小室哲哉、KEIKOの直筆メッセージ公開!「あなたの53才を祝えて幸せ」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

小室哲哉、KEIKOの直筆メッセージ公開!「あなたの53才を祝えて幸せ」【画像】

音楽プロデューサー・小室哲哉(53)が12月4日付のTwitterツイッター)で、くも膜下出血で入院中の妻・KEIKO(39)が書いた直筆メッセージを公開した。

小室53歳の誕生祝いに贈られたというこのメッセージはしっかりとした文字でつづられており、KEIKOの利き手の機能が順調に回復していることをもうかがわせるようで…?

(以下引用)

メッセージは11月27日の小室の誕生日を祝う内容。「Happy Birthday tetha…2011.11.27 53才。あなたと、一緒に、53才を祝えて幸せです」「月日は流れるんですね。私は39才ですが、すぐに、追いつきますね」と、しっかりとした筆跡でつづられている。

(引用元:Narinari.com)

そのKEIKOの直筆メッセージが、コチラでみられる(↓)。

【画像】 KEIKO・直筆メッセージ
(※情報元:Narinari.com)

しっかりとした文字と、気持ちが伝わってくる内容が印象的。2ちゃんねるでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、2ちゃんねるより抜粋)
「普通の字だな もっとやばい感じだと思ってた」
「これだけしっかりした字が書けるなら、それほど重い後遺症は無いのかな?」
「まだ しゃべれねーのかよ‥」
「これは言語障害残ってるのかな 字はかけてるから左脳に問題あり?」
字綺麗 良かったね回復して
山場は超えたし、言葉も忘れてないし良かった
文章もきちんと考えて書けてる 障害が出来るだけ少ない事をお祈りします KEIKO頑張れ
(情報元:2ちゃんねる)

字綺麗 良かったね回復して」、「言葉も忘れてないし良かった」、「KEIKO頑張れ」などと、綺麗な字やしっかりした言葉からの安心の声や励ましの声が多数出ていた。

小室は12月3日付のツイッターでも「もうすぐ、もうすぐですよ、KCOの生呟きをここからお届けできるかもしれません。もうiPADはシュイーンって動かせてるから」とツイートしており、KEIKOがiPADを操作できるところまで回復をみせていることをほのめかしていた。

また2011年11月30日発売の「女性自身」には、小室が結婚記念日(11月22日)にKEIKOの病室を訪ねた様子が報じられており、KEIKOが長時間面会できるほどまでに回復していることもうかがわせた。

後遺症も心配されるところではあるが、なんとか最悪のピンチは脱したといえそう。まだまだしばらくは闘病生活が続くと思われますが、一歩一歩着実に階段を登っていってほしい。

★関連記事 ★小室哲哉のSNS一覧はコチラ!

【管理人からのお知らせ】2019/4/25
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-12-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.