「帰れま10」収録の舞台裏!やらせなしの“ガチ”、控え室には胃薬も準備 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

「帰れま10」収録の舞台裏!やらせなしの“ガチ”、控え室には胃薬も準備

バラエティ番組「お試しかっ!」(テレビ朝日系)の人気企画「帰れま10」の“舞台裏”を、現在発売中の雑誌「日経エンタテインメント!」11月号がレポートしている。

「帰れま10」の撮影現場はやらせなしの“ガチ”だといい、控え室には胃薬が準備されているそうで・・・?→ ranking


フットンダ2(仮) ...

フットンダ2(仮) ...
価格:3,591円(税込、送料別)


にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
同誌が密着したのは、9月19日に放送されたミスタードーナツ編。参戦したのはタカアンドトシの2人に、中山秀征、濱口優(よゐこ)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、ロッチの2人の計7人で、“選んだドーナツ、2個ずつを全員で食べる”というルールのもと挑戦した。

放送では中山の指示が次々と的中し、いきなり6連勝(人気1位ポン・デ・リング→10位ポン・デ・黒糖→4位エンゼルフレンチ→5位チョコファッション→2位エンゼルクリーム→7位シューフロッケン レモンヨーグルト)と好調なスタート。しかし、トシが選んだ7品目(シューデコレ オレンジ&ホイップ)が人気11位でトップ10外となり、その後は延々と苦戦が続く展開となった。結局、10位まですべてを的中させるのにかかった時間は7時間10分。食べたドーナツの数は23品×2品ずつ=46品でフィニッシュとなった。

「帰れま10」では挑戦が行われる前に、必ずエキストラによるシミュレーションが行われ、分量や時間を試算する。今回はシミュレーションで5時間程度(トーク部分以外)かかり、じっくりと時間をかけて実験が行われたという。

撮影現場には8台のカメラがテーブルを囲むようにセット。これは“座って食べるだけ”のシーンが続くため、視聴者を飽きさせないよう、出演者の表情の変化をさまざまな角度から撮るためだ。挑戦は1品の量が多いファミレスなどよりも、甘いモノが続くパターンのほうが辛いそう。そのため撮影時にはみそ汁や塩昆布、さらに控え室には胃薬を準備しているという、やらせなしの“ガチ”な現場だ。ちなみに、この日の店内撮影は午前0時に始まり、終わったのは午前7時過ぎだった。
(引用元:Narinari.com)

地元応援バラエティ このへん!!トラベラ...

地元応援バラエティ このへん!!トラベラ...
価格:1,975円(税込、送料別)


「帰れま10」といえば、ファミレスや居酒屋などの人気メニュー上位10位を予想し、トップ10を当てて完食するまでは帰ることが許されないという過酷なコーナー。

やらせなしの“ガチ”だそうだが、賛否両論あるのがこの手の番組。ネットでは以下のような意見が出ていた。

(以下、livedoorニュースコメント欄より抜粋)
無理して食べる番組に疑問を覚えるよ
嫌々食事をしているシーンを見ているのは、全く面白くないし、商品も不味そうに見える。何より、勿体ない
タカトシは体壊さないかね 心配になるよ
「現場も大変だろうけど、編集作業がまた地獄だと思います。カメラ8台分x7時間とか、個人の作業量を越えるわ」
「半端な芸人が遊んでる風景を垂れ流す番組にはウンザリ」
「自分がやっている姿を想像するだけで死にそうになる凄い人達だな」
嫌々食ってるから、店側のメリットは少ないのでは?
ランキング紹介はいいのだけれど
「「ゴチになります!」は面白いけど、「帰れま10」は見てて不快」
「ここのコメントを見てると、「美味しそうなリアクション」より、「辛そう(不味そう)な表情」の方が印象に残ってるんだね。やっぱり人って、ネガティブイメージの方がより印象に残るんだな」
(情報元:livedoorニュースコメント欄)

無理して食べる番組に疑問」、「商品も不味そうに見える」、「タカトシは体壊さないかね 心配」、「嫌々食ってるから、店側のメリットは少ないのでは?」、「ランキング紹介はいいのだけれど」などと様々な意見が出ていた。

テレビ朝日といえば「帰れま10」以外にも、「お願い!ランキング」や「ぷっすま」、「いきなり!黄金伝説。」といった、ランキングで紹介されたメニューをタレントが食べる形式のコーナーが比較的多いイメージがある。

これらの番組は、視聴者からすれば旬の人気メニューをいち早く知ることができ、また制作側からすれば低価格帯のレストランやファストフード店に絞ることで制作コストを抑えられるメリットがありそう。さらに実際の店舗で食べればセットを組む費用もほとんどかからないだろうし、食べている料理の代金も宣伝してあげていることを考えればもらっていない可能性もある(あくまでも勝手な推測です)。

ひらめきテレ朝の低予算&広告番組に視聴者もウンザリ
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog reader

うまい仕掛けにもみえるが、実際、視聴率はどれくらいなのだろうか。上記で紹介された9月19日放送の「お試しかっ!3時間スペシャル」は15.9%(情報元:スポニチ)と高視聴率だったようだ。また普段でも10%以上を確保しているようで、裏番組の「ネプリーグ」(フジテレビ系)を上回る週も出てきているという(情報元:ウィキペディア)。

低予算でそこそこ視聴率も稼げるとなれば、やらない手はない番組形態といえるのかも。

ひらめきお試しかっ! 3時間SP 大人気ファミレスと大人気ドーナツ店
matome
reading

ただ震災ムードの中でガツガツと食べる姿や(最近は少し食べる量も減っている気はしますが)、特定の企業の宣伝にみえてしまう点など、妙な違和感があるのも確か。たまには大手企業だけでなく、被災地の企業や中小企業を応援するような企画も取り入れるなどして、食品業界全体の活性化につなげて欲しい気もしますが。

【管理人からのお知らせ】2013/12/12
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事
「いいともテレフォン」などニッチなギャラ相場特集!「帰れま10」には延長手当も

★今日の注目ニュース
・山下智久と錦戸亮がNEWSを脱退!山下はソロ、錦戸は関ジャニ∞に専念スクープ!エンタメ芸能のツボ

・関ジャニ∞の内情を暴露!?若手アイドルが未成年飲酒の書き込み芸能画像

タカアンドトシのブログを探すなら芸能人ブログ全集
タカアンドトシの芸能ニュースを探すならまとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2011-10-08 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
このての番組
まあ、みないですね
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2011年10月08日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.