夏目三久、羽鳥慎一に続き町亞聖も退社!日本テレビの人材流出が止まらない! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

夏目三久、羽鳥慎一に続き町亞聖も退社!日本テレビの人材流出が止まらない!

日本テレビで、エース局員たちの大量離脱が止まらないという。

“局の顔”候補だった夏目三久アナ(26)が1月に退社したのをはじめ、“朝の顔”として絶大な人気を誇っていた羽鳥慎一アナ(40)も3月末で退社した。そして、さらに…?

(以下引用)

同じく今月いっぱいでひっそり日テレを去るのが、エキゾチックな顔立ちの美人アナで人気を博した町キャスターだ。

花形女子アナとして活躍後、報道局へ異動。秋篠宮妃紀子さま(44)の悠仁親王(4)ご出産をスクープするなど、記者としても大活躍し、あののりピー事件≠熹M心に取材していた。

また現部署へ異動後は、徳光和夫(70)が総合司会を務める日曜朝の看板番組「TheサンデーNEXT」のアシスタントプロデューサーとして番組を仕切りまくり。野村克也氏(75)がボヤくコーナーで聞き手を務め、テレビ画面にも再登場した。

町が力を入れて取り組んでいた『The サンデー――』も3月いっぱいで終了。このタイミングに、町も日テレを去ることを決めたようだ」とは局関係者。

町キャスターは今後、記者ではなくアナウンサーとして活動していく意向だという。現時点では事務所には所属せず、フリーの立場を選んだようだ。

(引用元:東スポ)

夏目三久アナ、羽鳥慎一アナに続き、町亞聖キャスター(39)も退社と、日本テレビのアナウンサー流出に歯止めが掛からない。

この背景にあるのは、日本テレビが2010年に局員に提案したとされる新賃金制度の存在だろうか。この制度は人件費の抑制が目的のようで、この制度が適用された場合、羽鳥アナなどは減収になる可能性があるという(情報元:J-CASTニュース)。

おかげで日テレでは、すでに数回のストライキが起きている。もちろんこれだけが退社に影響を及ぼしたわけではないのかもしれないが、羽鳥アナはフリー転身後の収入が数千万円にはね上がるとも言われており、決断が早かったのもうなづける。

それにしても、羽鳥アナと夏目アナの今後の働き口がまた意外で、2人ともテレビ朝日でレギュラー番組を持つことが決まっている。

羽鳥アナは、4月4日スタートの「情報満載ライブショー モーニングバード!」(テレビ朝日系、毎週月〜金、8時〜9時55分)の司会に、夏目アナは4月5日スタートの「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系、火、深夜1時21分〜)の進行役にそれぞれ起用される。

これまで育て上げた大切な人材が流出したうえに、流出直後に他局で起用されてしまうとは、日テレにとっては屈辱的な出来事といえるのかも…。

★関連記事 ★アナウンサーの噂を探すならコチラ!

【管理人からのお知らせ】2019/4/19
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-03-31 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

今月の芸能アンケート
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.