山下智久、仕事中も私生活も24時間監視下に!マネージャーI女史の逆鱗に触れたワケとは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

山下智久、仕事中も私生活も24時間監視下に!マネージャーI女史の逆鱗に触れたワケとは?

ジャニーズの山下智久(27)が24時間態勢の「完全監視下」に置かれ、がんじがらめになっているという。

山PをマンマークしているのはSMAPの育ての親といわれる敏腕マネジャーのI女史だというが、いったい山Pの身にいま何が起きているのだろうか…?

(以下引用)

1月から「ジェネレーション天国」(フジテレビ)で初のバラエティー司会を務めている山下。その現場では異様な光景が見られているという。「I女史がピッタリくっついているんです。時間がある限り山下の仕事現場には付いて回っているそうです」とはある芸能プロ関係者。

(中略)だが、こんな境遇に置かれているには、やむを得ない理由があった。

昨年末に赤西仁とクラブで遊んでいたことを撮られたでしょ。その当時、ジャニーズ内では『赤西とつるむな』とタレントは通達されていたのに、一緒にいた。それが逆鱗に触れたんです」と同関係者。

(引用元:東スポ)

山PがI女史の徹底管理下にあるという。その原因となったのが、山Pと赤西仁のクラブ遊びだという。

2013年1月4日発売の「フライデー」によると、山Pは東京・麻布十番のクラブで赤西仁らとともに赤西礼保(赤西仁の弟)の誕生会をやっていたとか。

単に仲間内でつるんでいただけのようにもみえるが、そんなことですらジャニーズ幹部の機嫌を損ねるものだったらしい。

赤西仁が山下智久らと弟・礼保の誕生日パーティーで大騒ぎ!夜遊び癖は直っていなかった…?
(※情報元:Johnny's Watcher)

赤西といえば、2012年2月に女優・黒木メイサとのデキちゃった結婚が発覚して以来、予定されていたコンサートツアーや内定していた主演ドラマが白紙となり、現在はすっかり“開店休業状態”となっている。

また2013年2月頃にはジャニーズの公式ショップから赤西のグッズなどが撤去されたともいわれ、今後退所の可能性も否定できない現状ともささやかれる。

赤西仁のグッズがジャニーズ公式ショップから完全撤去されたことで、ついに退所が決定的に…?
(※情報元:Johnny's Watcher)

そんな赤西とプライベートとはいえ頻繁に交遊関係を持つことは、事務所的にあまり好ましくないと判断されたということだろうか。

山PとしてもNEWS脱退後の活動が順調なら、ここまで厳しく“監視”されることもなかったかもしれないが、ソロになってからの活動もイマイチのようで…?

(以下引用)

同番組もスタート当初こそ「初司会!」と派手にPRされたが、「司会のもう1人が今田耕司で、うまく切り盛りできている。それに、番組企画がなかなか面白いというから、そこそこの視聴率をキープできているが、番組内での山下の存在価値はかなり低い」とテレビ局関係者。

それでも山下にとっては新境地。チャンスなのだ。7月には同じフジテレビで連ドラの主演も予定されているが、山下が自由の身を勝ち取るには、ここらでそれなりの結果を出すことが必要だろう。

(引用元:東スポ)

山Pは2011年10月のNEWS脱退後、レコードレーベルを「ワーナーミュージック・ジャパン」に移籍した(それまでのソロ4作品は「Johnny’s Entertainment」)。

「ワーナー」は赤西がグローバル契約をしているレコード会社としても知られており、山Pも海外進出を視野に入れていることがうかがえるものだった。

山下智久が全米デビューでNEWS脱退!?
(※山Pはジャニー喜多川社長、ワーナー会長との会食を報じられたことも。情報元:Johnny's Watcher)

そのワーナー移籍第1弾シングル「愛、テキサス」(2012年2月29日発売)こそオリコン初登場1位を獲得したが、その後発売されたシングル「LOVE CHASE」(2012年7月4日発売)や、「怪・セラ・セラ」(2013年3月13日発売)、アルバム「エロ」(2012年7月25日発売)は、いずれもオリコン週間チャートで最高2位に終わっている。

世界進出はおろか国内でも苦戦を強いられている山Pだが、そんな現状に伴い最近目立つのが山PとSMAP、Kis-My-Ft2らの共演だ。

ドラマ「MONSTERS」(TBS系、2012年10月期)では香取慎吾とW主演を務めたほか、現在山Pがレギュラー出演中のバラエティ番組「ジェネレーション天国」(フジテレビ系)ではKis-My-Ft2Hey!Say!JUMPのメンバーらと頻繁に共演している。

そのSMAPやキスマイ、Hey!Say!JUMPらのマネージメントを任されているのがI女史(飯島三智氏)といわれ、山Pの再生を託されたのもまた彼女のようだ。

ここにきて“監視”されているようでは山P本人の自覚が足りないと思われても仕方がない話だが、まずは自分の任された様々な場でキッチリと成果を出すことが先決かも。

上記によると、山Pは7月に「フジテレビで連ドラの主演」をするらしいので(意外とこういうところが事実だったりする東スポさん)、そこで結果を出して“監視解除”につなげることができればいいのですが。

★関連記事

★裏情報がたっぷり!ジャニーズのうわさはこちらでどうぞ

【管理人からのお知らせ】2019/5/16
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-04-08 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
山下智久からMAILきますハート本人なのかしら
Posted by カナハート at 2013年06月17日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.