長谷川博己の下積み秘話!いじめられた劇団時代&ダニアパート生活 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

長谷川博己の下積み秘話!いじめられた劇団時代&ダニアパート生活

2011-11-25 | 男性芸能人>全般

ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)でダメ男役を熱演中の、俳優・長谷川博己(34)の“下積み秘話”を、11月24日発売の「女性セブン」が報じている。

長谷川は劇団時代にいじめにあったり、ボロアパートに住んでいたこともあったそうで…?

ドラマ「家政婦のミタ」は、11月23日放送の第7話も視聴率23.5%と前週からさらに上げ、破竹の勢いは止まらない状況だ。そんな絶好調のドラマの中で、冴えない“ダメ男”役を好演しているのが長谷川博己だ。彼の役者としての原点とは?

(以下引用)

'77年3月東京・八王子に建築評論家の父と専業主婦の母の間に生まれた長谷川。幼いころから映画が大好きで、小学生にして月に1、2回、ひとりで映画館に通う少年だった。

(引用元:女性セブン)

もともと映画好きだったという長谷川だが、当時は役者より映画監督に憧れていたそう。さらに長谷川は、普通の家庭ではなかなか味わえない特別な経験もしているという。

(以下引用)

小学3年生からの1年間、父親の仕事の関係でイギリス暮らしを経験。このとき、長谷川は日本人学校ではなく、現地の学校に半ば強制的に入れられたが、言葉が通じなくともなんとか友情を育み、順応性を培ったという。

中高は、バスケットボール一筋の日々だったが、大学4年生のときに転機が訪れる。劇団をやっている知人から「団員がひとり逃げちゃったから代わりに出てほしい」と誘いを受け、ど素人にもかかわらず舞台に上がったのだ。

(引用元:女性セブン)

長谷川はイギリスに住んだことがあるようだ。言葉が通じない中でどうやってコミュニケーションを取っていけばいいのか、身をもって経験したことが、役者としての土台になっているのかも。

そして大学4年の時にひょんなことから初舞台を踏んだことで、役者の魅力に目覚めたようだ。その後、長谷川は父の反対にあいつつも、2001年に大手の劇団の研究所に入所することになったそう。

弱音を吐いたこともあったという長谷川だが、ここで辞めずに続けたことでようやく芽が出始める。2002年に「BENT」で初舞台を踏むと、2005年には蜷川幸雄演出の舞台「KITCHEN」にも抜擢されたようだ。

役者の階段を一歩一歩のぼる長谷川だったが、その生活はかなり貧しいものだったようで…?

(以下引用)

「劇団員時代は家賃7万円のボロアパートに暮らしていて、“ダニが出てたまらないんですよ”なんて嘆いていました。

それにご飯も食べられないほどで、役者になる前に皿洗いをしていたイタリア料理店に泣きついて、出世払いで毎日ご飯を食べさせてもらっていたみたいですよ」(前出・劇団関係者)

(引用元:女性セブン)

家賃7万円ならソコソコの家には住めそうな気もするが、住んでいた場所にもよるだろうか。ご飯は食べられなかったようだが、周囲の方達の支えもあり、なんとかタダ飯でしのぐことができたらしい。

そんな生活を続けていた長谷川だが、2008年の舞台「カリギュラ」で共演した俳優・小栗旬(28)からは新鮮な刺激をもらったようで…?

(以下引用)

「小栗くんと出会って、長谷川くんは“価値観が変わった”なんて話してましたよ。年下だけど、舞台だけじゃなく、テレビ、映画でバンバン活躍している彼から刺激を受けて、“自分も舞台だけにこだわるんじゃなくて、発想を柔軟にして新たな分野に出ていかなきゃ”って決意した様子でしたね。

小栗くんとは、彼の家に遊びに行ったりと、いまでも交流を続けているそうです」(前出・舞台関係者)

(引用元:女性セブン)

小栗との出会いが、長谷川の人生の転換期となったようだ。それまで舞台一筋だった長谷川が、2008年にドラマ「四つの嘘」(テレビ朝日系、永作博美主演)でドラマデビューを果たし、その後も2009年の「BOSS」(フジテレビ系)や「ギネ 産婦人科の女たち」(日本テレビ系)など積極的にドラマ出演を続け、2010年の「セカンドバージン」(NHK)で一躍注目を浴びることになった。

長谷川の普段はジャージ姿だそうで、先日、店で友人と飲んだ際には誰にも気付かれなかったというが(情報元:女性セブン)、「家政婦のミタ」がこれだけの快進撃を続けていればバレる日も近そう。引き続き、長谷川の活躍と今後の展開に注目していきたいと思う。

★関連記事 ★長谷川博己の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/25
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-11-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.