水川あさみ、相葉雅紀と3度目の復縁?仕事優先主義の小出恵介とは破局か - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

水川あさみ、相葉雅紀と3度目の復縁?仕事優先主義の小出恵介とは破局か

2013-03-07 | ジャニーズ>嵐

女優・水川あさみ(29)が今年に入り、元カレである嵐・相葉雅紀(30)に再接近しているとの噂が持ち上がっている。

水川は2年ほど前から俳優・小出恵介(29)との交際を報じられてきたが、すでに破局しているようで…?

相葉と水川に復縁説が流れているとか。2人の熱愛が最初にささやかれたのが2008年頃のようで、同じブレスレットをしていたという話や、相葉の地元・千葉で2人が目撃されたといった噂がネットなどで流れた。

嵐・相葉雅紀と水川あさみ 熱愛の噂!
(※情報元:スクープ!エンタメ芸能のツボ)

その後、2010年2月5日発売の写真誌「フライデー」が2人の熱愛を報じた。ツーショットを撮られたわけではないが、相葉のマンションに入る水川の姿が激撮されたもの。

同誌によると2人は2008年頃に交際がスタートしたが、一度破局し、2009年秋ごろからヨリを戻したという。

だが結局この時も長くは続かなかったようで、その後、水川は俳優・小出恵介と付き合いはじめたのだが…?

(以下引用)

その後、表立っては進展がなかったが、秋頃に水川が小出との結婚について「何も言ってくれない。自分でもどうしていいかわからない」と親しい関係者に相談していたことが一部マスコミで報道され、水川の結婚願望が明らかになった。

しかし、ドラマ関係者の情報によると、水川は今年に入って、小出の話を一切しなくなったという。仕事を優先して結論を出さない小出の優柔不断ぶりに愛想を尽かして別れたというのだ。

(引用元:サイゾーウーマン)

小出と水川は2011年4月28日発売の「女性セブン」に熱愛を報じられ、2011年6月16日発売の同誌には“箱根手つなぎツーショット”写真を掲載された。

水川あさみ、小出恵介と愛のパワースポットデート!
(※情報元:レッツ芸能ニュース。リンク先が削除されたため、閲覧できません)

また、2012年3月6日発売の「アサヒ芸能」には正月にラスベガスからサンフランシスコ行きの飛行機内で同席していたとの目撃情報を報じられたほか、2012年5月10日発売の「フライデー」には“深夜デート”の様子を激写されていた。

小出恵介・水川あさみが深夜デートをフライデーされる 熱愛発覚から1年
(※情報元:毒女ニュース)

だが昨秋の一部報道によると、水川が現在の関係にやや不満げで、小出にヤキモキしている様子だったとか。仕事を優先する小出に、結婚願望が強そうな水川は業を煮やしてしまったのだろうか。

2人はすでには破局しており、水川は再び相葉に接近しているというのだが…?

(以下引用)

そんな小出に代わって、今年に入って連絡を取るようになったのが、元カレの相葉だという。

連絡を取り合うキッカケになったのは、お互い主演を演じるドラマが同時期にスタートしたからだそう。この1月から、日本テレビでは、水川主演のドラマ『シェアハウスの恋人』、フジテレビでは、相葉主演ドラマ『ラストホープ』がスタートしたことで、重責を担ったお互いのことが気になったようだ。

水川の『シェアハウス〜』は、初回視聴率こそ11%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と及第点だったが、2話以降、視聴率が落ち込んで4話では6%台に。最近は盛り返したものの、不安に陥った水川を相葉がサポートする形で、親密な交流が復活したという。

(引用元:サイゾーウーマン

二度あることは三度あるのかも。だが、もし水川に結婚願望が強いのであれば、相葉はそれこそジャニーズ事務所所属なだけに不向きな相手とも言える。

それに、これだけドラマの話を出されてしまうと、番宣のための話題作りなのかなとも勘ぐってしまいますが。

今後ツーショット写真が撮られるようなことがあれば交際説の信ぴょう性も高まるが、はてさて。人気者同士だけに今後の進展が気になりますが。

★関連記事

★ひそかに人気!ジャニーズの今旬ネタはこちらでどうぞ。

【管理人からのお知らせ】2019/5/11
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2013-03-07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.