大塚範一キャスター、「めざましテレビ」復帰を辞退した2つの事情!体調への憂慮と仲間への気遣い - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

大塚範一キャスター、「めざましテレビ」復帰を辞退した2つの事情!体調への憂慮と仲間への気遣い

急性リンパ性白血病で療養していた大塚範一アナウンサー(64、フリー)が、2月4日放送の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に1年3か月ぶりに生出演した。

同番組では、大塚アナが4月スタートの情報番組(フジテレビ系)で仕事復帰することが発表されたが、なぜ「めざまし〜」で復帰という話にならなかったのだろうか・・・?→ ranking



にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「昨年秋に退院の見通しが立ったころから復帰番組を模索していく中で、当然『めざまし』復帰の話も出たのですが、それはダメだと大塚さんご本人の意向があったそうです」(テレビ局関係者)

まさかの古巣辞退。そこには、2つの複雑な事情があった。

「治療の必要はなくなったものの、大塚さんは寛解(病気の症状がほとんどなくなったものの、完全に治癒したわけではない)という状態なので、再発の可能性もあるんです。以前のような食欲もあり、ウオーキングやゴルフなどで体力も回復して一見元気に見えますが、早朝番組へのレギュラー出演となれば、相当体に負担がかかってしまいますからね‥‥」(番組関係者)
(引用元:女性セブン)

大塚アナは急性リンパ性白血病のため、2011年11月2日から「めざましテレビ」への出演を見合わせ、治療に専念していた。その後、回復に時間が掛かることが判明したため、2012年3月30日に本人不在のまま正式に番組を降板していた。

一時は「命を失いかねない危険な状況だった」(フジテレビ社員談。2012年11月6日発売の「女性自身」)という大塚アナだが、2012年10月1日には無事退院し、10月24日放送の「めざまし〜」にはVTR出演を果たした。

ひらめき大塚範一アナ、11ヶ月ぶりにめざましテレビに出演も『別人だ』の声…過酷な闘病生活うかがわせる
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog newmo
(※久々のテレビ復帰を果たした大塚さん)

そして2013年2月4日放送の「めざまし〜」ではついに生出演を果たし(1年3か月ぶり)、見事復活をアピールした。その放送では大塚アナが、3月末で終了する「知りたがり!」(フジテレビ系)の後継となる情報番組(4月スタート)のメインキャスターとして復帰することも発表された。

ひらめき大塚範一、白血病療養から復帰生出演 市川團十郎さんの訃報「驚きました」
newp
reading

「めざまし〜」で復帰することも検討されていたようだが、今回の「女性セブン」によると大塚アナはこれを辞退したとのこと。まず病気が完治したわけではないため、今後の体への負担を考えると早朝の仕事は堪えると判断したようだ。

そして、大塚アナが「めざまし」辞退を決めた理由がもう一つあるようで・・・?


(以下引用)
「自分が突然の病気で休養して迷惑かけて、その後スタッフやアナウンサーが力を合わせて、やっと新しい『めざまし』ファミリーができあがっている今、復帰したからといって、そこに入っていくのはあまりにも自己中で申し訳ないとも言っていました」(前出・テレビ局関係者)
(引用元:女性セブン)

体調的なこと以上に大きかったのが、「めざまし〜」の仲間たちへの配慮だったようだ。「めざまし〜」といえば大塚アナが1994年の番組スタート時から17年以上も勤め上げてきた、いわば大塚さんの番組と言っても過言ではない番組だが、そんなことより自分の穴を埋めてくれた人たちのことを思うと元の場所に戻るという選択肢は考えられなかったようだ。

だがそうした事情のなかでも、大塚アナが復帰にあたって絶対に譲れない希望があったそうで・・・?

(以下引用)
「闘病中の非常につらい時期を乗り越えられたのは、多くの視聴者からの応援メッセージだったそうです。だからキャスターとして恩返ししていきたいと考えているようです。また治療が想像以上に長引き、その間、誰よりも自分の活躍を楽しみにしていてくれた母親の死に目に会えなかったことも、大塚さんの中では大きかったと思います。この仕事をもっといい形で続けていくことが、母親への孝行になると思っているのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

冒頭の番組中、気になる芸能人を「壇蜜!」と答え、スタジオを笑わせた大塚さん。あっという間に昼の顔になりそうな勢いです。
(引用元:女性セブン)

大塚アナは闘病中に支えてくれたファンのためにも、亡くなった母親のためにも、元気に“キャスター”を続けていくことにこだわりを持っているようだ(大塚アナは闘病中の2012年2月中旬に母親(享年94)を亡くしたが、この時本人の体調も相当悪かったため、母親の最期を看取れず、通夜・葬儀にも出席できなかったという。情報元:ウィキペディア)。

そんな大塚アナがMCを務める新情報番組(4月スタート)は、3月で終了する「知りたがり!」の後継番組。「知りたがり!」で総合司会を務めていた伊藤利尋アナ(40)といえば、奇しくも大塚アナが「めざまし〜」を不在にした際に代理司会を務めたが、今度は伊藤アナからバトンを受けることになるようだ。

また新番組で大塚アナとコンビを組む西尾由佳理アナ(35、フリー)といえば、かつて「めざまし〜」の裏番組「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)でメインキャスターを務めていたいわば元ライバル。そんな“朝の顔”だったふたりがメインの昼番組がどんな新風を吹かせるのか、注目していきたいと思う。

生放送だけに大塚アナにとっても負担は小さくないはずだが、くれぐれも無理のない形で頑張ってほしいものです。

★今日の注目ニュース
・「ほんっとに最悪だった」フジは地獄話は中野美奈子が売り込んでいた!激怒のフジは伊藤英明との熱愛裏話まで暴露!! (芸能スクープ、今旬ナビ!!

・【悲報】辻希美さんの家が狭すぎる (芸S。 芸能人情報エンタメスクープ

・後藤真希、現在はゲーム漬けの日々・・・ (レッツ芸能ニュース

大塚範一のブログを探すなら芸能人ブログ全集
大塚範一の芸能ニュースを探すならまとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載芸能界のう・わ・さ!!
タグキーワード
2013-02-08 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
大塚さん、頑張ったね!
Posted by at 2013年02月08日 23:10
目障りテレビに腹黒老人が復帰して誰得なんだよ。
Posted by at 2013年02月09日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.