あびる優、黒木メイサとの壮絶な奪い合いの末、小林可夢偉を奪回!“アツアツ”キスも - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

あびる優、黒木メイサとの壮絶な奪い合いの末、小林可夢偉を奪回!“アツアツ”キスも

F1レーサー・小林可夢偉(25)とタレント・あびる優(25)が、東京・六本木のカラオケラウンジで人目もはばからずアツアツな様子をみせていたという。

可夢偉は昨秋、女優・黒木メイサ(23)との温泉密会を報じられたが、もうあびるとヨリを戻した…?

(以下引用)

レミオロメンの『粉雪』やGReeeeNの『遙か』など絶妙なハモりもぴたり息が合い、歌い終わると席に並んで座った。夜が更け、酒が進むにつれて、ふたりのラブラブ度はさらに急上昇。

あびるは可夢偉の膝の上に座ったり、そのままチューするシーンも。

(引用元:女性セブン)

あびる優小林可夢偉が、カラオケラウンジでラブラブ状態だったという。2人の熱愛は2010年10月18日付の「日刊スポーツ」に報じられ、発覚した。

その後も、2011年開幕戦の「オーストラリアGP」(2011年3月25日〜27日)や、第2戦の「マレーシアGP」(2011年4月8日〜10日)でツーショットを目撃されている。

またあびるは、2011年9月4日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)でも、以下のように堂々と交際に触れていたようだ。

(以下引用)

年内の結婚はたぶんないけど、お互いのカタチにはこだわらないので…そういうことになったらアッコさんに報告しますから」と幸せでオープンな交際を明かしてきた。

その直後にシンガポールで開催されたF1レースも、あびるは現地で観戦。海外メディアにもその様子がキャッチされ、結婚秒読みといわれていた。

(引用元:女性セブン)

あびるが現地で観戦したという「シンガポールGP」は、2011年9月23日〜25日に開催されており(可夢偉は14位)、この頃までは2人が良好な関係であったことがうかがえる。

ところがその後、2011年11月15日発売の「週刊女性」に可夢偉と黒木メイサの“箱根温泉密会”を報じられた。

同報道によれば2人の密会は10月上旬で、あびるは「日本GP」(2011年10月7日〜9日、可夢偉は13位)に姿を現さなかったというから、前述のシンガポールGP後には可夢偉とあびるの関係に亀裂が入った可能性もある。

可夢偉にとってメイサとの関係は火遊びだったのか、本気だったのか定かではないが、あびるは可夢偉のことを待っていたようで…?

(以下引用)

あびるちゃんはものすごいショックを受けていました。でもなにより可夢偉さんの仕事を心配していましたね。彼が日本グランプリでいい成績を残せなかったこともあったし…。それで可夢偉さんのスタッフに“カレ、大丈夫ですか?”って直接電話をしたこともあったみたい」(芸能関係者)

(引用元:女性セブン)

あびるの思いが通じたのか、可夢偉はあびるのもとへ戻ってきたようだ。それが冒頭の“カラオケデート”だったようだ。デートの後は、2人で可夢偉のマンションへ入っていったというから、復縁とみていいかも。

ちなみにメイサは、2012年1月25日付の「スポーツニッポン」に赤西仁(27)との熱愛を報じられた。

同報道によると、メイサと赤西は「昨年秋ごろから仕事仲間を交えて食事などを楽しむようになり急接近」とあるので、可夢偉との温泉密会(2011年10月上旬)発覚後に、赤西へと気持ちが動いた可能性もある。

可夢偉は昨夏以降しばらく入賞(10位以内)を果たせなかったが、「アブダビGP」(2011年11月11日〜13日)=10位入賞、「ブラジルGP」(2011年11月25日〜27日)=9位入賞と巻き返して、2011年シーズンを終えた(年間ドライバーズ・ランキングは12位)。

2012年はさらなる活躍が期待されるが、あびるとの復活愛も見事“完走”となるかどうか気になるところ。

【管理人からのお知らせ】2019/4/11
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★とっておきの芸能裏ネタ!
2012-02-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.