相葉雅紀、“男版米倉涼子”を目指し断酒宣言!ドラマ「ラストホープ」で初の医師役に挑戦 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

相葉雅紀、“男版米倉涼子”を目指し断酒宣言!ドラマ「ラストホープ」で初の医師役に挑戦

2012-11-13 | ジャニーズ>嵐

嵐・相葉雅紀(29)が、2013年1月スタートのドラマ「ラストホープ」(フジテレビ系)で医師役に初挑戦する。

その相葉が役作りの参考にしているのが、現在放送中のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)で女優・米倉涼子(37)が演じる医師役だそうで…?

(以下引用)

相葉は2003年に放送された唐沢寿明主演のフジテレビ系ドラマ「白い巨頭」など過去にオンエアされた医療をテーマにしたドラマのDVDもチェックしたそうだ。

そんななか、相葉が感心すると同時に真剣に参考にしようとしているのが現在、オンエア中のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で米倉涼子が演じる医師役だという。

内科医と外科医の違いはあれど、相葉の目には米倉扮する医者が魅力的に映ったようで男版米倉≠目指すと周囲に言っているそうですよ」(前出の事情通)

(引用元:東スポ)

相葉雅紀主演のドラマ「ラストホープ」(フジテレビ系、2013年1月期、火曜21時〜)は、最先端の医療を集める先進医療センターを舞台にしたサスペンスとのこと(情報元:YOMIURI ONLINE)。

相葉が演じるのは内科医・波多野卓巳役で、共演者には多部未華子、田辺誠一、北村有起哉、小日向文世、桜庭ななみらが決まっているようだ(情報元:「ラストホープ」HP)。

シリアスな内容も予想されるが、相葉といえば天真爛漫で、バラエティ番組などでは“おバカキャラ”のイメージもあるだけに、いい意味で期待を裏切ってくれそう。

その相葉が役作りの参考にしているのが、「ドクターX」で米倉涼子が扮する大門未知子役だという。

大門は特定の病院や医局に属さないフリー外科医で、報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流という設定のようだ(情報元:ウィキペディア、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」HP)。

さらに大門は医師免許不要の雑用は一切引き受けず、院内にありがちな権力闘争にも無関心(情報元:「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」HP)というから、差詰めスーパー“ハケン”ドクターといった感じ。

同ドラマの脚本家・中園ミホ氏といえば、代表作に「ハケンの品格」(2007年1月期、日本テレビ系)がある。

このドラマの主人公・大前春子(篠原涼子)も特Aランクの評価を受ける派遣社員で、与えられたノルマだけを淡々とこなし、休日出勤も残業もしない“スーパーハケン社員”だったことを考えると、「ドクターX」はこの医師版といった印象も受ける。

相葉が演じる内科医役がこれほど破天荒なキャラなのかは不明だが、もし通じる部分があれば役柄に生かされることになるかも。

そんな相葉が、このドラマに賭けていることが伝わってくるエピソードが他にもあるそうで…?

(以下引用)

ドラマの収録が終わるまで酒断ちを宣言したと聞いています。彼はジャニーズの中でも知る人ぞ知る酒飲み。関係者も本当に禁酒できるのかハラハラドキドキしながら見守っているそうです」(同事情通)

(引用元:東スポ)

相葉は断酒してまで、このドラマに力を入れているようだ。専門性の高い医師役は、役を固めるのに時間を要しそうだが、それだけやりがいのある役どころといえるのかも。

相葉雅紀に惚れた大将。六本木芸能人御用達の居酒屋にマイ箸を置いているのは…?
(※相葉クンとお酒の話。情報元:Johnny's Watcher)

「ドクターX」は出だしから好調だが、相葉の「ラストホープ」もこれに続くことができるか注目したいと思う。最後には、いいお酒が飲めるといいですね。

【管理人からのお知らせ】2019/3/26
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★相葉雅紀のニュースを探すなら
タグキーワード
2012-11-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.