香取慎吾、「幽(かす)かな彼女」で主演決定も拭いきれない不安!“シングル王子”の汚名返上なるか - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

香取慎吾、「幽(かす)かな彼女」で主演決定も拭いきれない不安!“シングル王子”の汚名返上なるか

2013-02-12 | ジャニーズ>SMAP

SMAP・香取慎吾(36)が、4月スタートのドラマ「幽(かす)かな彼女(仮題)」(フジテレビ系、火曜22時〜)で主演を務めるという。

その香取はドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(TBS系、2008年)で大コケして以来ヒット作に恵まれておらず、業界内では早くも不安視する声が多数挙がっているようで…?

(以下引用)

「そりゃ、当然ですよ。『こち亀』の全話平均視聴率が9.3%。『幸せになろうよ』(フジテレビ系)と『MONSTERS』(TBS系)がどちらも11%台で、ともに1桁視聴率をマークした回があることから、香取は陰でシングル王子≠ニ呼ばれているんです。

日テレやテレ朝は頼まれても主演にはしないでしょう。いまや落日のフジテレビだからこそ成立した企画なんです」(事情通)

(引用元:東スポ)

香取が、4月スタートの連ドラで主演を務める。現時点では共演者として(26)のみが発表されているが、ネット上では前田敦子、Kis-My-Ft2・北山宏光らの出演も噂されている。

【画像】 香取慎吾ドラマのキャストが流出?
(※前田敦子、北山宏光らの名前も。情報元:2ちゃんねる)

注目度の高いメンバーが揃いそうだが、業界内では早くも不安視する声が出ているとか。というのも最近の香取は、主演ドラマで目立った結果が出ていないようだ。

こち亀」(TBS系、2009年8月期、全8回)では第4話で5.9%を記録するなど平均視聴率は9.3%に終わり、「幸せになろうよ」(フジテレビ系、2011年4月期、月9)では第5話で月9史上2度目となる視聴率1桁台(9.7%。史上初は2009年の「婚カツ!」)を記録するなど、平均視聴率は11.7%に終わった。

また最近、山下智久と共演した「MONSTERS」(TBS系、2012年10月期、全8回)も第7話で8.0%まで落ち込むなど、平均視聴率は11.9%だった。

平均で10%を超えていればまずまずとも言えるかもしれないが、全体的に期待度の高さと裏腹に思ったほど伸びていないようにも感じられる。

不安視する声はフジテレビ局内からも挙がっているようで…?

(以下引用)

放送枠を気にしているんですよ。同枠は全話平均13.2%だった『GTO』と同じなんですが、昨年10月期の『ゴーイング マイホーム』でケチを付けられてしまいましたから。

現在放送中の『サキ』もシングル視聴率が目立ちますし、次が香取じゃ本当にヤバイ≠ニいったムードが流れ始めていますよ」

(引用元:東スポ。放送作家の談話)

幽(かす)かな彼女」が放送されるフジテレビの“火曜10時枠”といえば歴史も比較的古く、過去には「GTO」(1998年、反町隆史主演、平均28.5%)、「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年、草なぎ剛主演、平均20.8%)、「いいひと。」(1997年、草なぎ剛主演、平均20.4%)など名作も数多い。

だが最近では「ゴーイング マイ ホーム」(2012年10月期、阿部寛主演)が平均視聴率7.9%と大コケするなど、逆の意味で話題になることも。

現在放送中の「サキ」(仲間由紀恵主演)も第3〜5話で一桁台と苦戦しているようで、そんなやや悪い流れの中で起用されるのが「幽(かす)かな彼女」のようだ。

もちろん“火曜10時ドラマ”だからといって時には失敗することもあるでしょうし、悪い流れであろうとなかろうと結局は面白ければ数字は上がるはずで、その逆であれば下がるだけのこと。

蓋を開ける前から騒いでも仕方のないことだと思いますが。だが、そんな周囲の心配をよそに、香取はノーテンキのようで…?

(以下引用)

相変わらずドラマの視聴率なんて一切、気にしていない。ドラマがコケてもSMAPメンバーというバックがある限り、自分は大丈夫だと信じて疑わない。

新作ドラマについても『僕は幽霊が怖い』とか『おはらいに行ってきます〜』なんてくだらないジョークしか口にしていませんよ」(前出の事情通)

(引用元:東スポ)

結果を気にしすぎるあまり演技が小さくなってしまうくらいなら、肩の力が抜けているくらいでちょうどいいのかも。

ただ「ドラマがコケてもSMAPメンバーというバックがある限り、自分は大丈夫」という構え方で臨むのだとすれば、またちょっと危ないかも。

そんな香取の教師役はドラマ「HR」(フジテレビ系、2002年10月〜2003年3月、定時制高校の教師役)以来とのことで、オールドファンにとっては当時の教師役との比較も楽しみのひとつになりそう。

10年ぶりの教師役が、どんな雰囲気になるのか気になるところ。

★関連記事

★ジャニーズの最新ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/5/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2013-02-12 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
香取主演は問題ない。
ただ、脚本と脇が甘いんだよ。
香取主演だって面白いやつは面白かったし、まして相手役の女優が、黒木メイサ、杏…見たいとは思わんよ。
脚本もつまらないんなら、つまらないでそれをカバーできるような俳優や女優使えよ。
タレント任せもいい加減にしろ。
Posted by 名無しのごんべえ at 2013年02月12日 15:38
山下が(帰るべき場所)は同じワーナーの赤西とのコラボであるべきのに何でこいつとコラボさせられてんだ?四十超えてんのに今だ旬扱いしてるが、キスマイといいバーター扱いとかウザイだけ、大体活動もさせられない赤西もこんな国じゃなかったらもっと活躍してただろうな。結局プライベートじゃ山下の(本意)が見えてるフライデーだったわけだ。
Posted by at 2013年02月12日 17:56
赤西って、もしかして黒木メイサのヒモの赤西?あんな過去の人とコラボしちゃったら山下が大やけどするところだわ。それから香取は36歳だよ。勝手に40越えにするんじゃないよ。
大陸人の赤西ヲタがどう思おうと、世間の人間は赤西が誰かも知らないから安心しなよ
Posted by at 2013年02月13日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.