紗栄子、直撃取材に答えた!ダルビッシュ有&古閑美保の関係「前から知ってました」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

紗栄子、直撃取材に答えた!ダルビッシュ有&古閑美保の関係「前から知ってました」

北海道日本ハムファイターズ・ダルビッシュ有投手(24)と離婚協議中の紗栄子夫人(24)が、1月27日発売の「女性セブン」の直撃取材に答えている。

1月21日発売の「フライデー」で報じられた、ダルビッシュと女子プロゴルファー・古閑美保(28)の“連泊愛”について紗栄子は何を語ったのだろうか…?

(以下引用)

現在の気持ちについて「何も思わないです。一緒にトレーニングしているだけだと思うので…」と言い、「裏切りではないか」と聞かれると「前から知ってましたから…」と答えたそう。

子供がインフルエンザに罹ってしまったこともあり、記事自体はまだ読んでもいないとか。

(引用元:芸能!裏チャンネル)

ダルビッシュ有古閑美保が本当に男女の仲かどうかは別として、紗栄子は2人の親密関係を「前から知ってました」というから、離婚問題に何らかの影響を及ぼしている可能性もある。

ちなみに「フライデー」によると、ダルと古閑が親しくなったのは昨年7月頃だそうで、これはダルと紗栄子の“離婚危機”が報じられた昨年11月よりも前になる。

一方のダルビッシュも「週刊文春」の直撃取材を受けていたようで…?

(以下引用)

同じく宮崎市内にあるスタジアムで自主トレ中のダルは、なんと同誌記者に「ランニングメニューを一緒にこなせたらコメントする」というムチャぶり。

同じくスタジアムを訪れた古閑とともに、記者のダッシュを見続けていたのだとか。

ダルはフライデーの記事について「男女の関係もないし」「(友だちになったのは)去年くらいからですね」と、交際は否定しつつ尊敬するアスリートということを強調。

しかし、離婚協議については「そこに関しては何も言えないです。申し訳ない」と、一転険しい表情になって話したというが…詳しくは「女性セブン」「週刊文春」で。

(引用元:芸能!裏チャンネル)

ダルビッシュは、2011年1月21日付のTwitter(ツイッター)で「フライデー」らによる一連の熱愛報道を否定した。

その後も2011年1月24日発売の「週刊ポスト」に古閑が意味深発言をしたと報道されると、ダルは1月25日付のツイッターで同記事に対しても「250パーセント嘘」と否定を続けている。

プロ野球の開幕も残すところ2か月余りとなったが、オフの間に解決できるだろうか。

紗栄子からみると、離婚までは婚姻費用(夫婦が別居中の生活費)をダルに請求できそうで、長引いた方が得という話もあるようですが、はてさて。

★関連記事 ★紗栄子の最新ニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/4/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2011-01-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.