大塚愛、2年ぶりのMステ出演で顔が変わったと話題!髪型もベリーショートに! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

大塚愛、2年ぶりのMステ出演で顔が変わったと話題!髪型もベリーショートに!

歌手・大塚愛(30)が1月25日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、2年4か月ぶりとなる生出演を果たした。久々の大塚はショートヘアで、イメージもガラリ。

ネット上では「思った以上に別人だった」、「言われなきゃ分かんない」、「活動休止前よりかなり痩せたっぽいな」などと驚きの声が挙がっている。

髪バッサリのイメチェン姿を披露した大塚。出産後初のMステ出演とのことで、顔の雰囲気も少し変わったかも。2ちゃんねるでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
思った以上に別人だった
「椎名林檎?」
言われなきゃ分かんない
「影がある女になった感じだった」
活動休止前よりかなり痩せたっぽいな
「髪型のせいだろ」
「さくらんぼってもう10年も前かよwww」
(情報元:2ちゃんねる)

ちなみに大塚がショートヘアにしたことは、タレント・SHEILA(40)の2012年12月18日付のブログでも報告されていた。

SHEILAのブログ「素敵ママ」(2012/12/18)

SHEILAは「あ、愛ちゃんねベリーショートになってたよ!!(≧▽≦) 似合いすぎててもはやロングが思い出せないくらいだった」と、大塚との久々に再会に驚いていたようだ。

そんな心機一転の大塚愛は2010年6月に「RIP SLYME」のSU(39)と結婚し、2011年3月に第一子となる女児を出産した。その後2012年9月に活動を再開し、同10月には6人組バンド「Rabbit」の結成を発表していた。

「Rabbit」は振付師・南流石(54)を中心に集まったバンドで、全員が作詞作曲を行っており、2012年12月12日にはデビューアルバム「裸人」をリリースしている。

ソロ時代の大塚はほとんどの楽曲を自らが手掛けてきたが、1月25日の「Mステ」で披露した「Nikki」は作詞が南流石、作曲が佐藤タイジとのことで、「人の歌を歌うのはこんなに難しいんだな」(情報元:スポニチ)と、バンドの難しさを実感していたようだ。

大塚は今年、デビューシングル「桃ノ花ビラ」(2003年9月10日発売)や2ndシングルで大ヒットした「さくらんぼ」(2003年12月17日発売)のリリースから10年の節目を迎えるが、結婚・出産を経て、今度はバンドという形でどのようなステージを見せてくれるのか楽しみだ。

2月からは「Rabbit」のライブツアー「Rabbit Live Tour 裸Beat 2013」が行われることも決定しているので、気になる方はぜひチェックされてみては。

★関連記事

★いろんなところに抜けられます 【ネタたっぷり】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/5/7
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2013-01-26 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.