2013年の大河ドラマは「新島八重」!でもなぜか朝日新聞だけ発表のドタバタ? - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

2013年の大河ドラマは「新島八重」!でもなぜか朝日新聞だけ発表のドタバタ?

2012年に放送される大河ドラマは「平清盛」だが、NHKはこの時期に2年後の大河ドラマを発表するのが恒例になっているという。

それも一斉に発表されるそうだが、今年は6月12日付の朝日新聞だけが「13年の大河ドラマは新島襄の妻」と記事にして大騒ぎになったようで…?

(以下引用)

記事によれば、2013年は、福島県出身で同志社大学を創設した新島襄八重がテーマだという。八重は会津藩生まれ。戊辰戦争における活躍で、「幕末のジャンヌダルク」ともいわれた女傑で、日清・日露戦争でも看護士として働いた。

NHKとしては13年の大河を震災関連プロジェクトとし、福島を舞台に考えたという。だが、NHK関係者が戸惑い気味に言う。

通常、週末の発表はないし、翌13日が新聞休刊日というタイミングだから、関係者は大慌て。しかも、記事はドラマのタイトルがない不思議なものです。こんなことは異例ですよ

また、「東日本大震災で当初の予定を急きょ変更」ともあるが、何を変更したのかが不明。

(引用元:ゲンダイネット)

その朝日新聞が報じた記事が、以下だろうか(↓)。

【東日本大震災】NHK 2013年の大河ドラマは福島が舞台 同志社大創設者・新島襄の妻が主人公 急遽予定変更
(※情報元:黒マッチョニュース)

新島八重は「悪妻、烈婦、元祖ハンサムウーマンなどと呼ばれるほど明治の時代にあってエネルギッシュに生き、皇族以外の女性としてはじめて政府より叙勲を受けた先進的な女性である」という(情報元:ウィキペディア)。

被災地・福島にもゆかりのある人物だそうだが、普通は一斉に報じられるこのテーマをなぜか今年は朝日新聞だけが先陣を切って報じたらしい。朝日だけになってしまった理由が何かあったのだろうか。

いずれにしても、今後は正式なタイトルやキャスト、脚本家などの発表も含めて注目を集めそう。

ちなみに、2009年3月11日に放送された「日本史サスペンス劇場」(日本テレビ系)の中で「会津藩の女たち」と題して再現されたドラマでは、八重役を森三中・大島美幸が演じていたらしい。

八重がかなりパワフルな女性であることが想像できるが、主役ははてさて。発表を楽しみに待ちたい。

★関連記事 ★芸能界のニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/20
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。



タグキーワード
2011-06-13 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
鶴ヶ城に籠り女性と年寄りを指揮して狙撃隊を編成し、官軍を苦しめた娘。学者の妻になるというのがまた面白い人生。母の実家が会津で親近感があります。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2011年06月13日 22:29
今年のお江同様またもどマイナーネタを・・・
まあ埋もれた人物を発掘するという点ではいいんですけどね
Posted by ねっともぶ1号 at 2011年06月14日 06:10
さて、「八重の桜」こうかで、みちのく福島から日本が元気になるか、今から楽しみでならない。あとは「大日本アカン警察」、「クイズタレント名鑑」「劇的ビフォーアフター2」といった裏番組をコテンパンにせしめられるかどうか
Posted by 函館本線 at 2011年06月22日 21:18
狼皮のスイーツマンさんは、時代劇を見ない人ですね。朝井三姉妹は、映画やテレビまた、舞台など一番女性主人公で、演じられている題材ですよ。
日本人として、恥ずかしい人ですね。(笑)
もしかして、外国の方ですか?
Posted by 通りすがり at 2012年04月05日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]