青木裕子アナ、生放送で天然な放送事故!「生で見てて爆笑してしまった」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

青木裕子アナ、生放送で天然な放送事故!「生で見てて爆笑してしまった」

TBS・青木裕子アナウンサー(29)が、8月15日放送の「JNN NEWS」で“あるハプニング”を起こし、ネット上で話題になっている。

キリンチャレンジカップサッカー「日本代表×ベネズエラ代表」戦のハーフタイム中に放送された、このニュース。青木アナが最後のニュースを読み終え、無事終了かと思いきや…?

青木裕子アナが「JNN NEWS」でニュースを読み終わり、礼をした際、頭がマイクにあたるというハプニングがあった。まさに番組のロスタイムに生まれた青木アナの天然ゴール。

マイクへのぶつかり方は「ゴン」というよりも「ファサー」という感じで、意外と中途半端だが、逆にシュールな映像に仕上がったかも。2ちゃんねるでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
ゴフッって聞こえたときは何かと思ったな
「生で観てたけど凄い音がしたよね」
生で見てて爆笑してしまったわw
「矢部にやれって言われたんだろ」
「ニュースの内容はかなり深刻なものだっただけにインパクト有り過ぎ」
「この人いつも深々頭を下げるよ 一種の癖だから大目に見てやろう」
「別に大したもんじゃねぇだろ」
(情報元:2ちゃんねる)

ゴフッって聞こえたときは何かと思ったな」、「生で見てて爆笑してしまったわw」などと意表を突かれたとの意見があり、リアルタイムで見ていた方にとってはよりインパクトがあったのかも。

そんな青木アナは現在、「サンデージャポン」、「THEぶっちぎりTV」などのバラエティ番組にレギュラー出演するほか、「JNNフラッシュニュース」(20:54〜21:00、水曜日担当)で毎週ニュースを読んでいる。

昨日はサッカーの合間だったこともあり、ご覧になった方も多かったかもしれないが、定期的にスタンバイされていたんですね。

また、2010年8月に交際が発覚したナインティナイン・矢部浩之(40)との恋の進展具合も気になるところ。

一部では破局説も流れているようだが、矢部は7月15日に行われたイベントで「2013年に何かが起きるんじゃないか。いま言えるのはここまで」と話したとか(情報元:日刊スポーツ)。

来年1月には三十路を迎える青木アナだけに、そろそろゴールインも近いかも?いい縁談になるといいですね。

【管理人からのお知らせ】2019/3/4
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★女性アナウンサーのニュースを探すなら
タグキーワード
2012-08-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

今月の芸能アンケート
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.