土屋アンナ、酒乱夫のDVで失明危機!救急病院に極秘で駆け込んでいた! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

土屋アンナ、酒乱夫のDVで失明危機!救急病院に極秘で駆け込んでいた!

モデル・土屋アンナ(28)が、4月3日、映画「バトルシップ」のプレミア試写会に出席したが、レッドカーペットを歩く彼女の左手首には包帯が巻かれていたという。

土屋はその前日の4月2日に、都内の救急病院に極秘に駆け込んでいたらしい。彼女にいったい何があった…?

(以下引用)

病院の関係者は次のように語る。「アンナさんの右目のまわりには打撲による、あざができていました。人間の眼球は非常にデリケートなので、軽い打撲でもひどいケースでは失明に至ることもある。彼女は右目のCTスキャンを撮りましたが、幸いにも特別大きなダメージはなかったようです。しかし、その右目のアザは明らかに殴打のあとでした

試写会を翌日に控えた彼女は、その傷を早く治すために病院に駆け込んだようだ。

(引用元:女性自身)

4月3日の「バトルシップ」ワールドプレミアに出席したアンナの様子がコチラでみられる(↓)。

【画像】 土屋アンナ・左手に包帯
(※情報元:シネマトゥデイ)

確かに左手には包帯を巻いているが、顔にアザがあるようには見えない。前日に駆け込んだという「形成外科」で、その顔のアザを治療したのだろうか。

ちなみに「形成外科」とは、体表面の外傷、先天奇形、腫瘍(できもの)、あるいは腫瘍を切除した後の外見、機能の再建などの治療を専門的に行なう分野だといい、美容外科も形成外科の1分野とのこと(情報元:形成外科)。

アンナの眼球には幸いにもダメージはなかったそうだが、左手も含めなぜそのような大怪我を負ってしまったのだろうか。

(以下引用)

顔や体にアザや腫れのできた女性患者の多くは、夫や恋人からの暴力が原因です。いわゆるDVですね。アンナさんを診察した医師も複数の傷を見てDVの可能性が高いと判断した。しかしアザの原因について彼女は頑なに話そうとしなかったそうです」(病院関係者)

(引用元:女性自身

アンナの所属事務所は否定したようだが、病院関係者によると今回の負傷は夫のDVである可能性が高いという。

そのアンナの夫・菊池大和氏は2011年9月末に、カラオケ店で暴れ逮捕されたことがあった。調べによると、菊池氏は泥酔した様子で受付カウンターを蹴って壊し、止めに入った男性店員の髪を引っ張るなどして首に軽傷を負わせたという。また通報で駆けつけた麻布署の男性巡査に対しても胸ぐらをつかむなどしたようだ(情報元:日刊サイゾー)。

アンナも「酒さえ飲まなきゃいい奴」と語るとおり、酒が入ると手が出てしまうタイプなのかも。アンナには長男・澄海くん(前夫・ジョシュアとの子)と次男・心羽くん(菊池氏との子)がおり、子供への心理的な影響も心配される。

子供が直接的な被害者になる可能性も否定できないだけに、アンナも悩んでいるようだ。お酒をやめることができればいいのですが。

【管理人からのお知らせ】2019/2/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★土屋アンナの最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2012-04-17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.