小塚崇彦、大島由香里アナとの熱愛秘話!キューピッドは“元本命”平井理央アナだった! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

小塚崇彦、大島由香里アナとの熱愛秘話!キューピッドは“元本命”平井理央アナだった!

フィギュアスケートの小塚崇彦選手(24)とフジテレビ・大島由香里アナウンサー(29)が真剣交際していると、6月13日付の「スポーツニッポン」が報じた。

同紙によると「結婚前提」の真剣交際だというが、そんな小塚選手と大島アナを結びつけたキューピッドとは…?

(以下引用)

小塚はスポーツ番組の取材を通して平井理央アナ(30)と知り合った。

小塚がひそかに思いを寄せていた平井アナから、バンクーバーのカフェテリアで紹介されたのが、大島アナでした。バンクーバー五輪で知り合った後も、小塚は年に数回ですが、お互い多忙ななかでも時間を見つけては、平井アナと大島アナと3人で食事する間柄になったようですね」(テレビ局関係者)

(引用元:女性自身)

小塚選手と大島アナが真剣交際中だという。小塚は6月13日付のブログで、大島アナについて「僕にとって良き理解者の一人です」と語り、交際についての明言は避けていたが、6月16日に行われたオムロンヘルスケアの新製品発表会で、女子フィギュアスケートの浅田真央が「(小塚から)お付き合いしているよと聞いたので“おめでとう”と言いました」と明かしており、やはり2人の交際は確実のようだ。

意外な組み合わせにもみえるが、そんな小塚は以前から平井理央アナ(当時はフジテレビ。現在はフリー)のファンで、取材を通して先に知り合ったのも彼女だったようだ。

だがそんな平井アナにバンクーバー五輪で紹介してもらったのが、「もともと小塚のファンだった」(情報元:スポーツニッポン)という大島アナだったとか。

平井アナが当時(2010年02月19日付)のブログに「由香里ちゃんは大ファンだという小塚選手の演技中は夢中でカメラのシャッターを押し続けていました‥。興奮しすぎていて、声をかけるのもためらう私とディレクターさんをしり目に完全に満足そうな由香里ちゃんなのでした」と書き込んでいることからも、大島アナが小塚の熱烈なファンであることがうかがえる(↓)。

平井理央アナ・バンクーバー五輪のブログ(2010年02月19日付)
(※大島由香里アナとのツーショットも)

バンクーバー五輪(2010年2月12日〜2月28日)は、小塚が初出場したオリンピックでもあり(8位入賞)、大島アナも現地キャスターとして、入社以来初となるスポーツ中継を担当したということなので(情報元:スポーツニッポン)、2人にとって特に思い入れの強いイベントだったことがうかがえる。

そんなメモリアルな場所で急接近した2人だが、その後は実にゆっくりと着実に愛を育んでいったようで…?

(以下引用)

大島アナと知り合って以降、東京や横浜のリンクで自らが出演するアイスショーがあると、小塚は彼女にチケットを送って招待していたそうです。ただし“仲介役”の平井アナと、大島アナの両親も一緒に招待していたそうです。真面目な小塚らしいですね」(フィギュア関係者)

小塚は’11年には銀メダルを獲得した世界選手権を、今年はテレビで観戦する屈辱を味わった。'11年終わりごろから股関節を痛めて次第にスランプに陥っていったのだ。そんな小塚を陰で支えたのが、大島アナだった。

5歳年上の大島アナは小塚を『大丈夫』と励ますかたわら、『東京にいい専門医がいるから』と言って、一生懸命になって病院探しをしてくれたそうです。それがきっかけとなって2人は急接近し、今年の初めぐらいから本格的な交際を始めたようですね」(前出・フィギュア関係者)

(引用元:女性自身

2人が交際を始めたのは「今年の初めぐらい」というから、バンクーバー五輪(2010年2月)で出会ってから早3年が経過している。

つまり友人関係が長かったようだが、小塚らしく、仲介してくれた平井アナや大島アナの両親にまで気を配るなど、彼女に関わる人たちも大切にしながら着実に彼女の信頼を勝ち得ていったのかも。

そんな小塚は今期(2012〜13年シーズン)、これまで5年連続で出場してきた世界選手権(2013年、ロンドン)への出場を逃した(日本からは高橋大輔、羽生結弦、無良崇人が出場)。

股関節の故障が原因のようだが、そんなときも支えてくれたのは年上の大島アナだったようだ。

来期(2013〜2014年)は4年に1度のソチ五輪(2014年2月、ロシア)が開催されるだけに、小塚には2人が出逢ったバンクーバー五輪(2010年、8位)以上の結果が期待される。

そのためにはまず全日本選手権(2013年12月、さいたまスーパーアリーナ)で好成績を収め、五輪代表に選ばれることが必要だ。

またソチ五輪(2014年2月)の後に控える世界選手権(2014年3月)も、今年は日本(さいたまスーパーアリーナ)で行われることが決まっている。

二人三脚で苦境を乗り越え、全日本→五輪→世界選手権と弾みを付けて、最終的におふたりもゴールインできるといいですね。今年の小塚の活躍に期待したいと思う。

★とっておきの芸能裏ネタはこちらでどうぞ 人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング(芸能人)

【管理人からのお知らせ】2019/5/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2013-06-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.