安倍なつみ、神田沙也加の元カレ・山崎育三郎と人前で熱烈キス!10分間で5回も? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

安倍なつみ、神田沙也加の元カレ・山崎育三郎と人前で熱烈キス!10分間で5回も?

元モーニング娘。の安倍なつみ(30)が、熱烈なキスを繰り広げる様子を、8月11日発売の「女性セブン」が報じている。

お相手は、女優・神田沙也加(24)の元カレとして知られるミュージカル俳優・山崎育三郎(25)のようで…?

(以下引用)

同誌によると、2人は共演する舞台「嵐が丘」の東京公演が最終日を迎えた先月24日、打ち上げが終わった深夜1時すぎに、2人きりで夜の街に姿を消したという。

その前日には、都内にある高級ホテルの45階のラウンジで、同舞台の主演を務める歌手・河村隆一(41)も交えた2対2の飲み会が行われたというが、少し遅れてきた安倍は自然に山崎の隣の席へ。

赤ワインで乾杯し、やがてほろ酔いになった安倍は、山崎の膝に体を預けるように密着。しばらくすると、山崎が安倍の頬にいきなりキスし、周囲にいた客らは驚いていたという。

さらに2人はエスカレートし、やがて向かい合うと、口と口でキス。会話を交わしながら、また見つめ合ってはキス…と、10分間で5度もキスを交わしたと伝えている。

河村は、そんな2人を見慣れているのか、まったく気にしていない様子だったとか。

(引用元:井上公造芸能)

山崎育三郎といえば、2009年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で共演した神田沙也加とも熱愛を報じられた。なっちとも舞台「嵐が丘」で共演しており、“共演者キラー”といえそう。

山崎は、2006年9月に東京音楽大学声楽演奏家コースを中退後、2007年に「レ・ミゼラブル」でデビュー。以降も複数の舞台出演やバンド活動などを経て、2011年4月に第36回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞している(情報元:ウィキペディア)。

「嵐が丘」の後は、俳優・城田優とのダブルキャストとなるミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2011年9月7日〜10月2日=赤坂、2011年10月8日〜10月20日=梅田)が控えているようだ。

山崎はなっちより5歳年下だが、舞台での活動歴は長い。甘いマスクと声の魅力でなっちのハートを射止めたのかも?

★関連記事 ★山崎育三郎の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-08-12 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
結婚を意識する年齢
5歳若い相手ともなれば
熱烈になりもします

なんなら私が相手をしても(←黙れ!)
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2011年08月13日 03:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.