山下智久と伊藤英明が脚本めぐり衝突?ドラマ「金田一耕助VS明智小五郎」の放送日を発表できないワケ - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

山下智久と伊藤英明が脚本めぐり衝突?ドラマ「金田一耕助VS明智小五郎」の放送日を発表できないワケ

スペシャルドラマ「金田一耕助VS明智小五郎」(フジテレビ系)で共演する山下智久(27)と俳優・伊藤英明(37)が、一触即発の事態に陥ったという。

同ドラマは名探偵・金田一耕助の駆け出し時代を演じる山Pと、名探偵・明智小五郎に扮する伊藤が本格的な推理バトルを繰り広げるストーリーだが、舞台裏でも激しいバトルが勃発していたそうで…?

(以下引用)

「とにかく撮影開始までが大変だった。山下と伊藤がそれぞれフジ局内でホームとなる制作チームを持っているため、張り合っちゃったんですよ。山下は『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』のスタッフを入れたい。一方の伊藤は当然『海猿』シリーズの全てを見知った仲間を投入したい。結果、縄張り争いに似たいがみ合い≠ェ生じてしまって、撮影開始が大幅に遅れたと聞いています

「チーム山下」VS「チーム伊藤」という構図が出来上がり、その象徴的な例が脚本の修正だという。

それぞれが自分のチームより一層、活躍できるように脚本を書き換えようとしたそうです。山下サイドが山下が目立つ格闘シーンを入れようとすれば、伊藤サイドは美女との恋愛シーンを挿入して山下より目立たせようと対抗する。そんな経緯があって、なかなか最終の脚本が出来上がらなかったようです」(前出の制作プロ関係者)

(引用元:東スポ)

山Pと伊藤がスペシャルドラマで共演するという。横溝正史の推理小説に登場する名探偵「金田一耕助」といえば、映画やテレビ各局で幾度となく映像化されており、古くは片岡千恵蔵や三船敏郎、高倉健、渥美清、石坂浩二、古谷一行、鹿賀丈史、中井貴一、豊川悦司などが演じてきた。

ジャニーズではSMAP・稲垣吾郎がスペシャルドラマ(フジテレビ系、2004年4月3日放送の「犬神家の一族」ほか2009年までに計5作品)で主演したほか、スペシャルドラマ「明智小五郎VS金田一耕助」(テレビ朝日系、2005年2月26日放送)ではTOKIO・長瀬智也が金田一耕助役を、TOKIO・松岡昌宏が明智小五郎役を演じたことがある(明智は江戸川乱歩の小説に登場する名探偵)。

今回の「金田一耕助VS明智小五郎」(フジテレビ系)では山Pが金田一役、伊藤が明智役を演じるようで、こちらの対決も楽しみだが、その舞台裏でもバトルが繰り広げられていたとか。

山下智久が名探偵・金田一耕助に!共演は明智小五郎役の伊藤英明!巷では「やっぱりI女史案件?」の声もチラホラ…
(※情報元:Johnny's Watcher)

山Pといえばかつてフジテレビ系の主演ドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(2008年7月期)がヒットし、2nd season(2010年1月期)につなげた実績を持つ。また伊藤もフジテレビ制作の「海猿」シリーズ(映画版=2004年、2006年、2010年、2012年、連ドラ=2005年7月期)の大ヒットで同局に貢献した実績がある。

長きに渡りフジテレビで仕事をしてきた2人だけに、それぞれが懇意にする制作スタッフがいるのでしょうし、再び彼らと仕事をしたいと考えるのは自然だと思われるが、お互いがそうしたもろもろの意向を相譲らなかったようで、脚本の修正を迫られる事態にまで発展してしまったらしい。

おかげで撮影開始が遅れてしまったようで、現時点では放送日未定という珍しい状況となっている。このまま“いがみ合い”を続けているわけにもいかない2人だが、結局どうなったのだろうか…?

(以下引用)

結局は、山下と伊藤が一目置く大物プロデューサーが仲介役となることでいがみ合い≠燻まったそうだ。

それぞれに同じシーンを入れることで落ち着いたと聞いています。格闘シーンがあればそれぞれに、恋愛シーンがあれば各々一回ずつという感じで…。そんなわけで収録が大幅にずれ込み、オンエアの予定が立たなくなってしまったわけです。こんなことは前代未聞ですよ」(同制作プロ関係者)

(引用元:東スポ)

結局、お互いの意向を半分ずつ脚本に取り入れることで、話はまとまったようだ。

2人はドラマ「ブザービート〜崖っぷちのヒーロー〜」(フジテレビ系、2009年7月期)で共演したこともあり(奇しくも北川景子演じるヒロイン・莉子に思いを寄せる恋敵の関係ではあったが)、全く気心が知れていないわけでもないはずなので、現場でも歩み寄ってよい作品にしてほしいものですが。

山下智久が不満を吐露!SMAPとのバーター売りはもうウンザリ、ハリウッド進出で現状から逃げ出したい…?
(※情報元:Johnny's Watcher)

フジを代表するヒットメーカーのふたりが並び立つドラマだけに楽しみにしているファンも多いはずですし、無事クランクアップを迎え、最終的に放送日がいつになるのか続報を待ちたいと思う。

★関連記事

★すっかりおなじみ!ジャニーズの裏話はこちらでどうぞ

【管理人からのお知らせ】2019/5/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-02-18 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
脚本家の立場が弱くなったもんだ
Posted by at 2013年02月18日 17:36
ヘボップとキスマイと山下に関してはオーディションすら受けずブッキングしてくれてる側、超絶優遇組なわけだ、一方、赤西仁に関してはご存知のとうりの仕立てられっぷり。差別だな。
Posted by at 2013年02月18日 17:51
「放送未定」というだけでこれだけの記事をねつ造する。
お見事!!
Posted by at 2013年02月18日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.