大塚範一キャスター、「めざましテレビ」復帰を辞退した2つの事情!体調への憂慮と仲間への気遣い - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

大塚範一キャスター、「めざましテレビ」復帰を辞退した2つの事情!体調への憂慮と仲間への気遣い

急性リンパ性白血病で療養していた大塚範一アナウンサー(64、フリー)が、2月4日放送の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に1年3か月ぶりに生出演した。

同番組では、大塚アナが4月スタートの情報番組(フジテレビ系)で仕事復帰することが発表されたが、なぜ「めざまし〜」で復帰という話にならなかったのだろうか…?

pose_genki05_ojisan.png

大塚アナは急性リンパ性白血病のため、2011年11月2日から「めざましテレビ」への出演を見合わせ、治療に専念していた。

その後、回復に時間が掛かることが判明したため、2012年3月30日に本人不在のまま正式に番組を降板していた。

一時は「命を失いかねない危険な状況だった」(フジテレビ社員談。2012年11月6日発売の「女性自身」)という大塚アナだが、2012年10月1日には無事退院し、10月24日放送の「めざまし〜」にはVTR出演を果たした。

フジ大塚アナ、11ヶ月ぶりテレビ出演も「別人だ」の声。過酷な闘病生活うかがわせる
(※久々のテレビ復帰を果たした大塚さん)

そして2013年2月4日放送の「めざまし〜」ではついに生出演を果たし(1年3か月ぶり)、見事復活をアピールした。

その放送では大塚アナが、3月末で終了する「知りたがり!」(フジテレビ系)の後継となる情報番組(4月スタート)のメインキャスターとして復帰することも発表された。

大塚キャスター461日ぶり生出演

「めざまし〜」で復帰することも検討されていたようだが、今回の「女性セブン」によると大塚アナはこれを辞退したとのこと。

まず病気が完治したわけではないため、今後の体への負担を考えると早朝の仕事は堪えると判断したようだ。

そして、大塚アナが「めざまし」辞退を決めた理由がもう一つあるようで…?

(以下引用)

自分が突然の病気で休養して迷惑かけて、その後スタッフやアナウンサーが力を合わせて、やっと新しい『めざまし』ファミリーができあがっている今、復帰したからといって、そこに入っていくのはあまりにも自己中で申し訳ないとも言っていました」(前出・テレビ局関係者)

(引用元:女性セブン)

体調的なこと以上に大きかったのが、「めざまし〜」の仲間たちへの配慮だったようだ。

「めざまし〜」といえば大塚アナが1994年の番組スタート時から17年以上も勤め上げてきた、いわば大塚さんの番組と言っても過言ではない番組だが、そんなことより自分の穴を埋めてくれた人たちのことを思うと元の場所に戻るという選択肢は考えられなかったようだ。

だがそうした事情のなかでも、大塚アナが復帰にあたって絶対に譲れない希望があったそうで…?

(以下引用)

「闘病中の非常につらい時期を乗り越えられたのは、多くの視聴者からの応援メッセージだったそうです。だからキャスターとして恩返ししていきたいと考えているようです。

また治療が想像以上に長引き、その間、誰よりも自分の活躍を楽しみにしていてくれた母親の死に目に会えなかったことも、大塚さんの中では大きかったと思います。この仕事をもっといい形で続けていくことが、母親への孝行になると思っているのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

(引用元:女性セブン)

大塚アナは闘病中に支えてくれたファンのためにも、亡くなった母親のためにも、元気に“キャスター”を続けていくことにこだわりを持っているようだ(大塚アナは闘病中の2012年2月中旬に母親(享年94)を亡くしたが、この時本人の体調も相当悪かったため、母親の最期を看取れず、通夜・葬儀にも出席できなかったという。情報元:ウィキペディア)。

そんな大塚アナがMCを務める新情報番組(4月スタート)は、3月で終了する「知りたがり!」の後継番組。

「知りたがり!」で総合司会を務めていた伊藤利尋アナ(40)といえば、奇しくも大塚アナが「めざまし〜」を不在にした際に代理司会を務めたが、今度は伊藤アナからバトンを受けることになるようだ。

また新番組で大塚アナとコンビを組む西尾由佳理アナ(35、フリー)といえば、かつて「めざまし〜」の裏番組「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)でメインキャスターを務めていたいわば元ライバル。

そんな“朝の顔”だったふたりがメインの昼番組がどんな新風を吹かせるのか、注目していきたいと思う。

生放送だけに大塚アナにとっても負担は小さくないはずだが、くれぐれも無理のない形で頑張ってほしいものです。

★関連記事

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/1/30
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。



タグキーワード
2013-02-08 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
大塚さん、頑張ったね!
Posted by at 2013年02月08日 23:10
目障りテレビに腹黒老人が復帰して誰得なんだよ。
Posted by at 2013年02月09日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]