チャン・グンソク、ベッキーにTwitterで猛アタックも撃沈!その結末の内容とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

チャン・グンソク、ベッキーにTwitterで猛アタックも撃沈!その結末の内容とは?

2012-07-16 | 男性芸能人>全般

韓国の俳優チャン・グンソク(24)が、6月26日付のTwitterツイッター)を皮切りにタレント・ベッキー(28)へ猛アプローチした。

そのあまりの押しっぷりに、誰もフォローしないことを決めていたベッキーが、一週間限定でグンソクをフォローすることになったのだが…?

(以下引用)

きっかけは6月26日の朝。某テレビ局内のエレベーターでベッキーがグンソクに出会い、こうつぶやいたことが始まりだった。

かなりの衝撃。芸能界ってこんな偶然あるの?私のこと知るはずもないし、挨拶せず、1分間のエレベーター移動中、チラ見を147回ぐらいさせて頂きました

そのつぶやきに気づいたグンソクが同日の午後12時過ぎに返信。そのままベッキーをフォローしたのだった。

(引用元:NEWSポストセブン)

ベッキーがエレベーター内で偶然チャン・グンソクと鉢合わせたらしい。意外にも初対面だったようで、ベッキーは「チラ見を147回」したと、その感動を絶妙に表現した。

芸歴の長いベッキーといえども韓流スターを間近にみる機会は滅多になさそうで、その光景が目に浮かぶようだが、そんなベッキーを超えるほどの熱い視線を送っていたのはグンソクの方だったようだ。

グンソクはツイッターでベッキーに猛アタックを始めたそうだが、そのアプローチはかなり執拗だった様子。誰もフォローしないことで知られるベッキーが、一週間限定でグンソクをフォローする異例の事態になってしまったようだ。

(以下引用)

翌27日、グンソクはベッキーに向けて<私がきらいですか?心がいたいだよ。。。>とつぶやいた。これにはベッキーも慌てて、1週間限定でフォローすることを約束。しかし、ベッキーのたったひとりのフォロワーとなったことで、グンソクのハートは熱くなったよう…。

かならず君がオレをえいえんにファロウするようにがんばってみよう!>と宣言し、韓国に帰国するときには、<いまからかんこくにかえるよん!バイバイ おれをわすれてねいでね>などと続々ツイート。さらにベッキーから<きをつけて、韓国かえってください!>には<うん!ちゅうううううう>とキスメールまで送るほど…。その後も<朝早めにおきたけどとつぜんベッキーちゃんが会いたいになちゃった><電話ばんごうは?>などと猛攻が続いた。

(引用元:NEWSポストセブン)

ツイッターは誰でも閲覧可能だが、グンソクはお構いなし。それもかなり直接的な言葉が目立つ。2ちゃんねるでは以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
これは痛いよー
「なんか勘違い粘着系に近いな」
Twitterでこれは嫌われるだろ…本人にも、(いたら)ファンにも
「相手に自分が嫌いかどうか聞くなよ。嫌いでも嫌いと言えないだろ」
ベッキー逃げてwww
「ベッキーの女子力wすげー 一週間だけ、が火をつけるんだよな 罪な女よのぅ」
「ベッキーも大変だな」
(情報元:2ちゃんねる)

これは痛いよー」、「Twitterでこれは嫌われるだろ…本人にも、(いたら)ファンにも」、「ベッキー逃げてwww」などと、グンソクの行動に違和感を覚える人が多かったようだ。

チャン・グンソク、Twitterでベッキーに猛アプローチ ストーカー並みだと話題に
(※やり取りの詳細など。情報元:毒女ニュース)

そして約束の一週間が過ぎたが、フォローを続けてきたベッキーは結局どうしたのだろうか…?

(以下引用)

1週間後の7月6日。ベッキーはツイッターでこう切り出した。

これにて “奇跡の1週間” がおわり。あんな偶然がこんなことになるとは。なんだかすごく嬉しいのにうまく表現もできず、言葉選びもへたですみませんでした。いやな思いをさせてしまっていたら、申し訳ありませんでした。 色々とありがとうございました!

そしてグンソクのフォローを解除した。

しかし、グンソクの返信はなし…。やっぱり本気だった?

(引用元:NEWSポストセブン

ベッキーは丁寧にあいさつをして、グンソクのフォローを解除したようだ(ベッキーのフォロワー数は「0」に戻った。2012年7月16日現在)。

「すごく嬉しい」、「ありがとうございました!」ときちんと感謝の言葉を述べたうえで、「すみません」、「申し訳ありません」と下手(したて)に出ているのも印象的。誰でも謝られると、強くいけなくなるものかも。

グンソクは傷心なのか無言のようだが、何かひと言あってもよさそうなところ。このままだと、次に仕事などで会った時に気まずくなってしまいそうですが。

今後の展開も気になるところですが、今回は上手い切り返しをみせたベッキーが一枚上だったかも?

【管理人からのお知らせ】2019/2/27
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★ベッキーの裏話を探すなら
タグキーワード
2012-07-16 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
スカッパきもっw
Posted by あ at 2012年07月17日 16:41
ベッキーとか何の罰ゲームよ笑っ

時代ゎJCッしょ!!!

Posted by まんそん at 2012年07月17日 21:07
なんか・・・すごいね・・・チャン・グンソクってこんな性格だったんだ〜
Posted by ちょ at 2012年07月20日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.