森泉、29才年上サーファー・腰添健と続行愛!離婚した元妻・古手川伸子は困惑 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

森泉、29才年上サーファー・腰添健と続行愛!離婚した元妻・古手川伸子は困惑

モデルでタレントの森泉(30)が、2年前に不倫を報じられた日本プロサーフィン連盟前理事長・腰添健氏(59)と現在も続いていると、3月21日発売の「女性セブン」が報じている。

最近、腰添氏との離婚が成立したという古手川伸子さん(50、古手川祐子の妹)は、「(彼女とは)関係ないって、ずっと言っていたのに…」と驚きを隠せないようで…?

(以下引用)

この日の彼女は、京都で行われたチャリティーオークションに参加し、日帰りで戻ってくるというハードスケジュール。

しかし迎えに来た車を見つけると、森はそれまでのぐったりした表情から一変、ぱっと顔を輝かせて後部座席へと乗り込んだ。そして、車は真っ直ぐ都心の一等地にある彼女の自宅へと向かっていった。

自宅に到着すると、なぜか森は警戒するように周囲を見回しながら車を降り、家の中へと入っていった。運転手はさらに不自然な動きだった。車の中から外の様子を注意深くうかがい、しばらくして車を降りると、さっと森の自宅へ駆けこんだのだ。

(引用元:NEWSポストセブン)

森と腰添氏が現在も続いているという。森は2011年2月18日発売の「フライデー」に腰添氏との交際を報じられた。腰添氏が当時、女優・古手川祐子の妹で元女優の古手川伸子さん(50)と婚姻関係にあったことから“不倫略奪愛”の見出しが踊った。

この報道を受けて、森は交際していた事実を認めたものの、腰添氏からは「すでに離婚していて今は独身」と聞かされていたとのことで、「もう二度と会わない。一切の関係を断ちます」と話していた(情報元:井上公造芸能)。

タレント森泉、不倫相手の腰添健に生活資金まで渡していた!
(※情報元:レッツ芸能ニュース。リンク先が削除されたため、閲覧できません)

実は腰添氏は伸子さんと結婚する前も妻子がおり、この時も「すでに離婚している」と嘘をついて交際していたとか。

結局、伸子さんは1996年に腰添氏との子供を出産したが、腰添氏の元妻が離婚に応じず、損害賠償問題に発展するなど泥沼化したようだ(情報元:井上公造芸能。伸子さんは女優として活動していたが、この騒動の直前に引退)。

つまり腰添氏はまたも同じ手を使って(妻なしを偽って)不倫をしていたことになるが、森が騙されていたことを知ったため、関係は終わったものとみられていた。ところが現在も森と腰添氏は会っているという。いったいどういうことなのだろうか…?

(以下引用)

泉ちゃんは、フライデーされるずっと前から腰添さんがまだ離婚していないことを知っていました。それくらいふたりのつきあいは長かったんですよ。でも、腰添さんのほうが彼女の立場を心配して、泉ちゃんに“今は距離を置いたほうが良い。おれに騙されたって言っていいから”ってアドバイスしたそうです」

(引用元:NEWSポストセブン。芸能関係者の談話)

森は以前から、腰添氏が既婚者であることを知っていたという。つまり2011年に「フライデー」された際、森は不倫をカムフラージュするために嘘を付いていたことになる。

もしそうであれば不倫を偽って不倫していたわけだから、表向きには自分が被害者であるかのように装いながら、実際には伸子さんから旦那を奪っていたことになるわけで、タチの悪い振る舞いと受け取られても仕方がないかも。

最近、腰添氏との離婚が成立したという伸子さんは、どう思っているのだろうか…?

(以下引用)

最近になって離婚が成立したという伸子さんに話を聞いた。

──離婚されたきっかけは森泉さんのことがあって?

(語気を強めて)だと思います。原因はそこでしょうね。週刊誌に騒がれて彼が開き直ったというか…。人が変わったんです。当時は私も戸惑っていました」(以下、伸子さん)

──あの報道直後、森さんは「もう会わない」と話してましたが、まだ交際は続いているようです。

えっ(絶句)…。ということは、まだあのふたりは会ってるということですか?(彼女とは)関係ないって、ずっと言っていたのに…。離婚するときも、関係ないって…

(引用元:NEWSポストセブン

伸子さんは腰添氏から、森とは関係はないと聞かされていたようで、2人が今も続いていることには驚くほかなかったようだ。

押切もえも被害者だった!!森泉と不倫していた腰添健はモデル専門の中年ジゴロ…
(※情報元:芸能スクープ、今旬ナビ!!)

森はこの報道を受けて、3月21日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の取材に応じ、「なんか、いかにも続いているかのように。まぁでもさ、正直、もうそんな関係じゃないんだけど、いくら言っても好きなように書くでしょう」と熱愛関係が終わっていることを強調したとか(情報元:井上公造芸能)。

さらに続けて「私、二度と連絡取らないとは言ってないよ。別に私は悪いことをやってるつもりはなかったし。なんかイベントで会ったのかな、最近。で、ちょくちょく連絡を取るようになって」と“再接近”の経緯を説明し、腰添氏が自宅に出入りしていたことについては「(この2年間に)何度もないけど何回かはあるよ。家族の友達。ファミリーフレンズだから」などと釈明したようだ(情報元:井上公造芸能)。

要はいまは恋人ではなく友達ということのようだが、「もう二度と会わない。一切の関係を断ちます」とまで言い切った割に、友人として続いているというのもやや不自然な話かも。

どんな事情があるのかはわからないが、これで結婚ということにでもなれば“略奪婚”と言われても仕方がなさそうだが。

★関連記事

★とっておきの芸能裏ネタはこちらでどうぞ 人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/5/13
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-03-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.