蒼井優&鈴木浩介、異例の破局公表に踏み切った裏事情!蒼井にはすでに新恋人の存在も? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

蒼井優&鈴木浩介、異例の破局公表に踏み切った裏事情!蒼井にはすでに新恋人の存在も?

女優・蒼井優(27)が俳優・鈴木浩介(38)に2月末頃、メールで一方的に別れを切り出し、破局していたと、6月18日発売の「女性自身」が報じている。

2人は同誌の発売前である6月14日夜にそれぞれの所属事務所のホームページで、今年3月頃に交際を“解消”したと発表していた。破局の公表は異例だが、いったいなぜそこまでしなければならなかったのだろうか…?

(以下引用)

交際していたカップルが別れたといって自主的にコメントを出す時は、必ずそれなりの理由がある。中でも多いのが、どちらかに新しい恋人ができ、どこかの媒体にキャッチされてしまったケース。二股交際だと思われたくないため、事前に前の相手とはピリオドが打たれていたということを明らかにする必要があるからだ。

(中略)17日午後、同誌の早刷り(マスコミは発売日前日に雑誌を購入できる)を読んでみると、予想通り、2人が破局していたという記事が掲載されていた。

2人が婚約関係にあり、鈴木がマンションまで購入して、今秋ゴールインの予定だったという内容には驚きました。突然、蒼井が『好きな人ができた…』というメールを送って一方的に別れを告げた点には、いかにも彼女らしいと笑いましたけど。“平成版・魔性の女”ならでは、ですよね」(ワイドショー芸能デスク)。

(引用元:井上公造芸能)

蒼井と鈴木といえば、2012年7月6日発売の「フライデー」等に熱愛を報じられたのを受け、同日中にそれぞれの公式ホームページ上で交際宣言をした。今から思えば、この“交際宣言”も異例だった。

蒼井はこれまでにV6・岡田准一や俳優・大森南朋との熱愛を報じられてきたが、“交際宣言”をしたのは鈴木が初めてだっただけにその本気度もうかがえた。

その後、2012年10月25日発売の「女性セブン」に蒼井と俳優・堤真一との“居酒屋デート”が報じられたが、これは2人が友人として食事をしていただけのことだったようで(堤は、2013年3月1日に一般女性との結婚を発表)、引き続き蒼井と鈴木の交際は順調とみられていた。

実際、2012年7月頃に鈴木の愛車を運転する蒼井の姿が目撃されていたり(情報元:2013年6月14日発売の「女性自身」)、最近では蒼井が鈴木に手作りの野菜ジュースを作って飲ませている(情報元:2013年2月12日発売の「女性自身」)などとも報じられていた。

ところが一転して、2013年6月14日夜に蒼井と鈴木のそれぞれの所属事務所が、2人が交際を解消したことを報告した。なぜ双方が足並みを揃えて、わざわざ別れたことを公表しなければならなかったのか、そこには裏事情があるようだ。

まず「女性自身」が2人の破局情報(蒼井が一方的に鈴木にメールで別れを切り出したこと)を入手し、6月11日に鈴木を直撃取材をしたうえで(鈴木は無言を貫く)、6月14日発売号で記事にしようと動いていたようだ(実際、6月14日発売号で破局を報道)。

ただ単純に2人が破局しただけなら、「女性自身」にそれを報じさせておけばいいと思いますし、むしろ2人の熱烈なファンはそれを読んでホッと胸をなで下ろしたかもしれず、その破局報道が2人のイメージダウンになるとは考えにくい気もする。

あるいは、それぞれの事務所が「女性自身」に格好のネタを差し上げてしまうことを嫌った可能性もあるが、女性誌はタレントについて好意的な記事を書いてくれることもありますし(前述の手作りジュースの話とか)、そこは持ちつ持たれつのはず。

よって、わざわざ「女性自身」の発売前にそれぞれの事務所が「交際解消」を公表したのには、別の理由があると考えるのが自然だろう。そのヒントになりそうなのだが、蒼井が鈴木に一方的に送ったとされるメールの内容だ。

2013年6月16日発売の「女性自身」によると、蒼井のメールには「好きな人ができたから」と書かれていたという。つまり蒼井には、すでに“新恋人”が存在している可能性もある。

「女性自身」がその“新恋人”の素性(誰なのか)までキャッチしていた場合、その詳細まで記事にされてしまうと、蒼井が二股をかけているような印象を与えますし、鈴木も別の男に蒼井を略奪された印象を持たれる可能性がある。

実際どんな事情があったかは定かではないが、それぞれの所属事務所が足並みを揃え「女性自身」の発売前に破局の発表に踏み切ったということは、それぞれにメリットが大きいと判断したからなのかも。

ちなみに6月16日発売の「女性自身」によると、蒼井は今年2月末に「好きな人ができたから」と鈴木に一方的なメールで別れを宣告したが、蒼井の口から“好きな人”の具体的な名前は出なかったという。

つまり現時点では蒼井が誰を好きになったのか、あるいはすでにその男性と交際しているのかは不明となっている。

また同誌によると、2人(蒼井と鈴木)はそれぞれの両親にもあいさつを済ませ、今秋にも結婚の予定だったという(一部の関係者談)。そのため鈴木は新婚生活を見据えマンションも購入し、毎月約50万円のローンも払い続けているというから(情報元:女性自身)、今回の破局は相当なショックだったと推察される。

【詳細】鈴木浩介、メール1本で蒼井優に振られていた!残った新居のローンは月50万円とか
(※詳しくはコチラで。情報元:エンタメ芸能うわさの24時)

そういえば、かつて蒼井との交際が報じられた岡田准一も、2009年に総工費5,000万円を投じて自宅マンションをリフォームしたと報じられたことがあった。

リフォーム業者との話し合いには蒼井も同席し、キッチンの高さや収納の量や位置まで蒼井の意見が取り入れられたともいわれただけに、その後の破局は岡田にも相当なショックを与えたのでは。

リフォームまでしたのに蒼井優と岡田准一が破局か?!
(※情報元:レッツ芸能ニュース)

どちらも縁がなかったといえばそれまでだが、新居の準備までしてから破局というケースが2度もあるとは、蒼井はなかなかの“魔性の女”といえそう。

さていずれにしても、蒼井、鈴木それぞれの所属事務所が破局発表を急いだ以上は、おそらく蒼井に次の恋がすでに進展している可能性は高そう。そのお相手とは、いったい誰なのだろうか…?

(以下引用)

現時点で有力視されているのは、恋愛のウワサが多い人気俳優Xイケメン人気俳優Z共に蒼井とは共演経験があり、撮影現場では仲がよかったという。

(引用元:井上公造芸能)

蒼井の新恋人は「人気俳優Xとイケメン人気俳優Z」が有力とみられているようだ。

ちなみに蒼井が鈴木に「好きな人ができた」と“破局メール”を送った時期は、自身が出演していた劇団新感線による舞台「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII」(2012年12月19日〜2013年1月27日=東京・東急シアターオーブ、2013年2月6日〜2月28日=大阪・オリックス劇場。古田新太、三浦春馬ら)が終わった2月末頃とのこと(情報元:女性自身)。

よって数ヶ月にも及ぶ同舞台で共演してきた俳優が怪しいと考えるのが自然なところだが、はてさて。今後の蒼井の恋の行方が気になるところ。

また相当なショックを受けたと思われる鈴木もしばらくは気持ちの整理が大変だと思いますが、ゆっくりと時間をかけてでもなんとか立ち直ってほしいものです。

★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング(芸能人)

【管理人からのお知らせ】2019/5/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-06-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.