堀北真希の中学生時代が可愛すぎる!「13歳からかわってねええええ」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

堀北真希の中学生時代が可愛すぎる!「13歳からかわってねええええ」

女優・堀北真希(23)が、6月15日放送の「あさイチ」(NHK)で披露した中学生時代の写真が「可愛すぎる」と話題に。

ネットでは「かわいすぎるやろおおお」、「13歳からかわってねええええ」、「可愛い子は子供の頃から可愛いんだなw」などと、絶賛の声が挙がっている。

6月15日放送の「あさイチ」は、ゲストを招きトークをする「プレミアムトーク」のコーナーがメイン。連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインを務める堀北真希がゲストで、撮影秘話の紹介や、堀北が視聴者のFAXに答える形で和気あいあいと展開した。

そしてゲストの歩みを振り返るコーナーでは、堀北の幼少時代の写真が何枚か紹介された。堀北は東京出身で、3人姉妹の長女とのこと。

女優としての転機が訪れたのが中学2年生の夏で、ジャージ姿でバスケットボール部の部活動の帰宅中に畑道でスカウトされたのだとか。

今から10年ほど前の写真が披露されたが、今とあまり変わらないイメージ。当時から美少女だったんですね。

少女時代にはそろばんをやっていたそうで、得意の暗算も披露していた。2ちゃんねるでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
かわいすぎるやろおおお
13歳からかわってねええええ
可愛い子は子供の頃から可愛いんだなw
「なんやこの美少女」
「まきちゃんの目まん丸いなぁ」
「これはスカウトされるわ」
「かわいい上に暗算もできるなんて」
(情報元:2ちゃんねる)

ちなみに、堀北の小学1年生時代の写真も「可愛い」と話題になっていた。この頃の堀北は、自分からなかなか話しかけられない子だったとか。

こちらにも「きゃわええ」、「小さいころからかわいいな」、「黒目が大きいなぁ」などと、絶賛の声が挙がっていた。

この日は「梅ちゃん先生」の秘話も、いくつか紹介された。食事シーンは数話分をまとめて撮影しているそうで、1日に16食も食べたことがあったとか。すき焼きを食べるシーンでは、食べてすぐセリフを言わないといけないので、肉を丸飲みしたという苦労話も。

また、撮影中の合間の食事はNHKの食堂で食べるのではなく、自分で作って持ってきているのだとか。朝おにぎりを作り、おかずは作りだめしていたものをタッパーの入れて持ってくるのだそう。料理は好きでよくやっているようだ。

「梅ちゃん先生」は、4月2日の初回から6月13日放送の63回分の期間平均視聴率が初めて20.0%を超えたことがわかるなど絶好調。

朝ドラの期間平均視聴率(初回〜最終回)は「こころ」(2003年前期、中越典子がヒロイン)が21.3%を記録して以来、20%を割り込んでいるといい、「梅ちゃん先生」には9年ぶりの20%超えが期待されているようだ。

梅ちゃん先生の恋の行方も含めて、今後ますます注目を集めそう。

【管理人からのお知らせ】2019/2/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★堀北真希の裏ニュースを探すなら
タグキーワード
2012-06-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.