赤西仁が降板した「GTO」の“幻の企画書”が出回る!共演者に佐々木希の名も【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

赤西仁が降板した「GTO」の“幻の企画書”が出回る!共演者に佐々木希の名も【画像】

ジャニーズ事務所の赤西仁(27)が女優・黒木メイサ(23)との結婚を事後報告した“ペナルティー”として、7月スタート予定のドラマ「GTO」(フジテレビ系、リメイク版)の主役を降板させられたという。

そんな中、赤西主演で話が進められていた当時の“ドラマの企画書の一部”とされる画像がネット上に出回り、話題を呼んでいるそうで…?

(以下引用)

「幻の企画書」と勝手に名付けられたこの画像。見ると、主役の“鬼塚英吉”の部分には当然ながら赤西仁の名があてられている。そして、気になるお相手役・冬月あずさには佐々木希。その他、主要生徒(仮)として知念侑李(Hey! Say! JUMP)、川口春菜日南響子指原莉乃(AKB48)、堀井新小関裕太といった6名の名前が記されている。

それ以外にも「鬼塚を信頼し、時に鬼塚を手助けする有栖川咲(仮)(※途中見えず)…有栖川には大きな秘密があり、物語のキーマンである」と、オリジナルメンバーの登場を匂わせるような記述も。

「どのようなルートで出回ったのか、さらに真偽も定かではありませんが、反町隆史版『GTO』の演出を務めた赤羽博の名や、制作プロダクション・アベクカンパニーなどの文字が手書きで書き込まれるなど、偽物だとすればかなりよくできた代物だと思いますよ」(芸能プロ関係者)

(引用元:サイゾーウーマン)

その「幻の企画書」の画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 「GTO」幻の企画書
(※画像引用:サイゾーウーマン)

確かに「鬼塚英吉 - 赤西仁」、「冬月あずさ - 佐々木希」などの文字が見える。もし本物だとすれば、赤西の相手役は佐々木だったことがわかる貴重な資料といえそう。

赤西は所属事務所に事前に報告せずにメイサと入籍したが、この事態を重くみたジャニーズ事務所はそのペナルティーとして4月上旬から開始予定だった全国アリーナツアーを中止させたほか、会場のキャンセル代など中止にかかる費用が発生した場合、全額を負担させることを決めたという(情報元:デイリースポーツ)。

また赤西は、予定されていたドラマ「GTO」のリメイク版(2012年7月スタート)の主役を降板させられたことも、4月14日付のスポーツ紙の報道で明らかになったばかり。

結局、「GTO」における赤西の代役は誰になるのかはまだ判明していないが、やはりジャニーズタレントが務めることになるのだろうか。また“幻の企画書”に記載されていた共演者にも変更が生じるのか、今後注目を集めそう。

“幻の企画書”が事実なら、主役・鬼塚を助けるとされる有栖川咲の配役も併せて気になるところだ。

【管理人からのお知らせ】2019/2/7
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★赤西仁の裏ニュースを探すなら
タグキーワード
2012-04-25 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
それこそフジは家族のうたよりこっちをオダギリに依頼した方がよかったかもね
Posted by at 2012年04月26日 03:25
生徒役だった窪塚洋介を先生にして。
Posted by 璃里 at 2012年04月26日 09:27
赤西ざまーみろwwwww
Posted by at 2012年04月26日 11:55
冬月が佐々木とかないから。代役いらん。このままポシャってほしい
Posted by at 2012年04月26日 14:38
こんなヘボキャストで誰が見るってーの?!

代役の人、可哀想…
Posted by at 2012年04月26日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.