長谷川潤の夫“中国系米国人”はシューズ富豪!でも小さな店から始めた苦労人だった! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

長谷川潤の夫“中国系米国人”はシューズ富豪!でも小さな店から始めた苦労人だった!

6月29日に、モデル・長谷川潤(25)が米ハワイ在住の中国系米国人の男性(34)と結婚することを発表した。

長谷川の交際相手の男性については、過去に「大富豪」、「総資産は何百億」などと報じられたこともあったが…?

(以下引用)

「日本の報道では、Lが資産数百億円の御曹司とか言われているみたいだけれどそれは間違い。ワイキキで起業した小さなスニーカー販売店からビジネスを始めた苦労人です。

グラフィックデザイナーだった経験を生かし、ナイキやアディダスなど有名メーカーの別注品を大当たりさせて、現在ではワイキキに2店舗、グアムに1店舗、シカゴに1店舗を構えていますよ。

ハワイでは、日系、ロコ(ポリネシア)系、中国系、フィリピン系がそれぞれ独自のコミュニティを形成していて、“中国系の成功者であるLの彼女”の誕生日ということで、誕生日パーティには数百人集まったこともある。日本のモデルの潤は、こっちでは無名だからね。潤本人は大はしゃぎだったよ」

(引用元:フラッシュ。ワイキキ市内のクラブ関係者の談話)

長谷川潤とお相手男性のツーショット写真をみたが、笑顔から仲のよさが伝わってくる。入籍はまだのようだが、お相手男性(L氏)の誕生日である7月17日あたりともみられているようだ(情報元:フラッシュ)。

そのL氏について、2010年3月10日発売の「女性セブン」では、ファッション関係者の話として「ハワイ育ちの大富豪」、「総資産は何百億にものぼる」などと紹介されていた。

実際、4店舗を構えているというから成功者には違いなさそうだが、「資産数百億円の御曹司」というのは間違いのようで、「小さなスニーカー販売店からビジネスを始めた苦労人」とのこと。

L氏の性格については、ハセジュンが「す〜ごく明るい人。朝から踊り始めるの」(6月18日放送の「グータンヌーボ」(フジテレビ系)。情報元:スポーツ報知)と話していたそうなので、明るく奔放なイメージの長谷川とウマがあったのかも。末永くお幸せに。

★関連記事 ★長谷川潤の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-07-05 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
めでたいことです
お幸せに
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2011年07月05日 19:01
彼の写真がもう。。ちかぢかポイ捨てされんだろw
Posted by at 2011年12月24日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.