「笑っていいとも!」打ち切り説が再燃!地デジ移行のタイミングで中居正広の番組に? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

「笑っていいとも!」打ち切り説が再燃!地デジ移行のタイミングで中居正広の番組に?

司会のタモリ(65)が還暦を迎えた頃から“打ち切り説”がささやかれる、国民的人気番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)。

今年もまた、夏までに同番組が終了し、後番組の司会にSMAP・中居正広(38)が内定しているとのウワサが流れているようで…?

爆笑!ものまねチャンネル [レンタル落ち]

(以下引用)

「今年は7月に地上デジタルテレビ放送への完全移行を控えているとあって、4月以上に7月の番組改編が盛んになる見通し。そのタイミングで、昼の帯番組である『いいとも!』を、よりパワーアップさせるべく、中居を司会に起用するというのです」(芸能記者)

一部スポーツ紙ではこの新番組の仮タイトルが『中居正広のお昼はいいッス!!』だという情報まで流出しているが......。

(引用元:メンズサイゾー)

昨今ささやかれるようになった、タモリの「いいとも」降板説。近しいところでは、2009年2月12日発売の「週刊新潮」が伝えたものになるだろうか。

この背景には、テレビ不況の現実がありそう。実はこの頃(2008年秋頃)から、大物司会者の降板(番組打ち切り)が目立つようになった。

2008年の「ブロードキャスター」(TBS系)の福留功男や「THE・サンデー」(日本テレビ系)の徳光和男などに始まり、2009年は「おもいッきりイイ!!テレビ」(日本テレビ系)のみのもんた、「週刊えみぃSHOW」(読売テレビ系)の上沼恵美子、「脳内エステ IQサプリ」(フジテレビ系)の伊東四朗などの降板があった(番組自体も打ち切り)。

各局ともに苦渋の決断を迫られた結果といえそうだが、あのタモリも例外ではないのだろうか。これまでは噂止まりだったが…?

(以下引用)

しかし、今回こそ「タイミング的に可能性は濃厚」と前出の芸能記者は言う。

「先ほどもお伝えしたように、今年7月は地デジへの完全移行となるため、民放各局が社運をかけた番組改編を予定している。視聴率の低下している番組は、いくら局の看板であっても容赦なくテコ入れしてくるでしょう。

フジは同じく中居が出演しており10年以上続いている『SMAP×SMAP』もついに終了させるという話が出ている。また、島田紳助司会の『クイズ!ヘキサゴンU』も出演者総入れ替えや、番組内容の変更が検討されており、『いいとも!』だけは変わらない、と言いきれない状況なのです」(前出・芸能記者)

(引用元:メンズサイゾー

7月24日に迫った「地デジの完全移行」。各局にとっては一大イベントといえそうで、視聴者に「この時期からスタートした」、「生まれ変わった」と思わせるために、このタイミングで不振番組をテコ入れするというのであれば、それなりのインパクトは与えそう。

ネットなどでは、“「いいとも」はタモリ以外では考えられない”という意見も根強いが、はたしてどうなるだろうか。

【管理人からのお知らせ】2018/9/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★笑っていいとも!のニュースを探すなら
2011-02-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.