森田剛の意外な素顔!趣味はキャンドル作り、ひとりでお遍路回りも - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

森田剛の意外な素顔!趣味はキャンドル作り、ひとりでお遍路回りも

2012-06-29 | ジャニーズ>V6

V6・森田剛(33)が6月20日放送の「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK BSプレミアム)に出演し、仕事やプライベートにまつわる意外な裏話を披露した。

仕事場では心に余裕がなく、飲み会などにもなかなか誘われないという森田だが、趣味のゴルフやキャンドル作りを通じては、知らない人ともオープンに付き合えるそうで・・・?

公式写真  V6 森田剛

にほんブログ村 芸能裏話・噂

(以下引用)

一見暗そうでも、実は心を開いているという森田。出演者たちとの飲み会にも実は参加したいそうですが、「暗いからそんなに誘われないっす」。

どうやら舞台の間は「余裕がないんすよね。空いてる時間に誰かとしゃべったりとか、ないですね」と語る森田は、休憩時にも切り替えせず、家に帰ってからも台本を開くというストイックぶり。

33歳の森田に「30代になって変わったこと」を尋ねると、「仕事に対しての思いが一番変わった部分ですね。例えばちょっとでも気抜いてたりとかしたらバレちゃうと思うし。そこでがんばることが一番いいのかなって」。

デビュー当時は「なんかモヤモヤしていた」というV6に対する思いも変わったそう。「今思うのが、一人ひとりが輝くというか、がんばることがすごく大事だと思ってる。舞台とか、1人で仕事して経験したこと、そこでの自信がV6になった時に多少プラスになるんじゃないかなと思ってる」と語っていました。

(情報元:ジャニーズ研究会)

現在は、舞台等を中心に活躍中の森田。30歳を過ぎ、V6に対する考え方にも変化がみられるようで、いまは「一人ひとりが輝く」ことがグループの底上げにつながるとの認識を持っているようだ。

最近の主な活動では、主演舞台「金閣寺」(宮本亜門演出、森田主演、高岡蒼甫、大東俊介、中越典子ら)が好評を博した。神奈川芸術劇場の柿落し公演(2011年1月29日〜2月14日)に続き、舞台芸術の祭典「リンカーン・センター・フェスティバル2011」(ニューヨーク、2011年7月21日〜24日)にも参加するなど、見事世界進出を果たした。

さらに今年に入ってからも、同舞台の凱旋公演を大阪・梅田芸術劇場メインホール(2012年1月19日〜22日)と、東京・赤坂ACTシアター(2012年1月27日〜2月12日)で行っている。また現在は、NHK大河ドラマ「平清盛」に平時忠役で出演中。

こうしてみてくると、昨年から今年にかけては役者として大きく飛躍した時期だと思われるが、本人にとっては「余裕がない」状態だったようだ。飲み会にも誘われないほど暗い雰囲気が漂っていたという森田だが、プライベートでは意外にも・・・?

(以下引用)

ここまでは根暗オーラの森田でしたが、プライベートのすごし方について尋ねられると、「ゴルフを始めて。結構、知らないおじさんと回ったりとか(笑)」。これには国分も「知らないおじさんと回れるのに、どうして後輩とメシ行けないの(笑)!?」と突っ込まざるをえません。

森田は「ゴルフ通すと何でも話せる」そうで、ゴルフ以外の趣味は、なんとキャンドル作り!「旅先で歩いてたらキャンドル屋さんがあって、うわ、いいなぁと思って。東京帰ってきてキャンドル教室に通って、そこで勉強して」。

「知らない人の集まりだよね? キャンドル通すと話せるみたいな?」と国分が尋ねると、森田は照れ笑いしながら「そうっす」と一言。自分の好きなことを通すとそんなにもオープンになれちゃうものなんですね。

(情報元:ジャニーズ研究会)

意外な趣味を告白した森田。ゴルフはなんとなく想像できるが、キャンドル作りとはロマンチックですね。

ちなみに森田は、2011年12月29日放送の「ハピくるっ!」(関西テレビ系)にゲスト出演した際にも「ロウソク作り」の話をしていたようだ。沖縄でブラブラしていたときに、みつけていいなぁと思ったのだとか(情報元:ファンサイトさんなど)。

趣味を通じながらだと、交流もスムーズな様子。普段の生活から離れた場所での出会いは新鮮で、意外と何でも話せたりするものなのかも。また森田は、ほかにも意外なことをやっているようで・・・?

(以下引用)

意外な発言はまだまだ続き、お遍路もしたという森田。「じいちゃんが死んで、何もできなかったから。っていうのがキッカケで、手合わせて回れればいいなと思って始めたんですけど」。当然知り合いと回ったのだろうと思いきや、なんと1人で回ったのだそう。

この話を聞き「すげー! あのかっこしたの? あの白いやつと棒持って、傘かぶって?」と国分も興奮気味。森田はお遍路について「良かったですね。普段自分のことを考えたりとかしないので、歩いてると気付くというか。毎回人に優しくしようって思って帰ってくるんですよ」と話しました。

(情報元:ジャニーズ研究会

お遍路さんとは、四国にある88か所の空海(弘法大師)ゆかりの札所を巡拝すること。徒歩の場合は40日程度、観光バスや自動車を利用する場合は10日程度を要するようだ(情報元:ウィキペディア)。

森田は一人で回ったそうで、これまた意外。ひげを生やしたりワイルドなイメージもある森田だが、じっくりと静かに自分と向き合えるような行動が向いているのかも。キャンドル作りやお遍路で得た経験は、今後の俳優人生にいい味付けをしてくれるかも。

【管理人からのお知らせ】2016/9/20
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 森田剛のニュースを探すなら
タグキーワード
2012-06-29 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
凱旋好演→凱旋公演

日本人の語学力低下は止まらない
Posted by ん at 2012年06月30日 01:01
なかなか面白い人だな。
Posted by め at 2012年07月07日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.