石橋貴明と鈴木保奈美に“離婚危機説”が浮上!保奈美の女優復帰が原因で夫婦間に亀裂? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

石橋貴明と鈴木保奈美に“離婚危機説”が浮上!保奈美の女優復帰が原因で夫婦間に亀裂?

とんねるず・石橋貴明(51)と女優・鈴木保奈美(46)夫妻に、“離婚危機”の噂が持ち上がっているという。最近、映画やドラマへの出演が目立つ鈴木だが、石橋はもともと彼女の“女優復帰”には反対だったとか。

しかも最近、鈴木が掴んだドラマ「家族ゲーム」(フジテレビ系、2013年4月期)への出演は、過去に彼女との不倫が疑われたこともあるフジテレビ・大多亮常務を介してのものだったそうで…?

(以下引用)

「今年1月から放送されたWOWOWの連続ドラマ『女と男の熱帯』でのドタキャン騒動はありましたが、復帰後の歩みは順調。トレンディードラマで一世を風靡した当時と変わらぬ雰囲気に当時のファンは喜んでいます。

そもそも、鈴木が芸能界復帰を決めたのは夫であるとんねるず・石橋貴明の母が亡くなったことが大きかったとか。ふさぎ込みがちになった石橋を見て、一家を支えるためにも決意したといいます。そのために都心の高級マンションにも引っ越していますから、かなりの覚悟を持ってのことなんでしょう」(芸能ライター)

(引用元:メンズサイゾー)

保奈美といえば石橋との再婚を機に芸能界を電撃引退し、その後は石橋との間に3人の娘をもうけるなど、しばらくは芸能界を退いていた。

だが2008年12月6日発売の「ミセス」(2009年1月号)で連載「ほなみ食堂」をスタートさせると、2011年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」(NHK)では女優復帰を果たした。

その後も、2012年9月30日放送のスペシャルドラマ「リセット〜本当のしあわせの見つけ方〜」(TBS系)で14年ぶりとなる民放ドラマでの主演を務め、最近も櫻井翔主演のドラマ「家族ゲーム」(2013年4月期)に出演した。また映画「のぼうの城」(2012年11月2日公開)や「プラチナデータ」(2013年3月16日公開)にも出演するなど、いよいよ本格的に女優業を再開させた印象を受ける。

ちなみに2013年06月13日発売の「女性セブン」によると、石橋一家は今から約6年前に子どもたちの学校生活などのことも考え、都心の高級マンションから西へ10km離れた私鉄沿線の街に引っ越したそうだが、2012年の暮れにもともと住んでいた高級マンションに戻ってきたという。

鈴木保奈美 本格女優復帰のため都心の高級マンションに転居
(※詳しくはコチラで。情報元:NEWSポストセブン)

同誌によると、この引っ越しは「鈴木さんが本格的に女優復帰するため」(テレビ局関係者談)だったといい、彼女をそのように奮い立たせたのは石橋の母の急死が大きかったという。

石橋の母は生前から保奈美にも良くしてくれたといい、彼女の死でふさぎ込むことが多くなった石橋や家族のためにも、再起を決断したとか。

石橋貴明 母の死でふさぎ込み妻・鈴木保奈美は女優復帰を決意
(※石橋は坂口憲二や中田英寿と飲み歩く日々。情報元:NEWSポストセブン)

そんな妻の“女優復帰”で夫婦の絆もより一層増したかと思いきや、石橋と保奈美はむしろ別居状態で離婚危機にあるという。

先月の「週刊実話」によれば、自宅マンションで石橋の姿を見かけることはほとんどなく、仕事の打ち合わせと称して都内の仕事部屋で寝泊まりをしている状態だとか。

そうした“危機的状況”の背景には、保奈美の“女優復帰”をめぐる夫婦間の温度差があるようだ。

石橋は保奈美の“女優復帰”に当初から反対していたようで、さらに加えて、最近保奈美が「家族ゲーム」に出演したことをめぐって、石橋が烈火のごとく激怒した事件があったそうで…?

(以下引用)

“妻は家にいてほしい”という古典的な考えの石橋は、最後まで鈴木の復帰に反対。しかし、一度言い出したら聞かない鈴木の性格も考え、特番ドラマや映画などにのみ許可を出したという。

石橋は鈴木の所属事務所の社長も兼ねているため、自ら関係者らに頭を下げて筋を通した。しかし、鈴木が主演するはずだったWOWOWの連ドラ『女と男の熱帯』に過激な濡れ場があることに激怒。石橋が出演をNGにしたという。

さらに決定的だったのが『家族ゲーム』(フジテレビ系)への出演だ。鈴木がその役をフジテレビの大多亮常務を介してつかんだことを知った石橋は、烈火のごとく怒ったという。

鈴木と大多氏といえば、その昔は不倫が疑われた仲ですからね。大多氏がプロデューサーを務めて大ヒットしたドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)に鈴木は赤名リカ役で出演。そのとき、大多氏は妻帯者だったにもかかわらず、鈴木との仲が騒動になりました。(中略)」(同)

(引用元:メンズサイゾー

石橋はもともと保奈美の“女優復帰”を望んでいなかったようだ。

だが彼女の熱意に負け、ドラマ「女と男の熱帯」(WOWOW、2013年1月20日〜2月24日)への出演を許可したようだが、保奈美の役には過激なシーンがあったそうで、最終的に保奈美サイドの都合で出演はクランクイン直前にドタキャンになったのだとか(代役は藤原紀香が務め、渡部篤郎とのシーンが話題になった)。

鈴木保奈美、ドタキャン騒動で総スカン…クランクイン直前に降板・逃亡 ダンマリを決め込むワガママっぷり
(※情報元:毒女ニュース)

ちなみに保奈美は、石橋が社長を務める芸能事務所「アライバル」(とんねるずや杉本清らが所属)に所属している。

もしその保奈美のキャスティングの件で、石橋が妻に過激なシーンがあることをきちんと把握していなかったのだとすれば、直前になってNOを突きつけた可能性もある。

いずれにしてもちょっとした“すったもんだ”があったようだが、さらに最近、保奈美が出演した「家族ゲーム」(フジテレビ系、2013年4月期)をめぐってもひと騒動あったとか。

保奈美の出演を推したのが、過去に保奈美との“不倫疑惑”が取り沙汰されたフジテレビ・大多亮氏だったとか。なお当時の様子は、以下が詳しい。

(以下引用)

このウワサは根も葉もないものではなかったようで、売り出し中の女優に手を出されたことにホリプロが激怒。フジの上層部に抗議する一方、メディアに対しては、大多氏と共に必死に否定した。しかし、大多氏が公衆電話に保奈美とのプライベートのツーショット写真が挟まった手帳を忘れてしまうという大失態を犯したのだ。

その手帳が、どういう経路かわからないが、女性誌「微笑」(祥伝社/すでに休刊)編集部の手に渡り、不倫の事実は確定的になったが、手帳も写真も大多氏の私物ということもあり、同誌はその動かぬ証拠を表に出すことはなかった。

(引用元:サイゾーウーマン

これが事実ならば、やはり保奈美と大多氏は過去に不倫関係だった可能性が高い。そんな大多氏が絡んでくるとなると、夫・石橋としても心穏やかではなかったのかも。

それでも保奈美に「家族ゲーム」への出演にゴーサインを出したのは、石橋の事務所の台所事情が大きいのだろうか。いずれにしても保奈美の女優復帰が、夫婦間に思わぬ亀裂を生じさせていなければいいのですが。

★すっかりおなじみ!芸能界の裏話はこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング(芸能人)

【管理人からのお知らせ】2013/10/29
※一部に不適切な表現がございましたので、訂正させていただきました。ご了承下さいませ。

【管理人からのお知らせ】2019/5/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-06-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.