前田敦子、献身母とのサクセス秘話!駅までのお迎えや豪華な朝食が原動力に! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

前田敦子、献身母とのサクセス秘話!駅までのお迎えや豪華な朝食が原動力に!

6月9日に開票された第3回AKB48選抜総選挙で、見事1位に選ばれた前田敦子(19)。

幼い頃から人前に立つのが苦手だった前田に、AKB48入りを勧めたのは母親だったという。そんな前田と母親のサクセス秘話とは…?

(以下引用)

「あっちゃんのお母さんがメンバー募集のポスターを見つけて、少しでも引っ込み思案が直ってくれればと、受けてみることを勧めたんです。“あつなら、きっとできるよ!”と応援してくれたそうです」(芸能関係者)

前田は自分で“マザコン”と公言するほど母とは仲がいい。その母とは、以来、手をたずさえてふたりで歩いてきた。まだAKB48がブレイクする前、自宅の最寄り駅ではこんな姿が見かけられている。

終電間際、毎日のようにお母さんは駅まで迎えに来ていました。あっちゃんはいつも両肩に大きなバッグをさげて改札を出てくるんです。お母さんはその姿を見つけるとすぐに近づいて、その片方を持ってあげて、一緒に歩いて帰ってました」(近所住民)

他にも駅前のカラオケ店で、母娘ふたりきりで歌の練習をする姿などもたびたび目撃されている。

(引用元:女性セブン)

前田敦子の原動力は、お母さんのようだ。お母さんは、前田に悪いムシがつかないように携帯までチェックしたことがあったと、「東スポ」に報じられたこともある。

そして、前田のお母さんのサポートで有名なものといえば…?

(以下引用)

前田の母親のサポートで有名なのは毎朝の朝食だが、驚くべきはその質と量。例えば、ある朝は、ご飯、小鉢、サラダ、フルーツ盛り、さばの味噌煮、春巻き、さらにお鍋…。

朝からガッツリ派の前田のために、母は毎朝2時間も早起きして超豪華朝食を作っているのだ。

かつてこんなこともあった。前田に初めての映画出演のチャンスが巡ってきたときのこと。

当時の前田はAKB48を離れて、ひとりで仕事をすることに恐怖を感じ、部屋に引きこもってしまった。すると母は、怒るわけでもなく、こういって前田を諭した。

いまのお仕事はやりたいから、やってるんだよね?

この言葉は超人気者となったいまでも前田の胸に刻まれているという。

(引用元:女性セブン)

前田は、かつて「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)で特集されたVTRの中でも、「起きて1分以内に朝ご飯が食べられる」と言っていたっけ。

母の献身的なサポートは、前田にとって大きな励みになっているようだ。そして、もちろん母だけでなく家族全員のサポートも前田を後押ししている模様。

前田一家は昨年の冬に千葉県から都内に引っ越したそうだが、これも多忙な前田の生活を考えてのことだという(情報元:女性セブン)。家族の大きな支えとともに、今後もまだまだ前田の活躍は続きそうだ。

★関連記事 ★前田敦子の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-06-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.