ミスチル・桜井和寿、草サッカーで“100分爆走”!サイド攻撃に見事なゴールも披露 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ミスチル・桜井和寿、草サッカーで“100分爆走”!サイド攻撃に見事なゴールも披露

Mr.Childrenの桜井和寿(42)が、所属するサッカーチームの練習試合に明け暮れる様子を、6月26日発売の「フラッシュ」が報じている。

100分間もピッチを縦横無尽に走る姿は、とても42歳とは思えないそうで…?

(以下引用)

最初の2試合でFWに入った桜井は、走る、走る!!日本代表の岡崎に負けないぐらいのサイド攻撃を見せる。ボールを受けてはセンタリングを上げ、何度も味方のチャンスを演出。自らも足を振り抜き、ゴールを決めた!

後半の3試合は、ポジションをDFにチェンジ。100分間ピッチを縦横無尽に走る姿は、とても42歳とは思えない。パワフルなステージをこなす体力は、サッカーで養われているようだ。

桜井のいるチームには、日本テレビの”ラルフ”こと鈴木崇司アナ(38)や、お笑いトリオ『春夏笑冬』の一員で帝京高校サッカー部出身の加藤謙太郎(31)も参加。

(引用元:フラッシュ)

大のサッカー好きで知られる桜井和寿。ミスチルのドームツアー「MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012」(2012年4月14日〜6月6日)も一段落し、いまは気兼ねなくサッカーが楽しめる時期なのかも。

桜井は「ジュビケン」(ジュビロ磐田研究会の略)という草サッカーチームに所属しており、ポジションはフォワードだそう。ライブ直前までサッカーを行い、メンバーからもあきれられているそうだが、本人曰く「ライブ直前までサッカーをやっている方が声がよく出る」からだとか(情報元:ウィキペディア)。

数多くのサッカー選手や芸能人などとも交流があるようで、2012年5月2日放送の「芸能★BANG+」(日本テレビ系)にゲスト出演した春夏笑冬・加藤謙太郎は、桜井についてグラウンドでの掛け声も美声であること、また桜井の家に行ったことがあり、サッカー仲間との忘年会では生歌を聞いたことなどを明かしていた。

また桜井は元日本代表・名波浩(39)との交流も深く、「I'LL BE」(アルバム「DISCOVERY」(1999年)に収録)は彼のために制作したとされる。

名波の引退試合(2010年)では試合前の国歌斉唱をつとめたほか、後半途中から名波チームの一員として試合にも出場し、後半ロスタイムには桜井のドリブル突破から名波の決勝ゴールが生まれたとか(情報元:ウィキペディア)。

ミュージシャンとスポーツはあまり結びつかない印象もあるが、ライブ中にステージ上を駆け回るのには相当なスタミナが必要なのだろうし、体力作りの一環としても一役買っているのかも。

2012年6月19日発売の「女性自身」には、桜井夫妻が次男の授業参観に訪れた様子も報じられており、良きパパとしても活躍中の桜井。

今年デビュー20周年を迎えたMr.Childrenとしての活動も、5月10日(デビューアルバム「EVERYTHING」(1992年)の発売日と同じ)にリリースしたベストアルバム「Mr.Children 2001-2005 <micro>」と「Mr.Children 2005-2010 <macro>」が、早くも2作とも100万枚を超えるセールスを記録するなど貫禄をみせている。

さらには、7月4日スタートのドラマ「トッカン 特別国税徴収官」(日本テレビ系、井上真央主演)の主題歌(タイトル未定)にも、ミスチルが起用されることが明らかになったばかり。

公私ともに、ますますの充実ぶりをみせる桜井率いるミスチル。今後も推しも推されぬスーパーバンドとして突っ走っていきそう。

【管理人からのお知らせ】2019/2/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★Mr.Childrenの最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2012-06-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.