小倉優子に脱税疑惑!給料の一部を実家の会社に振り込ませていた? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

小倉優子に脱税疑惑!給料の一部を実家の会社に振り込ませていた?

今秋にも年上のカリスマ美容師との結婚がささやかれるタレント・小倉優子(27)に、“脱税疑惑”が浮上したという。

小倉は所属事務所「アヴィラ」と交わした契約の中で、実家のタイル店に給与の一部を振り込ませていたが、その名目の実体は極めて薄いものだったようで…?

円満退社の方向で話が進んでいるとも報じられていた小倉優子の独立騒動がここにきて、波乱含みになってきた。

小倉は2010年10月にアヴィラに対し契約を終了する通知を送付し、2011年1月1日以降はアヴィラが指示する出演業務を拒否しているという(情報元:東スポ、アヴィラ側の主張)。

同じく契約解除を求めるタレント・眞鍋かをり(30)が、アヴィラに対し訴訟を起こしたのに比べればまだ穏便な進め方のようにも思われたが、4月に起こったある出来事をきっかけにアヴィラ側が大きな動きに出た。

その出来事というのが、小倉が4月1日からFX会社「FXトレード・フィナンシャル」のイメージキャラクターを務めている一件。実はこの契約はアヴィラを通したものではなく、小倉が個人的に締結したものだという。

この小倉の動きがアヴィラに反撃の余地を与えてしまったのか、アヴィラは4月中旬に小倉の無断出演を禁止する仮処分命令を東京地裁に申し立てている。

眞鍋同様に泥沼化の様相を呈してきたが、さらに東スポが入手した資料によると小倉に脱税疑惑が浮上したらしく…?

(以下引用)

そんな独立騒動の渦中にいる小倉だが、本紙が入手した資料によると、2009年4月からの月給は384万円。バラエティー番組でしばしば薄給ぶりを嘆く場面もあったゆうこりんが月400万円近い給料をもらっていることも衝撃だが、問題はさらにその先だ。

小倉は給料の一部を自身の父親が代表取締役を務める千葉県茂原市の実家「小倉タイル店」に振り込ませている。アヴィラの業務提携契約書によると、同社は小倉の健康管理や身の回りの世話を行い、その対価として毎月77万5000円が支払われている。

契約締結後には同社の登記簿に「芸能タレントのマネジメント」や「各種カルチャー教室の経営」といった目的が追加された痕跡が見られるが、タイル店の同社がアヴィラと実質的に業務提携している様子は見られない。

この金のやり取りは累積赤字のある企業に法人税がかからないシステムを利用した、税金逃れのための「架空取引」の疑いがあるのだ。

板倉宏日大名誉教授は「もし、小倉さんがそうしたやり方をすれば税金を払わなくて済むということをわかった上で故意に実体のない契約を結んだのであれば、所得税法違反などにあたる可能性があります」と指摘する。

(引用元:東スポ)

「東スポ」が入手した資料によると、ゆうこりんは実家が営む会社「小倉タイル」に給料の一部を振り込ませていたフシがあるという。

ゆうこりんからすれば、所得を少なくみせかけて節税を図った(いわゆる所得隠しの)疑惑になるのだろうか(小倉タイルに累積赤字があったとすれば、その赤字分の収入には法人税がかからないのかも。であれば、小倉タイルにとっては税金のかからない収入ということになり問題がない)。

実はこの手の方法は眞鍋かをりも行っており、眞鍋の実家が営む「マナベ電子工業」に給料の一部が支払われていたことが話題になった。

眞鍋はこの報道後、代理人が修正申告したことを発表したようなので(情報元:東スポ)、小倉もこのままではまずいのかも。

アヴィラ側がタレントを縛るためにこうした取引をそそのかしたのではという噂もあるようだが、はてさて。眞鍋に続き、小倉の騒動もしばらく尾を引きそうだ。

★関連記事 ★小倉優子のSNS一覧はコチラ!

【管理人からのお知らせ】2019/4/20
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-05-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.