松山ケンイチ、小雪を伴い育児相談!肉食パワーでドラマロケにも奮闘中 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

松山ケンイチ、小雪を伴い育児相談!肉食パワーでドラマロケにも奮闘中

俳優・松山ケンイチ(26)が1月3日、女優で妻の小雪(35)を伴い、都内のカフェで“ある女性”に相談していたという。

その女性は、ふたりに絵本を見せて説明していたそうで…?

(以下引用)

松ケン夫妻は、中年女性と一緒に3人で来店。ふたりはその女性に何かを相談している様子だったという。

女性は、出産について、絵本を見せて説明してました。ふたりは、彼女を“先生”と呼んでましたから、きっと産婦人科医か助産師なんでしょう。小雪さんはお腹をさすりながら、いろいろ聞いてましたよ。一方の松山さんも、“うんうん”と熱心に耳を傾けていました」(居合わせた客)

(引用元:女性セブン)

新年早々、松山ケンイチ小雪夫妻が目撃されていたようだ。小雪が出産したのが1月5日なので(男児を出産)、その直前に出産や育児にあたっての指導などを受けていたのかも。

小雪への気遣いも含め、松ケンの新米パパぶりが垣間見られるエピソードだが、1月8日には主演ドラマ「平清盛」(NHK)もスタートし、公私ともに幸先のいい一年の幕開けとなったようだ。

あいにく「平清盛」は、初回の平均視聴率が17.3%と歴代ワースト3位となってしまったが、彼の役作りへの意気込みは半端ないようで、NHKのホームページではこだわりも語っているようで…?

(以下引用)

僕の体調が悪いと全然お芝居にならない。そこは気を付けるようにしていて、ロケの日の朝に牛丼を食べたりします。皆さんにも試してもらいたいんですけど、朝、牛丼を食べると本当にその日のエネルギーの出方が違うんですよ(笑)

また牛丼だけでなく、もうひとつ彼の食生活を支えるものがある。それはコロッケで、特に京都にある老舗コロッケ店にはお忍びで足繁く通っているという。

松ケンさんは、その店のちりめん山椒と胡麻の香りが香ばしい『おじゃこのコロッケ』が好物なんですよ。わざわざ京都からお取り寄せするほどお気に入りなんです」(松ケンの知人)

(引用元:女性セブン)

そういえば、2009年4月23日発売の「女性セブン」に松ケンと小雪のツーショットを報じられた時も、“すき焼きデート”でしたっけ。松ケンは、お肉が大好物のようだ。

“京都のコロッケ”についても、かつてネット上で噂になった。2010年1月に2人が京都のコロッケ屋を訪れたようで、店には一枚の色紙に2人でサインしたものが飾られているのだとか(ネットによると、フライとお惣菜の店「きっちん」さんかも)。

松ケンは2011年の秋に“激太り”が報じられるなど太りやすい一面もありそうだが、今はそれ以上にハードな毎日だろう。今年はプライベートでも、役者としても、新たなステージに立ち、今まで以上の活躍が期待できそう。

【管理人からのお知らせ】2019/4/10
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事

人気ブログランキング(芸能人)

タグキーワード
2012-01-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.