米倉涼子、岡本健一と“お泊まり&ドライブデート”!一年越しの交際は順調! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

米倉涼子、岡本健一と“お泊まり&ドライブデート”!一年越しの交際は順調!

女優・米倉涼子(35)の自宅に元「男闘呼組」で俳優・岡本健一(42)がお泊まりした様子を、6月30日発売の「女性セブン」が報じている。

2人は、2010年7月1日発売の「女性セブン」にも“車中デート”を報じられており、現在も交際順調のようで…?

(以下引用)

帝国劇場(東京・丸の内)で上演中の舞台『風と共に去りぬ』でヒロインのスカーレットを演じている米倉涼子(35)。初日から9日後、初めての休演日前夜。午後8時過ぎにこの日の舞台を終えると、米倉は真っ直ぐ帰宅した。

すると、それを待っていたかのように米倉のマンションに1台の黒い車がはいっていった。運転していたのは俳優の岡本健一(42)だった。

本誌はちょうど1年前も、ふたりの逢瀬をキャッチしている。そのとき米倉は、舞台『CHICAGO』に出演中だったが、オフになると、決まって、岡本と一緒に車で出かけていた。

休演日前夜、米倉のマンションにはいっていった岡本はそのままお泊まり。再び姿を見せたのは、約13時間後の翌日午前11時前のことだった。

昨夜と同じ愛車を運転していたが、その助手席には米倉が座っていた。貴重なオフの日、彼女が心を許して過ごせる相手が隣にいる。とてもリラックスした表情で言葉を交わすふたりを乗せ、車はそのまま風と共に去っていった――

(引用元:NEWSポストセブン

米倉涼子は2010年7月1日発売の「女性セブン」にも、岡本健一との“車中デート”の様子を報じられた。今回の件と併せて、引き続き交際は順調といえそうだ。

ちなみに2人は、2005年放送の「松本清張 黒革の手帖スペシャル〜白い闇」(テレビ朝日系)の共演で知り合ったとされる。この頃、岡本はまだ既婚者で(モデル・西克恵と1992年に結婚、2007年離婚)、米倉は市川海老蔵と破局したとされる時期だ。

2006年に同作品が舞台化された際には、米倉と岡本の濃厚なディープキスのシーンがあったというから、徐々に心が惹かれ合ったのかも。

その後、2008年夏には都内の高級インテリアショップでソファを物色している2人が目撃されたが、この頃には岡本は離婚しており、米倉との生活を考えていた可能性もある。

米倉ももう35歳。これらの報道を機に、一気にゴールインもあるかも?

★関連記事 ★米倉涼子の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-06-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.