女優の潜在視聴率ランキングが明らかに!夏ドラマで最も勝てるのは尾野真千子! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

女優の潜在視聴率ランキングが明らかに!夏ドラマで最も勝てるのは尾野真千子!

各局の制作スタッフが参考にするという最新の女優潜在視聴率のランキングを、7月17日付の「日刊ゲンダイ」が報じている。

これによると上位20人のうち、2位の尾野真千子(30)ら実に7人が7月クールのドラマに起用されているそうで・・・?→ ranking


【送料無料】劇場...

【送料無料】劇場...
価格:2,953円(税込、送料別)


にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
日刊ゲンダイ本紙が入手した、各局の制作スタッフが参考にするという最新の女優潜在視聴率のランキング。これによれば、上位20位のうち実に7人(尾野、芦田、武井、戸田、石原、剛力、長澤)が7月クールのドラマで起用されていて興味深い。

「急成長株でもっとも旬の女優は、NHKの朝ドラ『カーネーション』でブレークした尾野真千子。向井理主演の『サマーレスキュー』(TBS)に出ていますが、朝ドラ直後の民放のドラマで注目度はピカイチ。日曜夜9時のドラマ枠で芦田愛菜と豊川悦司がダブル主演する話題作『ビューティフルレイン』(フジテレビ)とガチンコ対決ですが、十分に競り合えるでしょう」(制作関係者)

初回視聴率は12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)の「ビューティフル」に対し、「サマー」は14.7%。2位の尾野が9位の芦田に勢いと実力の差を見せた格好だ。
(引用元:日刊ゲンダイ)

「潜在視聴率」とは、あるタレントを番組に起用した場合に潜在的にどれくらい見たい人がいるのかを示す数値だと思われる。要はこの潜在視聴率が高ければ高いほど、このタレントを見たいと思う人の数が多いということだろう。

各局の制作スタッフなどがキャスティングの目安などに使用しているそうだが、まずはその女優ランキング(20位まで)をみてみよう。

ひらめき最新の女優潜在視聴率のランキング(日刊ゲンダイ)
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog reader

1位は松嶋菜々子で、潜在視聴率は12.4%。次いで、2位が尾野真千子(12.2%)、3位が綾瀬はるか(12.1%)、4位が上戸彩(11.9%)、5位が竹内結子(11.7%)となっている。20位以内に入っている面々は今が旬の女優といえそうだが、このうち7人が現在放送中の7月クールのドラマに出演しているとか。その7人を挙げると、以下の通り。

02位 尾野真千子(12.2%、「サマーレスキュー」(TBS系))
09位 芦田愛菜(11.1%、「ビューティフルレイン」(フジテレビ系))
10位 武井咲(11.0%、「息もできない夏」(フジテレビ系))
15位 戸田恵梨香(10.4%、「東野圭吾ミステリーズ」(フジテレビ系))
18位 石原さとみ(10.0%、「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ系))
19位 剛力彩芽(9.8%、「ビギナーズ!」(TBS系))
20位 長澤まさみ(9.7%、「東野圭吾ミステリーズ」(フジテレビ系))

なお、戸田と長澤が出演する「東野圭吾ミステリーズ」は短編モノなので、2人が毎回出演するわけではなさそうだが、7月クールのドラマには“いま観たい”女優が多数出演しているといえる。なかでも、尾野が出演する「サマーレスキュー」(フジテレビ系)は初回視聴率が14.7%と、まずまず期待通りの滑り出しとなったようだ。

芦田の「ビューティフルレイン」も含め、潜在視聴率で上位に入った女優の出演ドラマが、今後もいい数字を維持していくのか気になるところだが、一方で潜在視聴率はそれほど高くない女優の出演ドラマの中にも滑り出し好調だったものがあるようで・・・?

【送料無料】トロッコ [ ...

【送料無料】トロッコ [ ...
価格:3,152円(税込、送料別)


(以下引用)
尾野以上に奮闘しているのは、意外(?)にも欄外48位の仲間由紀恵。潜在視聴率5.5%に対し、出世作「ごくせん」の制作陣が手がける「ゴーストママ捜査線」(日本テレビ)で15.2%を記録し、シリーズものを除けば、今クールでトップの数字をたたき出した。

他で上々の出だしだったのは26位の瀧本美織(8.8%)、「GTO」(フジ)は15.1%を記録。さらに「18位の石原、31位の井上真央(8.2%)も、このペースが最終回まで保てれば、今後の格付けは上がります」(広告代理店関係者)。

ちなみに、毎回キャストとスタッフが代わる短編ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」には、15位の戸田、20位の長澤、27位の松下奈緒(8.7%)、45位の鈴木京香(5.9%)らが続々と登場。各女優は制作スタッフの期待どおりの結果を残せるか。そんなドラマの見方もアリだろう。
(引用元:日刊ゲンダイ)

潜在視聴率ランキングで20位未満だった、仲間由紀恵(48位)の「ゴーストママ捜査線」、瀧本美織(26位)の「GTO」なども初回の数字はまずまずだったようだ。

もちろんドラマの視聴率は、女優の持つ潜在視聴率だけでなく、ストーリー(脚本)の面白さや、他の出演メンバー(キャスティング)等によっても変わってくるもの。だが、それぞれのヒロインが期待に見合った結果を残せているかという視点で、潜在視聴率を念頭に置いて観てみるのも面白いかも。

ひらめき仲間由紀恵が劣化
matome
reading
(※そこまででもないと思いますが)

ところでその7月期のドラマにおいて、7月16日(月)までに第2話ないし第3話まで消化した全てのドラマが右肩下がりで視聴率を下げており、全体的にかなり苦しい展開。夏ドラマは例年視聴率が低い傾向にあるようだが、それぞれが今後どのような形で巻き返してくるのか注目したい。

【管理人からのお知らせ】2014/2/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★今日の注目ニュース
  • 片瀬那奈のブヨブヨお腹!衣装からハミ出た腹肉がヤバイ (Girls Reader
  • 伊東美咲、引退したはずの芸能界復帰へ向けて始動! (レッツ芸能ニュース

尾野真千子のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集
尾野真千子の芸能ニュースを探すなら→ まとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載→ 芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2012-07-17 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
一番新しい作品で判断してるだけで、どこが潜在視聴率なんだ?
剛力や武井になんで長澤が負けてんだ?
Posted by at 2012年07月17日 23:52
尾野さんって民放主演ではどうなの?
朝ドラは視聴者層が民放と違う気がする
Posted by at 2012年07月17日 23:54
脚本や脇キャストとか揃えれば数字取れる
仲間さんは題材よければワントップでもいける
このランキング、バカが考えたんだろ
Posted by at 2012年07月17日 23:57
視聴者の考えとまるで違うねw
これじゃテレビ離れするわ。
Posted by at 2012年07月18日 07:33
松嶋さんが90位くらいから爆上げしたのってミタ効果でしょ
結局、こんなランキング最近の数字で並べてるだけ
ヒロイン枠で数字とっても主演できない女優なんていっぱいいるしね
たしかに剛力だったら長澤の作品のほうが人は見ると思うけどね
Posted by at 2012年07月19日 00:54
女優じゃないけどさ
ベッキーMCのハッピーミュージックっていう
夜やってる番組
先週視聴率  1・3%だって
深夜でも酷過ぎ
でもベッキーはいつも人気ランキング上位
結局、よくわかんないね
こういうの
Posted by at 2012年07月19日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.