離婚の三谷幸喜、いまゾッコンな大河女優Yとは?自分の舞台に何度か起用! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

離婚の三谷幸喜、いまゾッコンな大河女優Yとは?自分の舞台に何度か起用!

脚本家・三谷幸喜(49)と女優・小林聡美(46)が、2011年5月23日に離婚を発表した。

離婚理由は判然としないようだが、三谷の女性問題が原因であるともささやかれている。いま三谷がゾッコンだという女優Yとは…?

(以下引用)

結婚生活が破綻した最大の要因は三谷の女性遍歴か。昨日、三谷が鈴木京香との“密会デート”を週刊誌に報じられた過去を指摘したが、ほかにも複数の女の影があったようだ。

三谷さんは好みのタイプの女優を何度も自分の作品に出演させる傾向があります。たとえば、鈴木は『王様のレストラン』(フジ)をはじめ数多くの作品に出演しています。同じパターンで松たか子戸田恵子石田ゆり子なども三谷作品の常連女優として知られています」(舞台関係者)

(引用元:ゲンダイ)

三谷幸喜は、2007年に女優・鈴木京香(42)とのスポーツジムデートを週刊誌に報じられた。京香は、ドラマ「王様のレストラン」や「合い言葉は勇気」、映画「ラヂオの時間」など三谷作品の常連女優として知られるが、それは三谷が京香のファンだからだという(情報元:ゲンダイ)。

そういえば三谷と小林聡美が結婚したのも、三谷が脚本を担当したドラマ「やっぱり猫が好き」に小林が出演していたことがきっかけだった。

小林にとっては心中複雑な報道だったと思われるが、やはりこうした三谷の女性問題も離婚原因の一つなのだろうか。三谷には、他にも女性の影があるらしく…?

(以下引用)

そして、三谷が本命、ターゲットとするのは地味めの個性派女優か照明など裏方のスタッフというから、意表を突く人なのだ。実際、そんなお気に入りの女優を自分の作品で5、6番手あたりに起用することもあるという。

「三谷さんが今ぞっこんといわれているのは、2時間ドラマやNHK大河に出演しているアラサーの女優Y。美人というより存在感のある女性です。三谷さんは何度か自分の舞台に起用しています」(前出の舞台関係者)

(引用元:ゲンダイ)

三谷が今ゾッコンだという女優Yは誰なのだろうか。考えられそうなのは、女優・吉田羊(よしだよう)あたりだろうか。

吉田は、現在放送中のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」で、ミムラ演じる細川ガラシャの侍女・清原マリア役を演じている。

また年齢は公表されていないが30代と思われ、三谷の舞台では「国民の映画」(2011年)、「returns」(2009年)に出演している。一応条件は満たしそうだが。

雰囲気的には、小林にも似ているような気もするが。あくまでも噂話ということで。

★関連記事 ★三谷幸喜のSNS一覧はコチラ!

【管理人からのお知らせ】2019/4/20
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-05-26 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.