大島優子、笑顔をもらった“被災地写真”とは?「笑顔は自分の心に幸せを」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

大島優子、笑顔をもらった“被災地写真”とは?「笑顔は自分の心に幸せを」【画像】

AKB48・大島優子(22)が3月18日付のブログで、「日刊スポーツ」の報道を取り上げ、8,000件を超えるコメントが殺到している。

紹介されたのは、同紙の連載記事「被災地からの便り 『元気です』」。大島が「笑顔をもらった」というそのワケとは…?

大島優子が取り上げた連載記事の裏話を、「日刊スポーツ」の芸能サイト「ニッカン芸能!」が紹介している。

(以下引用)

そんな形で生まれた「被災地からの便り 『元気です』」。第1回は、宮城県気仙沼市の保育園で被災した子供たちでした。

子供たちは、お昼寝の時に地震が発生し、保育士とともに、近くの3階建ての公民館に逃げたのですが、2階まで水が来て、みんなで屋上に逃げたというのです。

雪が降り、凍える寒さに、海を燃えていて怖い。子供たちが震えている時に、公民館の隣にある介護施設の人がツイッターで、子供たちが屋上にいることをつぶやいてくれたというのです。

そのツイッターを見た人が警察に連絡して、子供たちは助かりました。そこで、子供たちは、警察に連絡してくれた人に「ありがとう」を伝えたいというのです。6歳の子供たちがですよ。いい話ですよね。

それで、どうAKB48につながるのかというと、子供たちは、通報してくれた人のために、AKB48の「ヘビーローテーション」を歌って踊っている写真が載っているのです。その笑顔の最もいい瞬間をシャッターが捉えています。

(引用元:ニッカン芸能!)

その「被災地からの便り 『元気です』」に掲載された画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 「被災地からの便り 『元気です』」
(※情報元:ニッカンスポーツ)

子供たちの笑顔が溢れる一枚。この写真を見た大島が、ブログで感想を書いている。

(以下引用)

私たちが笑顔じゃなくてどうするんだって思いました。

思わされましたm(_ _)m

笑顔は素敵です。
空気を変えます。

握手会で会うファンの方々の笑顔を思い出しました。

弾けるように私に最高の笑顔を見せてくれます。

そうすると、私もそれが嬉しくって笑顔になるんです。

笑顔の連鎖ってゆうのはすごい力を持っていますね。

人の笑顔は自分の心に幸せをもたらしてくれる

1人でも多く、笑顔で明日を迎えられますように。。。

(引用元:大島優子オフィシャルブログ 3/18「地震から一週間」)

子供たちの笑顔に、大島も前向きな気持ちになることができたようだ。「被災地からの便り 『元気です』」の記事はコチラで読むことができる(↓)。

【画像】 「被災地からの便り 『元気です』」3/17
(※情報元:ニッカンスポーツ。リンク先が削除されたため、閲覧できません)

つらい話が多くなるなか、少しでも希望が持てる記事があるとホッとします。

★関連記事 ★大島優子のSNS一覧はコチラ!

【管理人からのお知らせ】2019/4/19
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2011-03-19 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
小名浜港に寄りました
貨物船が埠頭にのりあげてたり、
漁船んが宅地に突っ込んでたりしていました。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2011年03月19日 19:50
いい話ですね

私は昨日土曜日の昼過ぎにいわきに到着しました
実家の家族は食糧が尽きる寸前でした

Posted by 狼皮のスイーツマン at 2011年03月20日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.