の役柄なども似合うかも。

和装が似合いそうなので、「お天気お姉さん」で演じたスナックのママ役のほか、旅館の女将、あるいは秘書、教師などもはまりそうな気がする。

ドラマにおける壇蜜とジャニーズタレント(大倉)との共演はおそらく「お天気お姉さん」が初めてだったと思われるが、「女性からも嫌われて」いないのだとすれば、ジャニーズファンも見やすいはずですし、今後もジャニタレとの共演が増えるかもしれませんね。

★関連記事

★裏情報がたっぷり!ジャニーズのうわさはこちらでどうぞ

【管理人からのお知らせ】2020/11/25
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-07-02 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.