乃木坂46のデビュー作がAKB48の「会いたかった」にソックリ!【動画】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

乃木坂46のデビュー作がAKB48の「会いたかった」にソックリ!【動画】

AKB48の公式ライバルとして、音楽プロデューサー・秋元康(55)のプロデュースでデビューする「乃木坂46」。

2月22日にデビューマキシシングル「ぐるぐるカーテン」が発売されるが、併せて収録される曲がAKB48を意識しまくりだと話題になっているそうで…?

乃木坂46」のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」に併せて収録される楽曲、「会いたかったかもしれない」が話題になっているという。

この「会いたかったかもしれない」は、AKB48の3rdシングル「会いたかった」(2006年10月25日発売)と歌詞が全く同じだという。

【動画】 乃木坂46「会いたかったかもしれない」Short Ver.
(※音が出ますのでご注意ください。情報元:YouTube)

“リミックス”とは違うのでしょうか。2ちゃんねるでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
「やっつけ仕事だな」
「なんか聞いてると不安定になる曲だね」
「最悪のアレンジ」
公式ライバルじゃなかったのか。なんでライバルのパクリ曲でデビューなんだ
「このグループに関しては注目されればその時点で勝ち」
いや何回も聴いてみろ アレンジは秀逸だぞ
「メロディはそのままで歌詞を変える曲はあるけど、その逆バージョンというのは発想自体は面白いと思うぞ」
ライバルなら、むしろ「会いたくなかった」って歌詞でいくべき
「何が公式ライバルだよ すっかり48グループに成り下がってるじゃん」
(情報元:2ちゃんねる)

なんでライバルのパクリ曲でデビューなんだ」、「いや何回も聴いてみろ アレンジは秀逸だぞ」、「ライバルなら、むしろ「会いたくなかった」って歌詞でいくべき」などと、賛否両論出ていた。

「乃木坂46」はデビューに先駆けて、早くも冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系、2011年10月2日〜、日曜24:00〜24:30)がスタートしており、注目を集めている。

AKB48の公式ライバルとして、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」がいきなりAKB48を脅かす売り上げを記録するのか、あるいは別のシナリオが用意されているのか、気になるところだ。

【管理人からのお知らせ】2019/4/10
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★芸能界のうわさはこちらでどうぞ。

★関連記事

人気ブログランキング(芸能人)

タグキーワード
2012-01-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.