市川海老蔵、“第2子出産”の願掛け馬券が270万円的中!京都競馬場で強運発揮 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

市川海老蔵、“第2子出産”の願掛け馬券が270万円的中!京都競馬場で強運発揮

歌舞伎俳優・市川海老蔵(34)が映画「利休にたずねよ」(来年公開)の撮影のため、11月初旬から京都に滞在しているという。

11月18日には妻の小林麻央(30)が第二子を妊娠中(6カ月)であることが報じられ、海老蔵もご機嫌なようだが、ご機嫌な理由はそれだけではないようで…?

(以下引用)

「実は海老蔵さん、2〜3週間ほど前に競馬で270万円もの大勝ちをしたそうなんです。撮影のない日は毎週のように、京都競馬場へ来ていますね。他に遊ぶことがないのかもしれませんが、ここではすっかり有名な話になっていますよ」(競馬関係者)

最初こそ負けていたものの、5千円で買った3連単の馬券が大当たり。その配当金が270万円になったというのだ。倍率にしてなんと540倍!

(中略)「2歳牝馬のデビュー戦で、特に大きなレースではありませんでした。1着となったのは『キングベイビー』という馬です。海老蔵さんは『第二子出産』の願掛けの思いを込めて、この『キングベイビー』という馬を選んだのではないでしょうか」(前出・競馬関係者)

(引用元:女性自身)

市川海老蔵が京都競馬場で高配当を的中させたとか。海老蔵は競馬好きとして知られ、あるコラムでは競馬場に行くときは朝から最終レースまでやると語ったこともあるほど。

市川海老蔵さんに聞く競馬の魅力
(※競馬との出会いは小学校5年の時。情報元:JRA-VAN公式サイト。リンク先が削除されたため、閲覧できません)

この日も朝から競馬にいそしんでいたのかもしれないが、その高配ゲットとなったレースは11月17日に行われた京都第6レース「2歳新馬」戦(ダート1400m)のようで、1着にキングベイビー(川田将雅騎乗、1番人気)、2着にタニノセレナーデ(6番人気)、3着にヒシアメジスト(7番人気)が入ったようだ。

海老蔵はこの3頭を着順通りに当てる“三連単”という種類の馬券を的中させたという。オッズにして544.2倍(情報元:JRA)で、この馬券を5000円買っていれば、単純計算で5000円×544.2倍=272万1000円の払い戻しとなる。

もちろん同レースでこれ以外の馬券も複数購入していた可能性もあるが、それを差し引いても(このレースだけで)ざっと250万円以上の利益が出たのでは。

勝った「キングベイビー」はダート(砂のコース)のGIを4勝している「トランセンド」を兄に持つ良血馬のようで、第2子を授かる海老蔵にとって縁起のいい馬だったかも。

だが海老蔵は、ここで得た軍資金をその後のレースにつぎ込んだそうで…?

(以下引用)

ちなみにその後のレースで、海老蔵は3番人気の馬に100万円で単勝一点買いという勝負に出たという。

ただ、そう何度もうまくいくはずもなく、残念ながら外れてしまったそうです(笑)」(前出・競馬関係者)

(引用元:女性自身

さすが太っ腹の海老蔵。その後のレースでは、3番人気の馬の単勝(1着になるであろう馬を1頭選び当てる馬券)を100万円も購入したそうだが、残念ながら外れてしまったとか。

まさに“THE芸能人”といった感じのお金の使い方だが、くれぐれも身を滅ぼしませんように。

競馬好き芸能人、競走馬を持ってる馬主は誰?
(※情報元:スクープ!エンタメ芸能のツボ)

最終的にどうなったのかはわかりませんが、プラスで終わったということであれば、その後の映画の撮影にもいい雰囲気で臨めたかも…?

【管理人からのお知らせ】2019/3/31
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★市川海老蔵の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2012-12-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.